2022/05/06 更新

写真a

サイトウ ジュンペイ
斎藤 純平
SAITO Junpei
所属
医学部(臨床医学系) 呼吸器内科学講座 講師
職名
講師
連絡先
メールアドレス

学位

  • 学童において呼気中NO(eNO)はアレルギー性気道炎症の良い疫学的指標となる ( 2004年10月   福島県立医科大学 )

研究キーワード

  • 呼気ガス分析、呼気NO、硫化水素、呼気凝縮液、咳モニター、慢性咳嗽、喘息、COPD

研究分野

  • ライフサイエンス / 膠原病、アレルギー内科学  / 膠原病・アレルギー・感染症内科学

  • ライフサイエンス / 呼吸器内科学  / 呼吸器内科学

経歴

  • 福島県立医科大学   講師

    2017年2月 - 現在

取得資格

  • 日本結核病学会 認定医   2018年02月

論文

  • Hydrogen sulfide as a novel biomarker of asthma anc chronic obstructive pulmonary disease

    鈴木康仁、斎藤 純平

    医療ガス情報ファイル   20   32 - 35   2022年4月( ISSN:0021-4884

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • Randomised trial of the P2X<sub>3</sub> receptor antagonist sivopixant for refractory chronic cough.

    Niimi A, Saito J, Kamei T, Shinkai M, Ishihara H, Machida M, Miyazaki S

    The European respiratory journal   2021年10月( ISSN:0903-1936

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1183/13993003.00725-2021

    PubMed

  • Usefulness of diurnal variation of fractional exhaled nitric oxide for predicting early therapeutic response to asthma treatment.

    Uematsu M, Saito J, Sato S, Fukuhara A, Suzuki Y, Rikimaru M, Onuma T, Tomita H, Watanabe N, Saito M, Morimoto J, Kawamata T, Umeda T, Togawa R, Sato Y, Koizumi T, Hirai K, Minemura H, Nikaido T, Kanazawa K, Tanino Y, Munakata M, Shibata Y

    The Journal of asthma : official journal of the Association for the Care of Asthma   1 - 12   2021年10月( ISSN:0277-0903

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1080/02770903.2021.1984524

    PubMed

  • アレルギー用語解説シリーズ 顆粒球寡少型喘息(Paucigranulocytic asthma)

    斎藤 純平

    アレルギー   70 ( 4 )   321 - 322   2021年6月( ISSN:0021-4884

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hydrogen sulfide as a novel biomarker of asthma and chronic obstructive pulmonary disease.

    Suzuki Y, Saito J, Munakata M, Shibata Y

    Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology   70 ( 2 )   181 - 189   2021年4月( ISSN:1323-8930

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.alit.2020.10.003

    PubMed

  • 好中球性炎症のバイオマーカーH2S

    斎藤 純平

    呼吸器内科   39 ( 4 )   335 - 342   2021年4月( ISSN:1884-2887

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 喘息と慢性閉塞性肺疾患の新たなバイオマーカーとしての硫化水素(Hydrogen sulfide as a novel biomarker of asthma and chronic obstructive pulmonary disease)

    Suzuki Yasuhito, Saito Junpei, Munakata Mitsuru, Shibata Yoko

    Allergology International   70 ( 2 )   181 - 189   2021年4月( ISSN:1323-8930

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • An official JRS statement: The principles of fractional exhaled nitric oxide (FeNO) measurement and interpretation of the results in clinical practice.

    Matsunaga K, Kuwahira I, Hanaoka M, Saito J, Tsuburai T, Fukunaga K, Matsumoto H, Sugiura H, Ichinose M, Japanese Respiratory Society Assembly on Pulmonary Physiology.

    Respiratory investigation   59 ( 1 )   34 - 52   2021年1月( ISSN:2212-5345

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.resinv.2020.05.006

    PubMed

  • An official JRS statement: The principles of fractional exhaled nitric oxide(FeNO) measurement and interpretation of the results in clinical practice(和訳中)

    Matsunaga Kazuto, Kuwahira Ichiro, Hanaoka Masayuki, Saito Junpei, Tsuburai Takahiro, Fukunaga Koichi, Matsumoto Hisako, Sugiura Hisatoshi, Ichinose Masakazu, the Japanese Respiratory Society Assembly on Pulmonary Physiology

    Respiratory Investigation   59 ( 1 )   34 - 52   2021年1月( ISSN:2212-5345

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hydrogen sulfide as a novel biomarker of asthma and chronic obstructive pulmonary disease

    Suzuki Y, Saito J*, Munakata M, Shibata Y.

    Allergol Int   2021年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • An Official JRS Statement: The Principles of Fractional Exhaled Nitric Oxide (FeNO) Measurement and Interpretation of the Results in Clinical Practice.

    Matsunaga K, Kuwahira I, Hanaoka M, Saito J, Tsuburai T, Fukunaga K, Matsumoto H, Sugiura H, Ichinose M.

    Respir Investig   59   34 - 52   2021年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hydrogen sulfide as a novel biomarker of asthma and chronic obstructive pulmonary disease

    Suzuki Y, Saito J, Munakata M, Shibata Y

    Allergol Int   2021年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Association Between Sleep Characteristics and Asthma Control in Middle-Aged and Older Adults: A Prospective Cohort Study.

    Sato S, Saito J, Fukuhara A, Uematsu M, Suzuki Y, Rikimaru M, Kawamata T, Umeda T, Koizumi T, Togawa R, Sato Y, Nikaido T, Minemura H, Kanazawa K, Tanino Y, Shibata Y

    Journal of asthma and allergy   14   325 - 334   2021年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.2147/JAA.S301444

    PubMed

  • An Official JRS Statement: The Principles of Fractional Exhaled Nitric Oxide (FeNO) Measurement and Interpretation of the Results in Clinical Practice.

    Matsunaga K, Kuwahira I, Hanaoka M, Saito J, Tsuburai T, Fukunaga K, Matsumoto H, Sugiura H, Ichinose M

    Respir Investig   59   34 - 52   2021年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 顆粒球寡少型喘息(Paucigranulocytic asthma)

    斎藤 純平

    アレルギー   70 ( 4 )   321 - 322   2021年( ISSN:0021-4884

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.15036/arerugi.70.321

  • アレルギー用語解説シリーズ 硫化水素(H2S)

    鈴木 康仁, 斎藤 純平

    アレルギー   69 ( 10 )   989 - 990   2020年12月( ISSN:0021-4884

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Comparison of fractional exhaled nitric oxide levels measured by different analyzers produced by different manufacturers.

    Saito J, Kikuchi M, Fukuhara A, Sato S, Rikimaru M, Suzuki Y, Uematsu M, Fukuhara N, Kawamata T, Umeda T, Togawa R, Sato Y, Koizumi T, Hirai K, Minemura H, Nikaido T, Kanazawa K, Tanino Y, Shibata Y, Munakata M

    The Journal of asthma : official journal of the Association for the Care of Asthma   57 ( 11 )   1216 - 1226   2020年11月( ISSN:0277-0903

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1080/02770903.2019.1642351

    PubMed

  • Monomorphic Epitheliotropic Intestinal T-cell Lymphoma Involving the Lung and Brain: A Rare Case Study.

    Suzuki Y, Minemura H, Tomita H, Saito M, Watanabe N, Umeda T, Kawamata T, Rikimaru M, Morimoto J, Koizumi T, Togawa R, Sato Y, Hirai K, Uematsu M, Nikaido T, Fukuhara N, Fukuhara A, Sato S, Saito J, Kanazawa K, Tanino Y, Shibata Y

    Internal medicine (Tokyo, Japan)   59 ( 20 )   2559 - 2563   2020年10月( ISSN:0918-2918

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.2169/internalmedicine.4710-20

    PubMed

  • Predictive model of bleeding following endoscopic sphincterotomy for the treatment of choledocholithiasis in hemodialysis patients: A retrospective multicenter study

    Nakaji S., Okawa Y., Nakamura K., Itonaga M., Inase M., Sugiyama H., Suzuki R., Yamauchi K., Matsui H., Hirata N., Saito J., Ishii N., Tsuyuguchi T., Kato H., Kitano M., Kato N., Ohira H., Okada H., Torimura T., Maguchi H.

    JGH Open   4 ( 5 )   915 - 922   2020年10月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1002/jgh3.12363

  • 【咳嗽の臨床】咳喘息 咳喘息

    斎藤 純平

    日本内科学会雑誌   109 ( 10 )   2116 - 2123   2020年10月( ISSN:0021-5384

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Monomorphic Epitheliotropic Intestinal T-cell Lymphoma Involving the Lung and Brain: A Rare Case Study(和訳中)

    Suzuki Yasuhito, Minemura Hiroyuki, Tomita Hikaru, Saito Mikako, Watanabe Natsumi, Umeda Takashi, Kawamata Takaya, Rikimaru Mami, Morimoto Julia, Koizumi Tatsuhiko, Togawa Ryuichi, Sato Yuki, Hirai Kenichiro, Uematsu Manabu, Nikaido Takefumi, Fukuhara Naoko, Fukuhara Atsuro, Sato Suguru, Saito Junpei, Kanazawa Kenya, Tanino Yoshinori, Shibata Yoko

    Internal Medicine   59 ( 20 )   2559 - 2563   2020年10月( ISSN:0918-2918

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 汎下垂体機能低下症を伴い自然軽快したサルコイドーシスの1例

    河俣 貴也, 谷野 功典, 二階堂 雄文, 佐藤 佑樹, 東川 隆一, 鈴木 康仁, 渡邉 菜摘, 齋藤 美加子, 力丸 真美, 梅田 隆志, 小泉 達彦, 平井 健一郎, 植松 学, 峯村 浩之, 福原 敦朗, 佐藤 俊, 斎藤 純平, 金沢 賢也, 蛇沢 晶, 柴田 陽光

    日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌   40 ( 1-2 )   29 - 34   2020年10月( ISSN:1883-1273

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 【喘息診療で注目されるバイオマーカー】好中球性気道炎症と硫化水素(H2S)

    斎藤 純平

    アレルギーの臨床   40 ( 7 )   541 - 544   2020年7月( ISSN:0285-6379

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 【重症喘息治療の現在-生物学的製剤を活用した症状コントロール-】病態 non-Type2炎症

    斎藤 純平

    Progress in Medicine   40 ( 4 )   343 - 348   2020年4月( ISSN:0287-3648

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Clinical significance of thyroid hormone and antibodies in patients with idiopathic interstitial pneumonia.

    Sato Y, Tanino Y, Nikaido T, Togawa R, Kawamata T, Wang X, Fukuhara N, Tomita H, Saito M, Watanabe N, Rikimaru M, Umeda T, Morimoto J, Koizumi T, Suzuki Y, Hirai K, Uematsu M, Minemura H, Fukuhara A, Sato S, Saito J, Kanazawa K, Shibata Y

    Journal of thoracic disease   12 ( 3 )   522 - 537   2020年3月( ISSN:2072-1439

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.21037/jtd.2020.01.02

    PubMed

  • Clinical Characteristics of Cough Frequency Patterns in Patients with and without Asthma.

