鈴木 理 (スズキ オサム)

SUZUKI Osamu

写真a

職名

准教授

研究室電話

024-547-1165

研究室FAX

024-548-4488

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   医学部(臨床医学系)   病理病態診断学講座   准教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • その他の授与機関 -  医学博士 

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 実験病理学

  • 人体病理学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • ヒト悪性リンパ腫における糖鎖発現と細胞外マトリクスへの接着および浸潤

  • ヒト悪性リンパ腫における糖鎖発現とガレクチンによる細胞死との関連

  • ヒト悪性リンパ腫におけるシアル酸の生物学

論文 【 表示 / 非表示

  • 広範な臓器侵襲を呈した菌状息肉症の1剖検例

    鈴木 理、野沢佳弘、阿部正文、若狭治毅、佐藤守弘、金子史男

    皮膚のリンフォーマXV 別刷     pp162-165   1996年

    共著 

  • 腎明細胞肉腫(CCSK;clear cell sarcoma of kidney)の1例

    その他の著者

    病院病理  15 (1) 63   1997年

    単著 

  • 皮膚に生じたCD30陽性nasal and nasal-type NK/T cell lymphomaの1例

    鈴木 理、赤池康、菊池智、岩月啓氏、金子史男、若狭治毅、阿部正文

    皮膚のリンフォーマXVIII     pp78-81   1998年

    共著 

  • Analysis of lectin binding properties on human Burkitt's lymphoma cell lines that show high spontaneous metastasis to distant organs in SCID mice : The binding sites for soybean agglutinin lectin masked by siaylation are closely associated with metastatic lymphoma cells.

    Masafumi Abe, Osamu Suzuki, Kazuhiro Tasaki, Kunihiko Tominaga, Haruki Wakasa

    Pathology International  46   977 - 983   1996年

    共著 

  • Phaseolus vulgaris leukoagglutinating lectin(L-PHA) binding reactivity in human diffuse large B-cell lymphoma and its relevance to the patient's clinical outcome : Lectin histochemistry and lectin blot analysis

    Osamu Suzuki, Yoshihiro Nozawa, Takanori Kawaguchi, Masafumi Abe

    Pathology International  49 (10) 874 - 880   1999年

    共著 

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 広範な臓器侵襲を呈した菌状息肉症の1剖検例

    (担当ページ:XV/,162-165)

    皮膚のリンフォーマXV  1996年 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 悪性リンパ腫におけるガレクチンを介した細胞接着、浸潤および細胞死:インテグリンとCD45との関連

    第75回日本癌学会学術総会 

    2016年10月
     
     

  • びまん性大細胞型Bリンパ腫における糖鎖のシアル化によるgalectinへの細胞接着調節とIgMとの関連

    第108回 日本病理学会総会 

    2019年05月
     
     

  • びまん性大細胞型Bリンパ腫におけるN型糖鎖構造改変とgalectin、MBP、DC-SIGNおよびDC-SIGNRとの相互作用について

    第110回 日本病理学会総会 

    2021年04月
     
     

  • B細胞リンパ腫におけるgalectinへの細胞接着:galectin receptorであるB cell receptorとCD45の糖鎖との関連

    第60回日本リンパ網内系学会 

    2020年08月
     
     

  • B細胞リンパ腫における糖鎖によるgalectinへの細胞接着調節:IgMシグナルとの関連

    第109回 日本病理学会総会 

    2020年07月
     
     

全件表示 >>