大竹 徹 (オオタケ トオル)

OHTAKE Tohru

写真a

職名

主任教授

研究分野・キーワード

乳腺外科、乳腺病理、乳房温存療法の臨床病理、乳癌の薬物療法、乳腺病理、乳癌の薬物療法、乳房温存療法、地域医療、乳房温存療法の臨床病理、

研究室電話

024-547-1257

研究室FAX

024-547-1983

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   医学部(臨床医学系)   乳腺外科学講座   主任教授

  • 兼務   福島県立医科大学   法人役員   副理事(医療・臨床教育担当)

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 福島県立医科大学  医学部  医学科  卒業  日本国  1990年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 福島県立医科大学  医学研究科  外科学  博士課程  修了  日本国  1994年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 福島県立医科大学 -  博士(医学)  1994年03月

職歴 【 表示 / 非表示

  • 1994年04月
    -
    1994年08月

    公立大学法人福島県立医科大学医学部外科学第二講座副手

  • 1994年09月
    -
    1995年09月

    一般財団法人太田綜合病院附属太田熱海病院外科医員

  • 1995年10月
    -
    1996年09月

    公立大学法人福島県立医科大学医学部外科学第二講座大学院研究生

  • 1996年10月
    -
    1997年03月

    医療法人辰星会枡記念病院外科医員

  • 1997年04月
    -
    2003年03月

    公立大学法人福島県立医科大学医学部外科学第二講座診療医

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • (万国外科学会)

  • (米国臨床腫瘍学会)  日本国

  • 日本外科学会  日本国

  • 日本乳癌学会  日本国

  • 日本乳癌検診学会  日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 胸部外科学

  • 外科学一般

  • 医療社会学

  • 人体病理学

  • 生物分子科学

教育・研究活動状況 【 表示 / 非表示

  • その他の活動状況

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 遺伝子発現解析技術を活用した個別がん医療の実現と抗がん剤開発の加速(第三期)(福島医薬品関連産業支援拠点化事業)

    遺伝子発現解析

  • 遺伝子発現解析技術を活用した個別がん医療の実現と抗がん剤開発の加速(第二期)(福島医薬品関連産業支援拠点化事業)

    遺伝子発現解析

  • 遺伝子発現解析技術を活用した個別がん医療の実現と抗がん剤開発の加速(NEDOプロジェクト)

    遺伝子発現解析技術を活用した個別がん医療の実現と抗がん剤開発の加速(NEDOプロジェクト)

  • 画像表示による乳管腺葉系の3次元的再構築からみた乳癌乳管内に関する研究

    画像表示による乳管腺葉系の3次元的再構築からみた乳癌乳管内に関する研究

  • 画像表示による乳管腺葉系の3次元再構築からみた至適な乳房温存手術適応の決定)

    画像表示による乳管腺葉系の3次元再構築からみた至適な乳房温存手術適応の決定)

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 乳がん 薬物療法ハンドブック

    佐治重衡 (担当範囲:LH-RHアナログ) (担当ページ:94-98)

    南江堂  2019年01月 

    大竹 徹 

  • Research and Development in Breast Ultrasound

    (担当ページ:104-113)

    Springer-Verlag Tokyo  2005年 

  • 良性乳腺疾患アトラス 乳腺診療の手引き

    弥生恵司, 井内康輝 (担当範囲:乳癌との鑑別が困難であったgranulomatous (lobular) mastitisの一例) (担当ページ:216-219)

    永井書店  2005年 

    大竹 徹、竹之下誠一  大阪

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第115回日本外科学会定期学術集会優秀演題賞

    2015年04月16日   日本国

  • 第46回日本癌治療学会学術集会優秀演題賞

    2008年10月30日   日本国

  • 日本乳癌学会第8回研究奨励賞

    2002年07月05日   日本国

  • 第102回日本外科学会総会最優秀演題賞

    2002年04月12日   日本国

  • 日本乳癌学会第3回久野賞

    2000年05月12日   日本国

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • Wnt/β-cateninシグナルを標的としたトリプルネガティブ乳癌の化学予防

    学内共同研究

    研究期間: 2017年04月 ~ 継続中 

    代表者:  大竹 徹  連携研究者:  岡山洋和, 立花和之進, 齋藤元伸

  • 癌薬物療法の治療効果判定におけるPET-CTおよびPET-MRIの有用性の検討

    学内共同研究

    研究期間: 2015年05月 ~ 2018年05月 

  • ホルモン陽性上皮成長因子受容体2型(HER2)陰性進行再発乳癌に対する、ホルモン療法による維持療法を利用したベバシズマブ+パクリタキセル療法の治療最適化研究-多施設共同無作為化比較第II相臨床試験-

    国内共同研究

    研究期間: 2014年09月 ~ 2017年03月 

  • ホルモン受容体陽性転移・再発乳がんに対するタモキシフェンのCYP2D6 遺伝子型に基づく個別化投薬と固定用量の比較研究

    国内共同研究

    研究期間: 2014年09月 ~ 2016年08月 

  • 遺伝子発現解析技術を活用した個別がん医療の実現と抗がん剤開発の加速(第三期)(福島医薬品関連産業支援拠点化事業)

    国内共同研究

    研究期間: 2014年03月 ~ 2022年03月 

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • A randomized, multicenter, phase II study evaluating the efficacy of interventional maintenance endocrine therapy with Bevacizumab following fixed cycles of Bevacizumab plus Paclitaxel in advanced/metastatic ER-positive HER2-negative breast cancer: JBCRG-M04 BOOSTER trial

    San Antonio Breast Cancer Symposium 

    2019年12月
     
     

  • Effect of High-dose Toremifene for patients failed by treatment with aromatase inhibitor.

    2nd ASCO-Breast Cancer Symposium 

    2008年09月
     
     

  • Clinical Usefulness of High-dose Toremifene for Patients Failed by Treatment with Aromatase Inhibitor.

    6th European Breast Cancer Conference(EBCC) 

    2008年04月
     
     

  • Computer Assisted Complete Three-dimensional Reconstruction of Multiple Breast Carcinomas. Pathological Analysis on Discrimination between Multicentric and Multifocal Tumors.

    25th Annual San Antonio Breast Cancer Symposium 

    2002年12月
     
     

  • Intraductal spread of breast carcinoma(Special recture).

    The 4th Bayreuth International Breast Cancer Symposium 

    2002年07月
     
     

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 乳腺疾患の症候学

  • 臨床腫瘍センターオンコロジーセミナー(乳癌)

  • 福島県がん看護臨床実務研修(乳癌の外科治療)

  • がんプロフェッショナルプラン(乳癌Ⅱ手術と放射線治療)

  • 乳がん検診

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本外科学会

    指導医

    2005年12月
    -
    継続中

  • 日本外科学会

    専門医

    2002年01月
    -
    継続中

  • 日本乳癌学会

    指導医

    2015年01月
    -
    継続中

  • 日本乳癌学会

    乳腺専門医

    2005年01月
    -
    継続中

  • 日本乳癌学会

    評議員

    1998年04月
    -
    継続中

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 福島県がん教育推進協議会委員

    2019年06月
    -
    継続中

  • 福島県がん対策推進協議会会長

    2016年12月
    -
    継続中

  • 日本乳房オンコプラスティックサージェリー学会倫理・利益相反委員会委員

    2016年10月
    -
    継続中

  • 東北がんネットワーク役員

    2016年08月
    -
    継続中

  • 福島県がん診療連携協議会会長

    2016年07月
    -
    継続中

全件表示 >>