    Fukuhara A, Saito J, Birring SS, Sato S, Uematsu M, Suzuki Y, Rikimaru M, Watanabe N, Saito M, Kawamata T, Umeda T, Togawa R, Sato Y, Koizumi T, Hirai K, Minemura H, Nikaido T, Kanazawa K, Tanino Y, Munakata M, Shibata Y

    The journal of allergy and clinical immunology. In practice   8 ( 2 )   654 - 661   2020年2月( ISSN:2213-2198

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.jaip.2019.08.053

    PubMed

  • Fragmented QRS complex in patients with systemic lupus erythematosus at the time of diagnosis and its relationship with disease activity

    Hosonuma M., Yajima N., Takahashi R., Yanai R., Matsuyama T.a., Toyosaki E., Saito J., Kusano K., Morita H.

    PLoS ONE   15 ( 1 )   2020年1月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1371/journal.pone.0227022

  • Paraurethral cyst in a female newborn: A case report

    Saito J., Tanaka H., Hoshina M., Ishibashi N., Suzuki S.

    Pediatrics International   62 ( 1 )   103 - 105   2020年1月( ISSN:13288067

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1111/ped.14043

  • Comparison of fractional exhaled nitric oxide levels measured by different analyzers produced by different manufacturers

    Saito J, Kikuchi M, Fukuhara A, Sato S, Rikimaru M, Suzuki Y, Uematsu M, Fukuhara N, Kawamata T, Umeda T, Togawa R, Sato Y, Koizumi T, Hirai K, Minemura H, Nikaido T, Kanazawa K, Tanino Y, Shibata Y, Munakata M

    J Asthma   57   1216 - 1226   2020年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Clinical Characteristics of Cough Frequency Patterns in Patients with and without Asthma

    Fukuhara A, Saito J, Birring SS, Sato S, Uematsu M, Suzuki Y, Rikimaru M, Watanabe N, Saito M, Kawamata T, Umeda T, Togawa R, Sato Y, Koizumi T, Hirai K, Minemura H, Nikaido T, Kanazawa K, Tanino Y, Munakata M, Shibata Y.

    J Allergy Clin Immunol Pract   8   654 - 661   2020年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Clinical significance of thyroid hormone and antibodies in patients with idiopathic interstitial pneumonia.

    Sato Y, Tanino Y, Nikaido T, Togawa R, Kawamata T, Wang X, Fukuhara N, Tomita H, Saito M, Watanabe N, Rikimaru M, Umeda T, Morimoto J, Koizumi T, Suzuki Y, Hirai K, Uematsu M, Minemura H, Fukuhara A, Sato S, Saito J, Kanazawa K, Shibata Y.

    Journal of Thoracic Disease   12   522 - 537   2020年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A Case of Monomorphic Epitheliotropic Intestinal T-cell Lymphoma Involving the Lung and Brain: A Rare Case Study.

    Suzuki Y*, Minemura H, Tomita H, Saito M, Watanabe N, Umeda T, Kawamata T, Rikimaru M, Morimoto J, Koizumi T, Togawa R, Sato Y, Hirai K, Uematsu M,Nikaido T, Fukuhara N, Fukuhara A, Sato S, Saito J, Kanazawa K, Tanino Y, Shibata Y.

    Intern Med   59   2559 - 2563   2020年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 咳喘息

    斎藤純平

    日本内科学会雑誌   109   2116 - 2123   2020年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 硫化水素(H2S)

    鈴木康仁、斎藤純平

    アレルギー   69   989 - 990   2020年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 汎下垂体機能低下 症を伴い自然軽快したサルコイドーシスの1例

    河俣貴也, 谷野功典, 二階堂雄文, 佐藤佑樹, 東川隆一, 鈴木康仁, 渡邉菜摘, 齋藤美加子,力丸真美, 梅田隆志, 小泉達彦, 平井健一郎, 植松学, 峯村浩之, 福原敦朗, 佐藤俊, 斎藤純平, 金沢賢也, 蛇沢晶, 柴田陽光.

    日本サルコイドーシス/肉芽腫性 疾患学会雑誌   40   29 - 34   2020年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 好中球性気道炎症と硫化水素(H2S)

    斎藤純平

    アレルギーの臨床   40   541 - 544   2020年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 重症喘息治療の現在~生物学的製剤を活用した症状コントロール~ 2.病態 Non-type2炎症.

    斎藤純平

    Prog Med.   40   343 - 348   2020年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Comparison of fractional exhaled nitric oxide levels measured by different analyzers produced by different manufacturers

    Saito J, Kikuchi M, Fukuhara A, Sato S, Rikimaru M, Suzuki Y, Uematsu M, Fukuhara N, Kawamata T, Umeda T, Togawa R, Sato Y, Koizumi T, Hirai K, Minemura H, Nikaido T, Kanazawa K, Tanino Y, Shibata Y, Munakata M

    J Asthma   57   1216 - 1226   2020年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Clinical significance of thyroid hormone and antibodies in patients with idiopathic interstitial pneumonia.

    Sato Y, Tanino Y, Nikaido T, Togawa R, Kawamata T, Wang X, Fukuhara N, Tomita H, Saito M, Watanabe N, Rikimaru M, Umeda T, Morimoto J, Koizumi T, Suzuki Y, Hirai K, Uematsu M, Minemura H, Fukuhara A, Sato S, Saito J, Kanazawa K, Shibata Y

    Journal of Thoracic Disease   12   522 - 537   2020年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Clinical Characteristics of Cough Frequency Patterns in Patients with and without Asthma

    Fukuhara A, Saito J, Birring SS, Sato S, Uematsu M, Suzuki Y, Rikimaru M, Watanabe N, Saito M, Kawamata T, Umeda T, Togawa R, Sato Y, Koizumi T, Hirai K, Minemura H, Nikaido T, Kanazawa K, Tanino Y, Munakata M, Shibata Y

    J Allergy Clin Immunol Pract   8   654 - 661   2020年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A Case of Monomorphic Epitheliotropic Intestinal T-cell Lymphoma Involving the Lung and Brain: A Rare Case Study.

    Suzuki Y, Minemura H, Tomita H, Saito M, Watanabe N, Umeda T, Kawamata T, Rikimaru M, Morimoto J, Koizumi T, Togawa R, Sato Y, Hirai K, Uematsu M, Nikaido T, Fukuhara N, Fukuhara A, Sato S, Saito J, Kanazawa K, Tanino Y, Shibata Y

    Intern Med   59   2559 - 2563   2020年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 咳喘息

    斎藤純平

    日本内科学会雑誌   109   2116 - 2123   2020年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 重症喘息治療の現在~生物学的製剤を活用した症状コントロール~ 2.病態 Non-type2炎症.

    斎藤純平

    Prog Med.   40   343 - 348   2020年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 硫化水素(H<sub>2</sub>S)

    鈴木 康仁, 斎藤 純平

    アレルギー   69 ( 10 )   989 - 990   2020年( ISSN:0021-4884

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.15036/arerugi.69.989

  • 硫化水素(H2S)

    鈴木康仁, 斎藤純平

    アレルギー   69   989 - 990   2020年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 汎下垂体機能低下症を伴い自然軽快したサルコイドーシスの1例

    河俣 貴也, 梅田 隆志, 小泉 達彦, 平井 健一郎, 植松 学, 峯村 浩之, 福原 敦朗, 佐藤 俊, 斎藤 純平, 金沢 賢也, 蛇沢 晶, 谷野 功典, 柴田 陽光, 二階堂 雄文, 佐藤 佑樹, 東川 隆一, 鈴木 康仁, 渡邉 菜摘, 齋藤 美加子, 力丸 真美

    日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌   40 ( 1 )   29 - 34   2020年( ISSN:1883-1273

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.7878/jjsogd.40.1_2_29

  • 汎下垂体機能低下 症を伴い自然軽快したサルコイドーシスの1例

    河俣貴也, 谷野功典, 二階堂雄文, 佐藤佑樹, 東川隆一, 鈴木康仁, 渡邉菜摘, 齋藤美加子, 力丸真美, 梅田隆志, 小泉達彦, 平井健一郎, 植松学, 峯村浩之, 福原敦朗, 佐藤俊, 斎藤純平, 金沢賢也, 蛇沢晶, 柴田陽光

    日本サルコイドーシス/肉芽腫性 疾患学会雑誌   40   29 - 34   2020年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 好中球性気道炎症と硫化水素(H2S)

    斎藤純平

    アレルギーの臨床   40   541 - 544   2020年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • IV.咳喘息

    斎藤 純平

    日本内科学会雑誌   109 ( 10 )   2116 - 2123   2020年( ISSN:0021-5384

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.2169/naika.109.2116

  • 【気管支喘息 喘息診療アップデート 基本を固め、最新治療を知る】気管支喘息診療のアップデート レベルアップに役立つポイント FeNO測定の意義と実践

    佐藤 俊, 斎藤 純平

    Medical Practice   36 ( 12 )   1841 - 1846   2019年12月( ISSN:0910-1551

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • COPD合併肺癌の成因

    柴田 陽光, 梅田 隆志, 平井 健一郎, 峯村 浩之, 斎藤 純平, 金沢 賢也, 谷野 功典

    肺癌   59 ( 5 )   447 - 452   2019年10月( ISSN:0386-9628

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A case of primary lung squamous cell carcinoma mimicking malignant mesothelioma producing granulocyte colony stimulating factor with chemotherapy (cisplatin and gemcitabine)-associated thrombotic thrombocytopenic purpura (TTP); An autopsy case report.

    Suzuki Y, Kanazawa K, Kanai R, Tomita H, Saito M, Watanabe N, Morimoto J, Umeda T, Kawamata T, Rikimaru M, Koizumi T, Togawa R, Sato Y, Hirai K, Uematsu M, Minemura H, Nikaido T, Fukuhara A, Sato S, Saito J, Tanino Y, Mori K, Shibata Y

    Lung cancer (Amsterdam, Netherlands)   136   105 - 108   2019年10月( ISSN:0169-5002

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.lungcan.2019.08.018

    PubMed

  • 【耳鼻咽喉科医が頻用する内服・外用薬-選び方・上手な使い方-】他科専門医から耳鼻咽喉科医へ 耳鼻咽喉科医が知っておくべき気管支喘息の吸入・内服・貼付薬

    斎藤 純平

    ENTONI   ( 231 )   133 - 143   2019年4月( ISSN:1346-2067

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 【呼吸器病学TOPICS 2018-19】アレルギー・免疫・炎症 気道炎症と硫化水素

    斎藤 純平

    分子呼吸器病   23 ( 1 )   13 - 17   2019年3月( ISSN:1342-436X

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 検診を契機に発見された遺伝性出血性末梢血管拡張症(HHT)に伴う肺動静脈瘻の1例

    鈴木 康仁, 福原 敦朗, 東川 隆一, 峯村 浩之, 植松 学, 佐藤 俊, 斎藤 純平, 谷野 功典, 棟方 充, 柴田 陽光

    日本内科学会雑誌   108 ( 1 )   93 - 98   2019年1月( ISSN:0021-5384

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 【気管支喘息 喘息診療アップデート 基本を固め、最新治療を知る】~気管支喘息診療のアップデート レベルアップに役立つポイント FeNO測定の意義と実践~

    佐藤俊、斎藤純平

    Medical Practice   36   1841 - 1846   2019年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A case of primary lung squamous cell carcinoma mimicking malignant mesothelioma producing granulocyte colony stimulating factor with chemotherapy (cisplatin and gemcitabine)-associated thrombotic thrombocytopenic purpura (TTP); An autopsy case report.

