竹林 由武 (タケバヤシ ヨシタケ)

TAKEBAYASHI Yoshitake

写真a

職名

助教

研究分野・キーワード

臨床心理学、精神医学、認知行動療法、心理測定学

ホームページ

https://ytake2.github.io/Rsite/_site/index.html

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   医学部(生命科学・社会医学系)   健康リスクコミュニケーション学講座   助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 立命館大学  人文学部  心理学科心理学専攻  卒業  日本国  2008年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 北海道医療大学  心理科学  臨床心理学  修士課程  修了  日本国  2010年03月

  • 広島大学  総合科学研究科  総合科学専攻  博士課程  修了  日本国  2014年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 広島大学 -  学術  2016年03月

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2014年03月

    日本学術振興会特別研究員 (DC2)

  • 2014年04月
    -
    2014年08月

    日本学術振興会特別研究員 (PD)

  • 2014年09月
    -
    2016年08月

    情報・システム研究機構 統計数理研究所

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本認知療法・認知行動療法学会  日本国

  • 2008年06月
    -
    継続中
     

    日本認知・行動療法学会  日本国

  • 2012年04月
    -
    継続中
     

    日本心理学会  日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 応用健康科学

  • 臨床心理学

  • 疫学・予防医学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 臨床心理士   2011年04月

  • 公認心理師   2019年

 

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀発表賞ポスター部門

    2018年11月  

  • 最優秀口演賞

    2018年10月  

  • 最優秀ポスター賞

    2018年10月  

  • 第113回日本精神神経学会学術総会優秀発表賞

    2017年06月23日   日本国

  • 第9回不安症学会学術大会 若手優秀演題賞

    2016年03月10日   日本国

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 小規模な臨床試験に適用可能な患者報告式アウトカムの反応シフトの検出手法の開発

    補助・助成

    研究期間: 2019年04月 ~ 継続中 

    代表者:  竹林由武 

  • 総合的自殺対策に資する公的ミクロデータの統合的探索的政策形成支援モデルの開発

    補助・助成

    研究期間: 2017年04月 ~ 継続中 

    代表者:  久保田 貴文  連携研究者:  竹林 由武, 岡 檀, 岡本 基

  • 日本版複雑性悲嘆療法(J-CGT)の開発とその有効性に関する研究

    補助・助成

    研究期間: 2017年04月 ~ 2020年03月 

    代表者:  中島 聡美 

  • 幸福余命指標を用いた帰還と被ばくのトレードオフ評価

    補助・助成

    研究期間: 2017年04月 ~ 2020年03月 

    代表者:  村上 道夫 

  • 強迫症に対する予後改善パッケージプログラムの開発と効果検証

    補助・助成

    研究期間: 2017年03月 ~ 2020年03月 

    代表者:  小林 由季 

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 強迫性障害に対する認知行動療法と家族介入併用プログラムの実施可能性と有効性の検討

    第19回日本認知療法, 認知行動療法学会大会 

    2019年
     
     

  • 福島県における震災関連自殺-予防の手掛かりを求めて

    第115回日本精神神経学会学術総会 

    2019年
     
     

  • Feasibility study of unified protocol of transdiagnostic group treatment for emotional disorders among Japanese population with depressive and anxiety disorders

    9th World Congress of Behavioral and Cognitive Therapy 

    2019年
     
     

  • 時系列データのGranger因果

    日本社会心理学会春の方法論セミナー 

    2019年
     
     

  • しなやかな因子分析モデル:非正規データを扱うTips(仮)

    日本パーソナリティ心理学会28回大会講習会 

    2019年
     
     

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • リスクアセスメント概論

  • コミュニケーション論 (行動科学III)

  • チュートリアルIII

  • チュートリアルI

  • 社会的コミュニケーション論

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本認知・行動療法学会

    広報委員

    2018年10月
    -
    継続中

  • 日本認知療法・認知行動療法学会

    編集委員

    2015年11月
    -
    継続中

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 相談を受けたら…。対応の仕方を学ぼう。(消防職員対象)

    2019年03月
     
     

  • 心配と幸せの心理学〜今日から使えるテクニック〜(住民対象)

    2019年03月
     
     

  • 保健師のメンタルヘルスについて(保健師対象)

    2018年12月
     
     

  • 地域を支える支援者のためのセルフケア:支援に役立つ感情・行動の調整方法(保健師対象)

    2018年12月
     
     

  • 相談を受けたら…。対応の仕方を学ぼう(市役所職員対象)

    2018年10月
     
     

全件表示 >>