    Suzuki Y, Kanazawa K, Kanai R, Tomita H, Saito M, Watanabe N, Morimoto J, Umeda T, Kawamata T, Rikimaru M, Koizumi T, Togawa R, Sato Y, Hirai K, Uematsu M, Minemura H, Nikaido T, Fukuhara A, Sato S, Saito J, Tanino Y, Mori K, Shibata Y.

    Lung Cancer   136   105 - 108   2019年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • COPD合併肺癌の成因

    柴田陽光, 梅田隆志, 平井健一郎, 峯村浩之, 斎藤純平, 金沢賢也, 谷野功典

    肺癌   59   447 - 452   2019年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 検診を契機に発見された遺伝性出血性末梢血管拡張症(HHT)に伴う肺動静脈瘻の一例

    鈴木康仁、福原敦朗、東川隆一、峯村浩之、植松学、佐藤俊、斎藤純平、谷野功典、棟方充、柴田陽光

    日本内科学会雑誌   108   93 - 99   2019年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 呼吸器病学TOPICS 2018-2019:気道炎症と硫化水素.

    斎藤純平

    分子呼吸器病学   23   13 - 17   2019年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 【耳鼻咽喉科医が頻用する内服・外用薬-選び方・上手な使い方-】他科専門医から耳鼻咽喉科医へ 耳鼻咽喉科医が知っておくべき気管支喘息の吸入・内服・貼付薬.

    斎藤純平

    ENTONI   231   133 - 143   2019年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A case of primary lung squamous cell carcinoma mimicking malignant mesothelioma producing granulocyte colony stimulating factor with chemotherapy (cisplatin and gemcitabine)-associated thrombotic thrombocytopenic purpura (TTP); An autopsy case report.

    Suzuki Y, Kanazawa K, Kanai R, Tomita H, Saito M, Watanabe N, Morimoto J, Umeda T, Kawamata T, Rikimaru M, Koizumi T, Togawa R, Sato Y, Hirai K, Uematsu M, Minemura H, Nikaido T, Fukuhara A, Sato S, Saito J, Tanino Y, Mori K, Shibata Y

    Lung Cancer   136   105 - 108   2019年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 【耳鼻咽喉科医が頻用する内服・外用薬-選び方・上手な使い方-】他科専門医から耳鼻咽喉科医へ 耳鼻咽喉科医が知っておくべき気管支喘息の吸入・内服・貼付薬.

    斎藤純平

    ENTONI   231   133 - 143   2019年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 【気管支喘息 喘息診療アップデート 基本を固め、最新治療を知る】~気管支喘息診療のアップデート レベルアップに役立つポイント FeNO測定の意義と実践~

    佐藤俊, 斎藤純平

    Medical Practice   36   1841 - 1846   2019年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • COPD合併肺癌の成因

    柴田陽光, 梅田隆志, 平井健一郎, 峯村浩之, 斎藤純平, 金沢賢也, 谷野功典

    肺癌   59   447 - 452   2019年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 呼吸器病学TOPICS 2018-2019:気道炎症と硫化水素.

    斎藤純平

    分子呼吸器病学   23   13 - 17   2019年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 検診を契機に発見された遺伝性出血性末梢血管拡張症(HHT)に伴う肺動静脈瘻の一例

    鈴木康仁, 福原敦朗, 東川隆一, 峯村浩之, 植松学, 佐藤俊, 斎藤純平, 谷野功典, 棟方充, 柴田陽光

    日本内科学会雑誌   108   93 - 99   2019年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 検診を契機に発見された遺伝性出血性末梢血管拡張症(HHT)に伴う肺動静脈瘻の1例

    鈴木 康仁, 柴田 陽光, 福原 敦朗, 東川 隆一, 峯村 浩之, 植松 学, 佐藤 俊, 斎藤 純平, 谷野 功典, 棟方 充

    日本内科学会雑誌   108 ( 1 )   93 - 99   2019年( ISSN:0021-5384

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.2169/naika.108.93

  • A case of eosinophilic gramunolatosis with polyangitis complicated with a IgG4 related disease like symptoms.

    Sato S, Morimoto J, Oguchi Y, Umeda T, Kawamata T, Rikimaru M, Koizumi T, Togawa R, Suzuki Y, Sato Y, Uematsu M, Minemura H, Nikaido T, Fukuhara A, Saito J, Kanazawa K, Tanino Y, Munakata M, Shibata Y.

    Case Reports in Immunology   5346 - 5358   2018年11月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A case of eosinophilic gramunolatosis with polyangitis complicated with a IgG4 related disease like symptoms.

    Sato S, Morimoto J, Oguchi Y, Umeda T, Kawamata T, Rikimaru M, Koizumi T, Togawa R, Suzuki Y, Sato Y, Uematsu M, Minemura H, Nikaido T, Fukuhara A, Saito J, Kanazawa K, Tanino Y, Munakata M, Shibata Y

    Case Reports in Immunology   5346 - 5358   2018年11月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 成人喘息トピックス

    斎藤純平

    第54回日本アレルギー学会専門医認定教育セミナーテキスト   54   45 - 54   2018年10月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • Serum decorin is a potential prognostic biomarker in patients with acute exacerbation of idiopathic pulmonary fibrosis.

    Nikaido T, Tanino Y, Wang X, Sato Y, Togawa R, Kikuchi M, Misa K, Saito K, Fukuhara N, Kawamata T, Rikimaru M, Umeda T, Morimoto J, Koizumi T, Suzuki Y, Hirai K, Uematsu M, Minemura H, Fukuhara A, Sato S, Saito J, Yokouchi H, Kanazawa K, Shibata Y.

    Journal of Thoracic Disease   10   5346 - 5358   2018年10月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Serum decorin is a potential prognostic biomarker in patients with acute exacerbation of idiopathic pulmonary fibrosis.

    Nikaido T, Tanino Y, Wang X, Sato Y, Togawa R, Kikuchi M, Misa K, Saito K, Fukuhara N, Kawamata T, Rikimaru M, Umeda T, Morimoto J, Koizumi T, Suzuki Y, Hirai K, Uematsu M, Minemura H, Fukuhara A, Sato S, Saito J, Yokouchi H, Kanazawa K, Shibata Y

    Journal of Thoracic Disease   10   5346 - 5358   2018年10月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • キノコ栽培者に発症した過敏性肺炎の2例

    力丸 真美, 谷野 功典, 福原 敦朗, 佐藤 俊, 二階堂 雄文, 佐藤 佑樹, 東川 隆一, 福原 奈緒子, 河俣 貴也, 梅田 隆志, 森本 樹里亜, 小泉 達彦, 鈴木 康仁, 平井 健一郎, 植松 学, 峯村 浩之, 斎藤 純平, 金沢 賢也, 柴田 陽光

    日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌   38 ( 1-2 )   84 - 87   2018年10月( ISSN:1883-1273

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 成人喘息トピックス

    斎藤純平

    第54回日本アレルギー学会専門医認定教育セミナーテキスト   54   45 - 54   2018年10月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Sputum-to-serum hydrogen sulphide ratio as a novel biomarker of predicting future risks of asthma exacerbation

    Suzuki Y., Saito J., Kikuchi M., Uematsu M., Fukuhara A., Sato S., Munakata M.

    Clinical and Experimental Allergy   48 ( 9 )   1155 - 1163   2018年9月( ISSN:09547894

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1111/cea.13173

  • Sputum-to-serum hydrogen sulphide (H2S) ratio as a novel biomarker for predicting future risks of asthma exarcerbation.

    Suzuki Y, Saito J, Kikuchi M, Uematsu M, Fukuhara A, Sato S, Munakata M.

    Clinical Experimental Allergy   48 ( 9 )   1155 - 1163   2018年9月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Serum decorin is a potential prognostic biomarker in patients with acute exacerbation of idiopathic pulmonary fibrosis.

    Nikaido T, Tanino Y, Wang X, Sato Y, Togawa R, Kikuchi M, Misa K, Saito K, Fukuhara N, Kawamata T, Rikimaru M, Umeda T, Morimoto J, Koizumi T, Suzuki Y, Hirai K, Uematsu M, Minemura H, Fukuhara A, Sato S, Saito J, Yokouchi H, Kanazawa K, Shibata Y

    Journal of thoracic disease   10 ( 9 )   5346 - 5358   2018年9月( ISSN:2072-1439

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.21037/jtd.2018.08.60

    PubMed

  • Sputum-to-serum hydrogen sulphide (H2S) ratio as a novel biomarker for predicting future risks of asthma exarcerbation.

    Suzuki Y, Saito J, Kikuchi M, Uematsu M, Fukuhara A, Sato S, Munakata M

    Clinical Experimental Allergy   48 ( 9 )   1155 - 1163   2018年9月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 専門医のためのアレルギー学講座 アレルギー疾患における新規バイオマーカー 今最も信頼できるバイオマーカーは? 成人喘息における非2型免疫反応を中心としたバイオマーカー

    斎藤 純平

    アレルギー   67 ( 7 )   901 - 912   2018年8月( ISSN:0021-4884

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 非2型炎症のバイオマーカー

    斎藤純平

    アレルギー   67 ( 7 )   901 - 912   2018年7月

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 非2型炎症のバイオマーカー

    斎藤純平

    アレルギー   67 ( 7 )   901 - 912   2018年7月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 【診断と治療のABC[135]喘息】(第3章)診断 気道炎症の非侵襲的評価法

    斎藤 純平

    最新医学   別冊 ( 喘息 )   96 - 109   2018年6月( ISSN:0370-8241

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Authors' response.

    Sato S, Saito J

    Annals of allergy, asthma & immunology : official publication of the American College of Allergy, Asthma, & Immunology   120 ( 3 )   341   2018年3月( ISSN:1081-1206

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.anai.2018.01.012

    PubMed

  • Author's response to 'fractional exhaled nitric oxide: signaling lung function changes in obstructive lung diseases’.

    Sato S, Saito J.

    Annals Allergy Asthma Immunology   120   341 - 341   2018年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 気道炎症の評価

    斎藤純平

    喘息   135   96 - 109   2018年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 第54回日本アレルギー学会専門医認定教育セミナーテキスト~成人喘息~

    斎藤純平

    アレルギー学会雑誌   54   45 - 54   2018年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • キノコ栽培者に発症した過敏性肺炎の2例

    力丸真美、谷野功典、福原敦朗、佐藤俊、二階堂雄文、佐藤佑樹、東川隆一、福原奈緒子、河俣貴也、梅田隆志、森本樹里亜、小泉達彦、鈴木康仁、平井健一郎、植松学、峯村浩之、斎藤純平、金沢賢也、柴田陽光.

    日本サルコイドーシス学会雑誌   38   85 - 88   2018年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • キノコ栽培者に発症した過敏性肺炎の2例

    力丸真美, 谷野功典, 福原敦朗, 佐藤俊, 二階堂雄文, 佐藤佑樹, 東川隆一, 福原奈緒子, 河俣貴也, 梅田隆志, 森本樹里亜, 小泉達彦, 鈴木康仁, 平井健一郎, 植松学, 峯村浩之, 斎藤純平, 金沢賢也, 柴田陽光

    日本サルコイドーシス学会雑誌   38   85 - 88   2018年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Author's response to 'fractional exhaled nitric oxide: signaling lung function changes in obstructive lung diseases’.

    Sato S, Saito J

    Annals Allergy Asthma Immunology   120   341 - 341   2018年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A Case of Eosinophilic Granulomatosis with Polyangiitis Complicated with A IgG4 Related Disease Like Symptoms.

    Sato S, Morimoto J, Oguchi Y, Umeda T, Kawamata T, Rikimaru M, Koizumi T, Togawa R, Suzuki Y, Sato Y, Uematsu M, Minemura H, Nikaido T, Fukuhara A, Saito J, Kanazawa K, Tanino Y, Munakata M, Shibata Y

    Case reports in immunology   2018   3763084   2018年( ISSN:2090-6609

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1155/2018/3763084

    PubMed

  • [BIOMARKERS REPRESENTING NON-TYPE 2 INFLAMMATION IN ADULT ASTHMA].

    Saito J

    Arerugi = [Allergy]   67 ( 7 )   901 - 912   2018年( ISSN:0021-4884

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.15036/arerugi.67.901

    PubMed

  • キノコ栽培者に発症した過敏性肺炎の2例

    力丸 真美, 梅田 隆志, 森本 樹里亜, 小泉 達彦, 鈴木 康仁, 平井 健一郎, 植松 学, 峯村 浩之, 斎藤 純平, 金沢 賢也, 柴田 陽光, 谷野 功典, 福原 敦朗, 佐藤 俊, 二階堂 雄文, 佐藤 佑樹, 東川 隆一, 福原 奈緒子, 河俣 貴也

    日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌   38 ( 1 )   85 - 88   2018年( ISSN:1883-1273

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.7878/jjsogd.38.1_2_85

  • 第54回日本アレルギー学会専門医認定教育セミナーテキスト~成人喘息~

    斎藤純平

    アレルギー学会雑誌   54   45 - 54   2018年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 気道炎症の評価

    斎藤純平

    喘息   135   96 - 109   2018年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • The clinical role of fractional exhaled nitric oxide in asthma control.

    Sato S, Saito J, Fukuhara A, Uematsu M, Suzuki Y, Togawa R, Sato Y, Nikaido T, Wang X, Tanino Y, Munakata M

    Annals of allergy, asthma & immunology : official publication of the American College of Allergy, Asthma, & Immunology   119 ( 6 )   541 - 547   2017年12月( ISSN:1081-1206

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.anai.2017.09.059

    PubMed

  • Longitudinal study examining abnormal white matter integrity using a tract-specific analysis in individuals with a high risk for psychosis

    Saito J., Hori M., Nemoto T., Katagiri N., Shimoji K., Ito S., Tsujino N., Yamaguchi T., Shiraga N., Aoki S., Mizuno M.

    Psychiatry and Clinical Neurosciences   71 ( 8 )   530 - 541   2017年8月( ISSN:13231316

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1111/pcn.12515

  • Intralobular septal thickening on chest CT in a patient with pulmonary amyloidosis: a rare case study.

    Suzuki Y, Saito J, Togawa R, Minemura H, Munakata M

    Thorax   72 ( 7 )   673 - 674   2017年7月( ISSN:0040-6376

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1136/thoraxjnl-2016-209036

    PubMed

  • Analysis of bronchial biopsies in chronic cough

    Patricia Macedo, Qingling Zhang, Junpei Saito, Zhike Liang, Lorrette Ffolkes, Andrew G. Nicholson, Kian Fan Chung

    RESPIRATORY MEDICINE   127   40 - 44   2017年6月( ISSN:0954-6111

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.rmed.2017.04.001

  • Efficacy and safety of long-acting pasireotide in japanese patients with acromegaly or pituitary gigantism: Results from a multicenter, open-label, randomized, phase 2 study

    Tahara S., Murakami M., Kaneko T., Shimatsu A., Yamada M., Ito N., Ichihara A., Yamada S., Arima H., Shimizu C., Otsuki M., Takahashi Y., Inoue T., Tanaka T., Kameda W., Otsuka F., Arita K., Suzuki A., Fukagawa M., Saito J., Nishizawa S., Ogasawara K., Tanaka Y., Satoh F., Hamano K., Hosoi M., Honjo S., Midorikawa S., Haketa A., Nomura M., Fukuoka H., Kudo M., Kurasaki K., Morimoto R., Ono Y., Seki T., Touma K., Wada T., Yamagami K., Yamamoto C., Yamamoto K.

    Endocrine Journal   64 ( 7 )   735 - 747   2017年1月( ISSN:09188959

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1507/endocrj.EJ16-0624

  • The association between risk of airflow limitation and serum uric acid measured at medical health check-ups.

    Fukuhara Atsuro, Saito Junpei, Sato Suguru, Saito Kazue, Fukuhara Naoko, Tanino Yoshinori, Wang Xanto, Rinno Katsuaki, Suzuki Hitoshi, Munakata Mitsuru.

    International Journal of COPD   19 ( 12 )   1213 - 1219   2017年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.2147/COPD.S126249.

  • The clinical role of fractional exhaled nitric oxide in asthma control.

    Sato S, Saito J, Fukuhara A, Uematsu M, Suzuki Y, Togawa R, Sato Y, Nikaido T, Wang X, Tanino Y, Munakata M.

    Annals Allergy Asthma Immunology   119   541 - 547   2017年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Analysis of bronchial biopsies in chronic cough.

    Macedo P, Zhang Q, Saito J, Liang Z, Ffolkes L, Nicholson AG, Chung KF.

    Respiratory Medicine   127   40 - 44   2017年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Intralobular septal thickening on chest CT in a patient with pulmonary amyloidosis: a rare case study

    Suzuki Y, Saito J, Togawa R, Minemura H, Munakata M.

    Thorax   127   673 - 674   2017年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Intralobular septal thickening on chest CT in a patient with pulmonary amyloidosis: a rare case study

    Suzuki Y, Saito J, Togawa R, Minemura H, Munakata M

    Thorax   127   673 - 674   2017年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • The association between risk of airflow limitation and serum uric acid measured at medical health check-ups.

    Fukuhara Atsuro, Saito Junpei, Sato Suguru, Saito Kazue, Fukuhara Naoko, Tanino Yoshinori, Wang Xanto, Rinno Katsuaki, Suzuki Hitoshi, Munakata Mitsuru

    International Journal of COPD   19 ( 12 )   1213 - 1219   2017年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.2147/COPD.S126249.

  • The association between risk of airflow limitation and serum uric acid measured at medical health check-ups.

    Fukuhara A, Saito J, Sato S, Saito K, Fukuhara N, Tanino Y, Wang X, Rinno K, Suzuki H, Munakata M

    International journal of chronic obstructive pulmonary disease   12   1213 - 1219   2017年( ISSN:1176-9106

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.2147/COPD.S126249

    PubMed

  • Exhaled nitric oxide and inducible nitric oxide synthase gene polymorphism in Japanese asthmatics.

    Sato S, Wang X, Saito J, Fukuhara A, Uematsu M, Suzuki Y, Sato Y, Misa K, Nikaido T, Fukuhara N, Tanino Y, Munakata M

    Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology   65 ( 3 )   300 - 5   2016年7月( ISSN:1323-8930

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.alit.2016.02.007

    PubMed

  • A case of black garlic-induced pneumonia as an adverse reaction.

    Suzuki Y, Saito J, Misa K, Fukuhara N, Fukuhara A, Munakata M

    Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology   65 ( 3 )   353 - 5   2016年7月( ISSN:1323-8930

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.alit.2016.02.009

    PubMed

  • 日本人喘息患者における呼気一酸化窒素と誘導型一酸化窒素合成酵素遺伝子多型(Exhaled nitric oxide and inducible nitric oxide synthase gene polymorphism in Japanese asthmatics)

    Sato Suguru, Wang Xintao, Saito Junpei, Fukuhara Atsuro, Uematsu Manabu, Suzuki Yasuhito, Sato Yuki, Misa Kenichi, Nikaido Takefumi, Fukuhara Naoko, Tanino Yoshinori, Munakata Mitsuru

    Allergology International   65 ( 3 )   300 - 305   2016年7月( ISSN:1323-8930

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 有害反応としての黒ニンニク誘発性肺炎の1症例(A case of black garlic-induced pneumonia as an adverse reaction)

    Suzuki Yasuhito, Saito Junpei, Misa Kenichi, Fukuhara Naoko, Fukuhara Atsuro, Munakata Mitsuru

    Allergology International   65 ( 3 )   353 - 355   2016年7月( ISSN:1323-8930

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 【アレルギー疾患のすべて】アレルギー疾患各論 成人喘息 疫学

    斎藤 純平, 棟方 充

    日本医師会雑誌   145 ( 特別1 )   S116 - S117   2016年6月( ISSN:0021-4493

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Association between typhoon and asthma symptoms in Japan.

    Sato S, Saito J, Suzuki Y, Uematsu M, Fukuhara A, Togawa R, Sato Y, Misa K, Nikaido T, Wang X, Tanino Y, Munakata M

    Respiratory investigation   54 ( 3 )   216 - 9   2016年5月( ISSN:2212-5345

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.resinv.2015.10.002

    PubMed

  • 日本における台風と喘息との関連(Association between typhoon and asthma symptoms in Japan)

    Sato Suguru, Saito Junpei, Suzuki Yasuhito, Uematsu Manabu, Fukuhara Atsuro, Togawa Ryuichi, Sato Yuki, Misa Kenichi, Nikaido Takefumi, Wang Xintao, Tanino Yoshinori, Munakata Mitsuru

    Respiratory Investigation   54 ( 3 )   216 - 219   2016年5月( ISSN:2212-5345

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Decreased breath excretion of redox active iron in COPD: a protective failure?

    Sharon Mumby, Junpei Saito, Ian M. Adcock, Kian Fan Chung, Gregory J. Quinlan

    EUROPEAN RESPIRATORY JOURNAL   47 ( 4 )   1267 - 1270   2016年4月( ISSN:0903-1936

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1183/13993003.01710-2015

  • Cholesteryl palmitate crystals in bronchoalveolar lavage fluid smears as a possible prognostic biomarker for chronic interstitial pneumonia: A preliminary study.

    Fukuhara N, Tachihara M, Tanino Y, Saito J, Sato S, Nikaido T, Misa K, Fukuhara A, Wang X, Ishida T, Onami T, Munakata M

    Respiratory investigation   54 ( 2 )   109 - 15   2016年3月( ISSN:2212-5345

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.resinv.2015.09.003

    PubMed

  • 慢性間質性肺炎に対する予後バイオマーカーとしての気管支肺胞洗浄液塗抹標本におけるcholesteryl palmitate結晶 予備研究(Cholesteryl palmitate crystals in bronchoalveolar lavage fluid smears as a possible prognostic biomarker for chronic interstitial pneumonia: A preliminary study)

    Fukuhara Naoko, Tachihara Motoko, Tanino Yoshinori, Saito Junpei, Sato Suguru, Nikaido Takefumi, Misa Kenichi, Fukuhara Atsuro, Wang Xintao, Ishida Takashi, Onami Tetsuo, Munakata Mitsuru

    Respiratory Investigation   54 ( 2 )   109 - 115   2016年3月( ISSN:2212-5345

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Association between typhoon and asthma symptoms in Japan.

    Sato S, Saito J, Suzuki Y, Uematsu M, Fukuhara A, Togawa R, Sato Y, Misa K, Nikaido T, Wang X, Tanino Y, Munakata M.

    Allergology International   54   216 - 219   2016年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A case of black garlic-induced pneumonia as an adverse reaction.

    Suzuki Y, Saito J, Misa K, Fukuhara N, Fukuhara A, Munakata M.

    Allergology International   65   353 - 355   2016年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Exhaled nitric oxide and inducible nitric oxide synthase gene polymorphism in Japanese asthmatics.

    Sato S, Wang X, Saito J, Fukuhara A, Uematsu M, Suzuki Y, Sato Y, Misa K, Nikaido T, Fukuhara N, Tanino Y, Munakata M.

    Allergology International   65   300 - 305   2016年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Cholesteryl palmitate crystals in bronchoalveolar lavage fluid smears as a possible prognostic biomarker for chronic interstitial pneumonia: A preliminary study.

    Fukuhara N, Tachihara M, Tanino Y, Saito J, Sato S, Nikaido T, Misa K, Fukuhara A, Wang X, Ishida T, Onami T, Munakata M.

    Respiratory Investigation   2016年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Decreased breath excretion of redox active iron in COPD: a protective failure?

    Mumby S, Saito J, Adcock IM, Chung KF, Quinlan GJ.

    European Respiratory Journal   47   1267 - 1270   2016年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 気管支喘息の診断と治療の進歩~簡易検査と最新治療~

    斎藤純平

    安達医師会報   54   52 - 53   2016年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • COPDの診断のコツ-画像―

    斎藤純平

    COPDトータルマネージメント   4   6 - 6   2016年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Dr.の健康メモ 「気管支喘息について」

    斎藤純平

    ふくしまの国保   64   12 - 13   2016年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • アレルギー疾患のすべて~成人喘息 疫学.

    し阿藤順平、棟方充

    日本医師会雑誌   145   116 - 117   2016年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Association between typhoon and asthma symptoms in Japan.

    Sato S, Saito J, Suzuki Y, Uematsu M, Fukuhara A, Togawa R, Sato Y, Misa K, Nikaido T, Wang X, Tanino Y, Munakata M

    Allergology International   54   216 - 219   2016年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • アレルギー疾患のすべて~成人喘息 疫学.

    し阿藤順平, 棟方充

    日本医師会雑誌   145   116 - 117   2016年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Dr.の健康メモ 「気管支喘息について」

    斎藤純平

    ふくしまの国保   64   12 - 13   2016年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • COPDの診断のコツ-画像―

    斎藤純平

    COPDトータルマネージメント   4   6 - 6   2016年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Cholesteryl palmitate crystals in bronchoalveolar lavage fluid smears as a possible prognostic biomarker for chronic interstitial pneumonia: A preliminary study.

    Fukuhara N, Tachihara M, Tanino Y, Saito J, Sato S, Nikaido T, Misa K, Fukuhara A, Wang X, Ishida T, Onami T, Munakata M

    Respiratory Investigation   2016年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 気管支喘息の診断と治療の進歩~簡易検査と最新治療~

    斎藤純平

    安達医師会報   54   52 - 53   2016年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 気管支喘息における一酸化窒素と硫化水素測定の意義

    斎藤 純平, 棟方 充

    臨床免疫・アレルギー科   64 ( 5 )   474 - 481   2015年11月( ISSN:1881-1930

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 【最新の喘息予防・管理ガイドライン(JGL2015)を読み解く】急性増悪(喘息発作)への対応に関するポイントとコツ

    斎藤 純平, 棟方 充

    Respiratory Medical Research   3 ( 4 )   233 - 238   2015年10月( ISSN:2187-8560

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 原発性抗リン脂質抗体症候群との関連が疑われた間質性肺炎の1例

    佐藤 佑樹, 谷野 功典, 福原 奈緒子, 植松 学, 峯村 浩之, 吾妻 啓佑, 鈴木 康仁, 佐藤 俊, 斎藤 純平, 棟方 充

    日本内科学会雑誌   104 ( 10 )   2212 - 2217   2015年10月( ISSN:0021-5384

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Early detection of colon cancer by increased serum level of Krebs von den Lungen-6 in a patient with dermatomyositis-associated interstitial pneumonia.

    Fukuhara N, Tanino Y, Sato S, Fukuhara A, Uematsu M, Nikaido T, Misa K, Sato Y, Saito J, Wang X, Munakata M

    Sarcoidosis, vasculitis, and diffuse lung diseases : official journal of WASOG   32 ( 3 )   265 - 70   2015年9月( ISSN:1124-0490

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    PubMed

  • Pulmonary Infection Caused by Mycobacterium shinjukuense.

    Oshima K, Yokouchi H, Minemura H, Saito J, Tanino Y, Munakata M

    Annals of the American Thoracic Society   12 ( 6 )   958 - 9   2015年6月( ISSN:2329-6933

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1513/AnnalsATS.201503-124LE

    PubMed

  • Secretoglobin 3A2 attenuates lipopolysaccharide-induced inflammation through inhibition of ERK and JNK pathways in bronchial epithelial cells.

    Wang X, Tanino Y, Sato S, Nikaido T, Misa K, Fukuhara N, Fukuhara A, Saito J, Yokouchi H, Ishida T, Fujita T, Munakata M

    Inflammation   38 ( 2 )   828 - 34   2015年4月( ISSN:0360-3997

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1007/s10753-014-9992-0

    PubMed

  • Early detection of colon cancer by increased serum level of Krebs von den Lungen-6 in a patient with dermatomyositisassociated interstitial pneumonia

    Fukuhara N., Tanino Y., Sato S., Fukuhara A., Uematsu M., Nikaido T., Misa K., Sato Y., Saito J., Wang X., Munakata M.

    Sarcoidosis Vasculitis and Diffuse Lung Diseases   32 ( 3 )   265 - 270   2015年1月( ISSN:11240490

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Early detection of colon cancer by increased serum level of Krebs von den Lungen-6 in a patient with dermatomyositis-associated interstitial pneumonia.

    Fukuhara N, Tanino Y, Sato S, Fukuhara A, Uematsu M, Nikaido T, Misa K, Sato Y, Saito J, Wang X, Munakata M

    Sarcoidosis Vasc Diffuse Lung Dis   32   265 - 270   2015年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 気管支喘息における一酸化窒素と硫化水素測定の意義

    斎藤純平、棟方充

    臨床免疫・アレルギー科   64   474 - 481   2015年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 最新の喘息予防・管理ガイドライン(JGL2015)を読み解く.急性増悪(喘息発作)への対応に関するポイントとコツ

    斎藤純平、棟方充

    Respiratory Medical Research   3   25 - 30   2015年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Secretoglobin 3A2 Attenuates Lipopolysaccharide-Induced Inflammation Through Inhibition of ERK and JNK Pathways in Bronchial Epithelial Cells.

    Wang X, Tanino Y, Sato S, Nikaido T, Misa K, Fukuhara N, Fukuhara A, Saito J, Yokouchi H, Ishida T, Fujita T, Munakata M.

    Inflammation   38 ( 2 )   828 - 834   2015年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Pulmonary Infection Caused by Mycobacterium shinjukuense.

    Oshima K, Yokouchi H, Minemura H, Saito J, Tanino Y, Munakata M

    Ann Am Thorac Soc   12 ( 6 )   958 - 959   2015年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • EARLY DETECTION OF COLON CANCER BY INCREASED SERUM LEVEL OF KREBS VON DEN LUNGEN-6 IN A PATIENT WITH DERMATOMYOSITIS-ASSOCIATED INTERSTITIAL PNEUMONIA

    Naoko Fukuhara, Yoshinori Tanino, Suguru Sato, Atsuro Fukuhara, Manabu Uematsu, Takefumi Nikaido, Kenichi Misa, Yasuko Sato, Junpei Saito, Xintao Wang, Mitsuru Munakata

    SARCOIDOSIS VASCULITIS AND DIFFUSE LUNG DISEASES   32 ( 3 )   265 - 270   2015年( ISSN:1124-0490

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Pulmonary Infection Caused by Mycobacterium shinjukuense.

    Oshima K, Yokouchi H, Minemura H, Saito J, Tanino Y, Munakata M

    Ann Am Thorac Soc   12 ( 6 )   958 - 959   2015年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • O9-3 当科における気管支鏡検査後呼吸器感染症の実態調査(合併症,安全対策,Oralセッション9,第38回日本呼吸器内視鏡学会学術集会)

    峯村 浩之, 二階堂 雄文, 齋藤 香恵, 福原 敦朗, 福原 奈緒子, 関根 聡子, 佐藤 俊, 斎藤 純平, 横内 横内, 谷野 功典, 棟方 充, 金沢 賢也, 吾妻 啓佑, 佐藤 佑樹, 鈴木 康仁, 東川 隆一, 平井 健一郎, 植松 学, 美佐 健一

    気管支学   37 ( 0 )   2015年( ISSN:0287-2137

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.18907/jjsre.37.Special_S185_3

  • 原発性抗リン脂質抗体症候群との関連が疑われた間質性肺炎の1例

    佐藤 佑樹, 棟方 充, 谷野 功典, 福原 奈緒子, 植松 学, 峯村 浩之, 吾妻 啓佑, 鈴木 康仁, 佐藤 俊, 斎藤 純平

    日本内科学会雑誌   104 ( 10 )   2212 - 2219   2015年( ISSN:0021-5384

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.2169/naika.104.2212

  • 気管支喘息における一酸化窒素と硫化水素測定の意義

    斎藤純平, 棟方充

    臨床免疫・アレルギー科   64   474 - 481   2015年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 最新の喘息予防・管理ガイドライン(JGL2015)を読み解く.急性増悪(喘息発作)への対応に関するポイントとコツ

    斎藤純平, 棟方充

    Respiratory Medical Research   3   25 - 30   2015年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Sputum-to-serum hydrogen sulfide ratio in COPD.

    Saito J, Mackay AJ, Rossios C, Gibeon D, Macedo P, Sinharay R, Bhavsar PK, Wedzicha JA, Chung KF

    Thorax   69 ( 10 )   903 - 9   2014年10月( ISSN:0040-6376

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1136/thoraxjnl-2013-204868

    PubMed

  • 新薬の最近の話題 フルチカゾンプロピオン酸エステル/ホルモテロールフマル酸塩水和物配合薬

    斎藤 純平, 棟方 充

    分子呼吸器病   18 ( 1 )   118 - 122   2014年3月( ISSN:1342-436X

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Clinicopathological study of SDHB mutation-related pheochromocytoma and sympathetic paraganglioma

    Kimura N., Takekoshi K., Horii A., Morimoto R., Imai T., Oki Y., Saito T., Midorikawa S., Arao T., Sugisawa C., Yamada M., Otuka Y., Kurihara I., Sugano K., Nakane M., Fukuuchi A., Kitamoto T., Saito J., Nishikawa T., Naruse M.

    Endocrine-Related Cancer   21 ( 3 )   2014年1月( ISSN:13510088

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1530/ERC-13-0530

  • Lipid-laden bronchoalveolar macrophages in asthma and chronic cough

    D. Gibeon, J. Zhu, A. Sogbesan, W. Banya, C. Rossios, J. Saito, J. P. Rocha, J. H. Hull, A. N. Menzies-Gow, P. K. Bhavsar, K. F. Chung

    RESPIRATORY MEDICINE   108 ( 1 )   71 - 77   2014年1月( ISSN:0954-6111

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1016/j.rmed.2013.10.005

  • Domiciliary diurnal variation of fractional exhaled nitric oxide for asthma control.

    Saito J, Gibeon D, Macedo P, Menzies-Gow A, Bhavsar PK, Chung KF.

    Eur Respir J   43 ( 2 )   478 - 484   2014年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 私の留学⑫ インペリアルカレッジに留学して

    斎藤純平

    日本胸部臨床   73 ( 10 )   1264 - 1265   2014年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 新薬の最近の話題~フルチカゾンプロピオン酸エステル/ホルモテロールフマル酸塩水和物配合薬~

    斎藤純平、棟方充

    分子呼吸器病   18 ( 1 )   118 - 122   2014年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Sputum-to-serum hydrogen sulfide ratio in COPD.

    斎藤純平.福島県立医科大学呼吸器内科

    医療ガス情報ファイル Medical Gases Information   13   31 - 32   2014年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Lipid-laden bronchoalveolar macrophages in asthma and chronic cough.

    Gibeon D, Zhu J, Sogbesan A, Banya W, Rossios C, Saito J, Rocha JP, Hull JH, Menzies-Gow A, Bhavsar PK, Chung KF.

    Respir Med   108 ( 1 )   71 - 77   2014年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Sputum-to-serum hydrogen sulfide ratio in COPD.

    斎藤純平, 福島県立医科大学呼吸器内科

    医療ガス情報ファイル Medical Gases Information   13   31 - 32   2014年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • P-136 台風により症状悪化をきたす喘息症例の検討(成人喘息 病態,口演20,第26回日本アレルギー学会春季臨床大会)

    植松 学, 谷野 功典, 石田 卓, 棟方 充, 斎藤 純平, 佐藤 俊, 福原 敦朗, 鈴木 康仁, 美佐 健一, 二階堂 雄文, 福原 奈緒子, 王 新涛

    アレルギー   63 ( 3 )   2014年( ISSN:0021-4884

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.15036/arerugi.63.576_4

  • MS3-2 咳漱患者におけるLeicester cough questionnaire (LCQ)の有用性の検討(MS3 咳漱の評価と管理,ミニシンポジウム,第26回日本アレルギー学会春季臨床大会)

    鈴木 康仁, 谷野 功典, 石田 卓, 棟方 充, 斎藤 純平, 佐藤 俊, 福原 敦朗, 植松 学, 美佐 健一, 二階堂 雄文, 福原 奈緒子, 王 新涛

    アレルギー   63 ( 3 )   2014年( ISSN:0021-4884

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.15036/arerugi.63.505_1

  • MS12-4 喘息コントロールにおける在宅呼気NO(FeNO)測定の有用性(MS12 喘息バイオマーカー,ミニシンポジウム,第26回日本アレルギー学会春季臨床大会)

    斎藤 純平, 棟方 充, Chung Fan

    アレルギー   63 ( 3 )   2014年( ISSN:0021-4884

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.15036/arerugi.63.519_2

  • Domiciliary diurnal variation of fractional exhaled nitric oxide for asthma control.

    Saito J, Gibeon D, Macedo P, Menzies-Gow A, Bhavsar PK, Chung KF

    Eur Respir J   43 ( 2 )   478 - 484   2014年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 新薬の最近の話題~フルチカゾンプロピオン酸エステル/ホルモテロールフマル酸塩水和物配合薬~

    斎藤純平, 棟方充

    分子呼吸器病   18 ( 1 )   118 - 122   2014年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 私の留学⑫ インペリアルカレッジに留学して

    斎藤純平

    日本胸部臨床   73 ( 10 )   1264 - 1265   2014年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Pulmonary fibrosis in dyskeratosis congenita with TINF2 gene mutation.

    Fukuhara A, Tanino Y, Ishii T, Inokoshi Y, Saito K, Fukuhara N, Sato S, Saito J, Ishida T, Yamaguchi H, Munakata M

    The European respiratory journal   42 ( 6 )   1757 - 9   2013年12月( ISSN:0903-1936

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1183/09031936.00149113

    PubMed

  • 【喘息バイオマーカーの最前線-呼気一酸化窒素濃度測定(FeNO)を中心に-】FeNOの診断・治療評価における有用性

    佐藤 俊, 斎藤 純平, 棟方 充

    喘息   26 ( 2 )   118 - 123   2013年11月( ISSN:0914-7683

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Clinical significance of serum hyaluronan in chronic fibrotic interstitial pneumonia.

    Inokoshi Y, Tanino Y, Wang X, Sato S, Fukuhara N, Nikaido T, Fukuhara A, Saito J, Frevert CW, Munakata M

    Respirology (Carlton, Vic.)   18 ( 8 )   1236 - 43   2013年11月( ISSN:1323-7799

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.1111/resp.12144

    PubMed

  • 殺菌性/透過性増強蛋白質に対する抗好中球細胞質抗体を伴う全身性血管炎(Systemic Vasculitis Associated with Anti-Neutrophil Cytoplasmic Antibodies against Bactericidal/Permeability Increasing Protein)

    Fukuhara Atsuro, Tanino Yoshinori, Sato Suguru, Ishii Taeko, Nikaido Takefumi, Kanazawa Kenya, Saito Junpei, Ishida Takashi, Kanno Makoto, Watanabe Tsuyoshi, Munakata Mitsuru

    Internal Medicine   52 ( 10 )   1095 - 1099   2013年5月( ISSN:0918-2918

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Association of asthma education with asthma control evaluated by asthma control test, FEV1, and fractional exhaled nitric oxide.

    Saito J, Sato S, Fukuhara A, Sato Y, Nikaido T, Inokoshi Y, Fukuhara N, Saito K, Ishii T, Tanino Y, Ishida T, Munakata M

    The Journal of asthma : official journal of the Association for the Care of Asthma   50 ( 1 )   97 - 102   2013年2月( ISSN:0277-0903

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.3109/02770903.2012.741638

    PubMed

  • Association of Asthma Education on with Asthma Control Evaluated by Asthma Control Test, FEV1, and Fractional Exhaled Nitric Oxide.

    Saito J, Sato S, Fukuhara A, Sato Y, Nikaido N, Inokoshi Y, Fukuhara N, Saito K, Ishii T, Tanino Y, Ishida T, Munakata M

    J Asthma   50   97 - 102   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • FeNOの診断・治療評価における有用性

    佐藤俊、斎藤純平、棟方充

    喘息   26   26 - 31   2013年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Pulmonary fibrosis in dyskeratosis congenita with TINF2 gene mutation

    Fukuhara A, Tanino Y, Ishii T, Inokoshi Y, Saito K, Fukuhara N, Sato S, Saito J, Ishida T, Yamaguchi H, Munakata M

    Eur Respir J   42   1757 - 1759   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Clnical Significance of Serum Hyaluronan in Chronic Fibrotic Interstitial Pneumonia

    Inokoshi Y, Tanino Y, Wang X, Sato S, Fukuhara N, Nikaido T, Fukuhara A, Saito J, Frevert CW, Munakata M

    Respirology   18   1236 - 1243   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Systemic vasculitis associated with anti-neutrophil cytoplasmic antibodies against bacterial/permeability increasing protein

    Fukuhara A, Tanino Y, Sato S, Taeko I, Nikaido T, Kanazawa K, Saito J, Ishida T, Kanno M, Watanabe T, Munakata M

    Internal Med   52   1095 - 1099   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Sputum hydrogen sulfide (H2S) as novel biomarker of obstructive neutrophilic asthma.

    Saito J, Zhang Q, Hui C, Gibeon D, Macedo P, Menzies-Gow A, Bhavsar PK, Chung KF

    J Allergy Clin Immunol.   131   232 - 234   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • FeNOの診断・治療評価における有用性

    佐藤俊, 斎藤純平, 棟方充

    喘息   26   26 - 31   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Systemic vasculitis associated with anti-neutrophil cytoplasmic antibodies against bactericidal/permeability increasing protein.

    Fukuhara A, Tanino Y, Sato S, Ishii T, Nikaido T, Kanazawa K, Saito J, Ishida T, Kanno M, Watanabe T, Munakata M

    Internal medicine (Tokyo, Japan)   52 ( 10 )   1095 - 9   2013年( ISSN:0918-2918

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.2169/internalmedicine.52.9477

    PubMed

  • Sputum hydrogen sulfide (H2S) as novel biomarker of obstructive neutrophilic asthma.

    Saito J, Zhang Q, Hui C, Gibeon D, Macedo P, Menzies-Gow A, Bhavsar PK, Chung KF

    J Allergy Clin Immunol.   131   232 - 234   2013年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • P/O-002 喀痰硫化水素(Hydrogen sulfide;H_2S)は閉塞性好中球性気管支喘息の新たな指標となる(気管支喘息(気道炎症・フェノタイプ・重症喘息),一般演題,第25回日本アレルギー学会春季臨床大会)

    斎藤 純平, Chung Fan, 棟方 充

    アレルギー   62 ( 3 )   2013年( ISSN:0021-4884

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.15036/arerugi.62.387_2

  • O49-4 診断時の呼気NOと喘息患者の治療予後の検討(O49 気管支喘息 病態2,口演,第63回日本アレルギー学会秋季学術大会)

    鈴木 康仁, 谷野 功典, 石田 卓, 棟方 充, 佐藤 俊, 斎藤 純平, 福原 敦朗, 植松 学, 美佐 健一, 二階堂 雄文, 福原 奈緒子, 王 新涛

    アレルギー   62 ( 9 )   2013年( ISSN:0021-4884

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI : 10.15036/arerugi.62.1388_2

  • The relationship between 25-hydroxyvitamin D levels and treatment course of pulmonary tuberculosis

    Sato S, Tanino Y, Saito J, Nikaido T, Inokoshi Y, Fukuhara A, Fukuhara N, Wang X, Ishida T, Munakata M

    Respir Investig   50   40 - 45   2012年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Primary pulmonary extranodal natural killer/T-cell lymphoma: nasal type with multiple nodules

    Oshima K, Tanino Y, Sato S, Inokoshi Y, Saito J, Ishida T, Fukuda T, Watanabe K, Munakata M

    Eur Respir J   40   795 - 798   2012年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Validation study of asthma screening criteria based on subjective symptoms and fractional exhaled nitric oxide

    Fukuhara A, Saito J, Sato S, Sato Y, Nikaido T, Saito K, Fukuhara-Nakagawa N, Inokoshi Y, Ishii T, Tanino Y, Ishida T, Munakata M

    Ann Allergy Asthma Immunol   107   480 - 486   2011年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 重症喘息の診断・管理におけるバイオマーカー―呼 気一酸化窒素・Impulse oscillation system (IOS)を中心に

    佐藤俊、福原敦朗、斎藤純平、棟方充

    臨床免疫・アレルギー科   55   173 - 180   2011年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 呼気一酸化窒素濃度(FeNO)測定値には機種差がある

    斎藤純平、福原敦朗、佐藤康子、佐藤俊、斎藤香恵、仲川奈緒子、猪腰弥生、石井妙子、谷野功典、石田卓、棟方充

    日本呼吸器学会雑誌   48   17 - 22   2010年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Analysis of the comorbidity of bronchial asthma and allergic rhinitis by questionnaire in 10009 patients

    Yamauchi K, Tamura G, Akasaka T, Chiba T, Honda K, Kishi M, Kobayashi H, Kuronuma T, Matsubara A, Morikawa T, Ogawa H, Ohta N, Okada M, Sasaki M, Saito J, Sano K, Satoh M, Shibata Y, Takahashi Y, Takanashi S, Inoue H

    Allergology International   58   55 - 61   2009年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • その症状、なんの病気.咳嗽(1)-咳嗽の定義と急性咳嗽.

    斎藤純平、尾形浩

    Clinical pharmacist   2   162 - 170   2009年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • その症状、なんの病気.咳嗽(2)-遷延性・慢性咳嗽

    斎藤純平、尾形浩

    Clinical pharmacist   3   278 - 285   2009年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • その症状、なんの病気.喘鳴(1)

    斎藤純平、尾形浩

    Clinical pharmacist   4   396 - 400   2009年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • その症状、なんの病気.喘鳴(2)

    斎藤純平、尾形浩

    Clinical pharmacist   5   509 - 512   2009年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • その症状、なんの病気.呼吸困難

    斎藤純平、尾形浩

    Clinical pharmacist   6   609 - 614   2009年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 話題の論文.吸入ステロイド薬を投与してる喘息患者における長時間作用型β刺激薬の安全性:系統的レビューとメタアナリシス

    斎藤純平、棟方充

    International Review of Asthma & COPD   11   40 - 43   2009年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 呼気一酸化窒素(NO)測定―気管支喘息の炎症マーカー

    佐藤俊、斎藤純平、棟方充

    診断と治療   97   1767 - 1772   2009年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 乳癌放射線治療による二次発癌と考えられた原発性肺癌の3症例

    渡邊香奈、菅原綾、石田卓、関根聡子、立原素子、金沢賢也、斎藤純平、谷野功典、棟方充

    日本呼吸器学会雑誌   47   23 - 26   2009年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 3,4-diaminopyridineが奏効した肺小細胞癌によるLambert-Eaton筋無力症候群の1例

    上北久美、石田卓、関根聡子、石井妙子、佐藤俊、菅原綾、立原素子、渡邊香奈、金沢賢也、斎藤純平、谷野功典、棟方充

    日本呼吸器学会雑誌   47   76 - 80   2009年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • FDG-PETで集積亢進を認めたM.intracellurare肺感染症の1例

    仲川奈緒子、谷野功典、猪腰弥生、佐藤俊、石井妙子、斎藤香恵、福原敦朗、金沢賢也、斎藤純平、石田卓、棟方充

    日本呼吸器学会雑誌   47   122 - 127   2009年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • COPD(慢性閉塞性肺疾患)の病態と治療.呼気凝縮液のバイオマーカー

    斎藤純平、棟方充

    カレントテラピー   26   260   2008年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 肺・胸膜に転移したsinonasal teratocarcinosarcomaの1例

    立原素子、石田卓、斎藤純平、星利之、菅原綾、渡邊香奈、渡辺一男、棟方充

    日本臨床細胞学会雑誌   47   381 - 385   2008年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 上皮成長因子受容体(EGFR)遺伝子変異が認められた肺多形癌の1例

    渡邊香奈、石田卓、福原敦朗、関根聡子、上北久美、菅原綾、立原素子、金沢賢也、斎藤純平、谷野功典、棟方充

    癌と化学療法   35   1595 - 1597   2008年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 広範な肺・胸膜壊死を伴った劇症型溶血性連鎖球菌感染症の1例.

    佐藤俊、関根聡子、渡邊香奈、斎藤純平、石井妙子、谷野功典、石田卓、棟方充、阿部諭史、塚田泰彦.

    日本内科学会雑誌   97   420 - 422   2008年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 気管支喘息の早期診断基準の提言

    杉山公美弥、相良博典、足立満、美濃口健治、田中明彦、井上洋西、山内広平、小林仁、秋山一男、釣木澤尚実、谷口正実、棟方充、斎藤純平、佐藤俊、三嶋理晃、新実彰男、松本久子、大田健、足立哲也、長瀬洋之、中島裕史、加々美新一郎、岩本逸夫、福田健、厚生労働省免疫アレルギー疾患予防、治療研究事業、気管支喘息の慢性化、難治化の予防を目指す早期介入療法のための早期診断法の確立に関する研究班.

    アレルギー   57   1275 - 1283   2008年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Mannose-binding Lection gene polymorphisms and the development of coal workers’ pneumoconiosis in Japan

    Wang X, Ohtsuka Y, Kimura K, Kaji H, Saito J, Tanino Y, Ishida T, Munakata M

    Am J Ind Med   51   548 - 553   2008年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Plasma UGRP1 levels associate with promoter G-112A polymorphism and the severity of asthma

    Inoue K, Wang X, Saito J, Tanino Y, Ishida T, Iwaki D, Fujita T, Kimura S, Munakata M

    Allergol Int   57   1 - 20   2008年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 気道アレルギー炎症のモニタリング法としての呼気NOの有用性

    斎藤純平、棟方充

    アレルギーの臨床   29   53 - 60   2008年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • COPDの特徴と治療のポイント

    斎藤純平、三浦元彦、佐野正明、山内広平、田村弦

    医療ジャーナル   44   136 - 142   2008年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 呼気凝縮液

    斎藤純平、棟方充

    呼吸器科   13   354 - 361   2008年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • COPD(慢性閉塞性肺疾患)の病態と治療.呼気凝集液のバイオマーカー

    斎藤純平、棟方充

    カレントテラピー   26   260   2008年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Clinical Usefulness of Fractional Exhaled Nitric Oxide for the Diagnosing Prolonged Cough

    佐藤俊、斎藤純平

    Respiratory Medicine   102   1452 - 1459   2008年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Off-line fractional exhaled nitric oxide measurement is useful to screen allergic airway inflammation in an adult population

    斎藤純平

    Journal of asthma   44   805 - 810   2007年12月

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 気管支喘息診断と管理における呼気一酸化窒素測定の意義

    斎藤純平、棟方充

    呼吸器科   11   575 - 586   2007年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Mannose binding lectin gene polymorphisms and asthma

    Wang X, Saito J, Tanino Y, Ishida T, Fujita T, Munakata M

    Clin Exp Allergy   37   1334 - 1339   2007年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 最新の気管支喘息治療.治療薬の使い方〜テオフィリンの実際の使用法〜

    斎藤純平、棟方充

    臨床と研究   83   1646 - 1652   2006年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 呼気一酸化窒素(FeNO)の有用性と臨床応用への問題点

    斎藤純平、棟方充

    喘息   19   34 - 40   2006年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 肺塞栓症で発症したPaget-Schroetter症候群(原発性鎖骨下静脈血栓症)の1例

    江尻荘一、菊地臣一、紺野愼一、斎藤純平、井上恵一

    臨床整形外科   41   829 - 833   2006年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Cisplatin/TS-1併用化学療法が有効であった肺癌・胃癌の重複癌の1例

    菅原綾、宗像香恵、石田卓、佐藤俊、吉川素子、渡邊香奈、斎藤純平、大塚義紀、棟方充

    癌と化学療法   33   973 - 975   2006年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 肺胞洗浄液好酸球の著増を認めたアミオダロンによる薬剤性肺炎の1例

    佐藤俊、渡邊香奈、石田卓、吉川素子、金沢賢也、斎藤純平、大塚義紀、棟方充、鈴木均、丸山幸夫

    日本内科学会雑誌   95   356 - 358   2006年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Molecular-based haplotype analysis of the beta 2-adrenergic receptor gene (ADRB2) in Japanese asthmatic and non-asthmatic subjects

    Munakata M, Harada Y, Ishida T, Saito J, Nagabukuro A, Matsushita H, Koga N, Ohsaki M, Imagawa Y, Shiratsuchi T

    Allergol Int   55   191 - 198   2006年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Polymorphism of egfr Intron1 is associated with susceptibility abd severity of asthma

    Wang X, Saito J, Ishida T, Munakata M

    J Asthma   43   711 - 715   2006年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Genetic linkage analysis of pulmonary fibrotic response to silica in mice

    Otsuka Y, Wang X, Saito J, Ishida T, Munakata M

    Eur Respir J   28   1013 - 1019   2006年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Antithetical effectofTNF-α gene promoter polymorphism on nodular pneumoconiosis and PMF in coal workers

    Wang X, Otsuka Y, Kimura K, Muroi M, Ishida T, Saito J, Munakata M

    Am J Ind Med   48   2005年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI : 24-29

  • 咳喘息/アトピー咳嗽

    斎藤純平、王新濤、棟方充

    日本胸部臨床   64   979 - 987   2005年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 気管支粘液栓で発見された高齢者の特発性気管支軟化症の1例

    吉川素子、石田卓、井上恵一、菅原綾、渡邊香奈、金沢賢也、斎藤純平、大塚義紀、橋本直人、棟方充

    気管支学   27   452 - 456   2005年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 気道閉塞による非心原性肺水腫をきたした声帯Inflammatory Myofibroblastic Tumor (IMT)の1例

    渡邊香奈、石田卓、井上恵一、菅原綾、吉川素子、斎藤純平、大塚義紀、棟方充

    気管支学   27   547 - 550   2005年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Diagnostic usefulness of bronchoalveolar lavage in Hermansky-Pudlak syndrome: A case with double lung cancer

    Takahasi K, Ishida T, Ogura G, Ishii T, Ohshima K, Sato S, Muroi M, Kanazawa K, Saito J, Otsuka Y, Watanabe K, Handa M, Munakata M

    Int Med   43   972 - 976   2004年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Exhaled nitric oxide as a marker of airway inflammation for an epidemiologic study in schoolchildren

    齋藤純平

    Journal of allergy and clinical immunology   114 ( 3 )   512 - 516   2004年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • フローチャートでみる生活習慣病診療指針 血痰・喀血

    斎藤純平、棟方充

    成人病と生活習慣病   34   19 - 22   2004年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 喘息・最近の話題 呼気でみる気道炎症

    斎藤純平、棟方充

    International Review of Asthma   6   114 - 121   2004年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 剖検の今日的意義 当科における3年間の剖検例の検討

    吉川素子、石田卓、井上恵一、菅原綾、渡邊香奈、斎藤純平、大塚義紀、渡辺一男、棟方充

    癌の臨床   50   391 - 394   2004年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • A Kendo player with haemoptysis

    Inoue K, Saito J, Miyazaki M, Ejiri S, Munakata M

    Lancet   28   814   2004年

      詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 慢性咳嗽で発症した亜急性に死の転帰をとった肺動脈腫瘍塞栓症の1例

    金沢賢也、佐藤俊、大島謙吾、石井妙子、室井美穂、高橋久美、斎藤純平、石田卓、大塚義紀、棟方充、川村哲夫、小野伸高

    Therapeutic Research   24   547 - 549   2003年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 喘息治療薬の特徴と投与のコツ β2刺激薬

    斎藤純平、棟方充

    Medical Practice   20   1741 - 1747   2003年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 遷延する末梢気道病変をきたしReactive airways dysfunction syndromeが疑われた塩素系漂白剤による急性化学性肺障害の2例

    吉川素子、石田卓、新井香奈、井上恵一、菅原綾、斎藤純平、大塚義紀、棟方充

    日本胸部臨床   61   922 - 926   2002年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 喘息の気道リモデリングその臨床的重要性

    斎藤純平,棟方充

    Asthma Frontier   1   40 - 47   2002年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 気管支喘息における気道炎症の評価 呼気ガス 一酸化窒素、一酸化炭素

    斎藤純平,棟方充

    呼吸器科   1   370 - 377   2002年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • アレルギー疾患の診断へのアプローチ 気管支喘息

    斎藤純平、棟方充

    内科   87   454 - 457   2001年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 喘息治療薬の特徴と投与のコツ β2刺激薬

    斎藤純平、棟方充

    診断と治療   89   2158 - 2164   2001年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 呼吸器 気管支喘息の診断基準・病型分類・重症度

    斎藤純平、棟方充

    内科   85   1046 - 1050   2000年

      詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 呼吸器専門医テキスト

    工藤翔二ほか( 範囲: 喘鳴)

    南江堂  2007年 

     詳細を見る

    担当ページ:43-46   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:斎藤純平、棟方充   出版地:東京  

  • Annual Review 呼吸器2009

    ( 範囲: 診断の進歩 呼気NOと喘息)

    中外医薬社  2008年 

     詳細を見る

    担当ページ:156-167   記述言語:日本語  

    担当した章・論文の著者名:斎藤純平、棟方充   出版地:東京  

  • 朝倉内科学

    ( 範囲: アナフィラキシー)

    朝倉書店  2017年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:教科書・概説・概論

    担当した章・論文の著者名:斎藤純平  

  • 呼気一酸化窒素(NO)測定ハンドブック

    斎藤 純平

    メディカルレビュー社  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

  • 喘息予防・管理ガイドライン2021

    株式会社協和企画  2021年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

  • 朝倉内科学

    斎藤 純平( 範囲: アナフィラキシー)

    朝倉書店  2022年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

  • COPD(慢性閉塞性肺疾患)診断と治療のためのガイドライン第6版

    メディカルレビュー社  2022年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

  • アレルギー総合ガイドライン2022

    株式会社協和企画  2022年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

  • Type2炎症の手引き

    メディカルレビュー社  2022年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

▼全件表示

研究発表等(講演・口頭発表等)

  • Pep Up®におけるアンケートとレセプトデータによる新規研究手法:咳嗽に関する研究から

    第80回日本公衆衛生学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月

  • 重症喘息においてデュピクセントが切り開く新たな治療戦略

    第3回多摩重症喘息治療研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

  • 喘息の吸入薬の選択~デュアルとトリプルどちらを選択するか?~

    GSK Asthma Web Seminar  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

  • 閉塞性肺疾患における好中球性炎症のバイオマーカー

    第70回日本アレルギー学会学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

  • 重症喘息においてデュピクセントが切り開く新たな治療戦略

    Sanofi Asthma Treatment Strategy Forum WEB  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

  • 喘息の長期管理において吸入薬をどう使い分けていくか?~デュアル製剤か?トリプル製剤か?~

    第40回西横浜喘息・COPD懇話会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

  • 喘息におけるnon-type2炎症の病態と 期待されるバイオマーカー

    第2回日本喘息学会総会学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年7月

  • Type2炎症のバイオマーカーを用いた重症喘息治療への取り組み.~トリプル製剤と生物学的製剤のポジショニング~

    Asthma Forum in East Saitama  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年7月

  • 好酸球の視点から見る重症喘息の治療戦略

    重症喘息治療を考える会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年7月

  • 呼気ガスを用いた気道炎症の評価法.

    第44回日本呼吸器内視鏡学会学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

  • これだけはおさえておきたい!~気管支喘息の診断と治療~

    米沢市医師会学術講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年5月

  • 福島県内のアレルギー診療充実に向けて

    Fukushima Allergic Seminar  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年5月

  • Type2炎症のバイオマーカーを用いた重症喘息治療への取り組み.~当科における生物学的製剤の治療成績を含めて~

    IgE Forum 2021  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年4月

  • 良好な喘息コントロールを得るために必要な抗炎症療法とそのモニタリング

    東北レルベアWEB講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

  • 喘息診断・管理におけるType2炎症マーカーとしての呼気NO測定意義

    第30回呼吸ケア・リハビリテーション学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

  • これだけはおさえておきたい!~喘息の吸入療法~

    Asthma Live Seminar in Fukushima  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

  • デュピクセントが切り開く新たな重症喘息治療~生物学的製剤をどう選択するか~

    AIRWAY Meeting  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年2月

  • デュピクセントが切り開く新たな重症喘息治療~生物学的製剤をどう選択するか~

    AIRWAY Meeting  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年2月

  • デュピクセントが切り開く新たな重症喘息治療~生物学的製剤をどう選択するか~

    AIRWAY Meeting  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

  • 重症喘息におけるType2炎症のバイオマーカーを用いた生物学的製剤の効果予測

    Meet The Expert Asthma Online Seminar  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

  • 好酸球性炎症に注目した重症喘息の治療戦略~メポリズマブの長期エビデンスを踏まえて~

    GSK severe asthma WEB seminar  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

  • Type2炎症のバイオマーカーを用いた生物学的製剤の使い方

    Asthma & Atopic Dermatitis Seminar  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

  • 好酸球性炎症に注目した重症喘息の治療戦略~メポリズマブの長期エビデンスを踏まえて~

    GSK severe asthma WEB seminar  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

  • Type2炎症のバイオマーカーを用いた生物学的製剤の使い方

    Asthma Expert Seminar in Okayama  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

  • 気管支喘息における抗炎症療法とそのモニタリング

    第69回日本アレルギー学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

  • 喘息管理における呼気温度の有用性に関する検討

    JSA/WAO Joint Congress 2020  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

  • 呼吸器疾患における喀痰中硫化水素(H2S)とYKL-40の臨床的意義

    JSA/WAO Joint Congress 2020  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

  • 喘息の気道炎症に基づいたバイオマーカーによる管理の実情と展望

    第63回アレルギーフォーラム  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

  • 重症喘息におけるType2炎症のバイオマーカーを用いた生物学的製剤の効果予測

    AIR way WEB講演  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

  • バイオマーカーを用いた喘息診断の有用性

    第1回日本喘息学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

  • 重症喘息におけるDupilmubの効果

    サノフィWEB講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

  • 喘息を上手にコントロールするための抗炎症療法とそのモニタリング

    グラクソスミスクラインWEB講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年6月

  • 当院における特定臨床研究の現状-アンケート調査より-

    第11会日本臨床試験学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月

  • 特定臨床研究における記録保存としての処方せん取り扱いに関する当院の取り組み.

    第11会日本臨床試験学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月

  • 呼吸器疾患における喀痰中硫化水素(H2S)とYKL-40の臨床的意義

    Scientific Exchange Meeting in Aztrium  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

  • Type2炎症のバイオマーカーを用いた生物学的製剤の使い方

    Asthma Type2 Inflammation Seminar in Fukuoka  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

  • Type2炎症のバイオマーカーを用いた生物学的製剤の使い方

    Asthma Type2 Inflammation Seminar in Fukuoka  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

  • 好酸球性喘息におけるFeNOの活用法~診断を中心に~

    Scientific Exchange Meeting in Gunma  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

  • 好酸球性喘息におけるFeNOの活用法~診断を中心に~

    Scientific Exchange Meeting in Gunma  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

  • Type2炎症のバイオマーカーを用いた生物学的製剤の使い方

    Web喘息電波放送  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

  • Type2炎症のバイオマーカーを用いた生物学的製剤の使い方

    Web喘息電波放送  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

  • 難治性喘息の更なるコントロールを目指して~生物学的製剤導入で可能となる治療とは~

    喘息セミナー・喘息治療最前線in 岩見沢  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

  • 難治性喘息の更なるコントロールを目指して~生物学的製剤導入で可能となる治療とは~

    喘息セミナー・喘息治療最前線in 岩見沢  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

  • 難治性喘息の更なるコントロールを目指して~生物学的製剤導入で可能となる治療とは~

    Minato Airway Conference  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

  • 難治性喘息の更なるコントロールを目指して~生物学的製剤導入で可能となる治療とは~

    Minato Airway Conference  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

  • 当院における重症喘息患者に対するDupiluimabの使用経験

    Dupixent Expert Meeting in Koriyama  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

  • 当院における重症喘息患者に対するDupiluimabの使用経験

    Dupixent Expert Meeting in Koriyama  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

  • 呼気NO測定値の解釈.~喘息の診断・管理に呼気NOをどう使うか

    サノフィ社内講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

  • 呼気NO測定値の解釈.~喘息の診断・管理に呼気NOをどう使うか

    サノフィ社内講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

  • Clinical characteristics of cough frequency patterns in patients with and without asthma

    Annual Congress of European Respiratory Society  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

  • Clinical characteristics of cough frequency patterns in patients with and without asthma

    Annual Congress of European Respiratory Society  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

  • Usefulness of fraction of exhaled nitric oxide and asthma management questionnaires in predicting a future risk of asthma exacerbation

    Congress of European Respiratory Society  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

  • Usefulness of fraction of exhaled nitric oxide and asthma management questionnaires in predicting a future risk of asthma exacerbation

    Congress of European Respiratory Society  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

  • Clinical application of sputum hydrogen sulfide and YKL-40 in Asthma, ACO and COPD

    Congress of European Respiratory Society  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

  • Clinical application of sputum hydrogen sulfide and YKL-40 in Asthma, ACO and COPD

    Congress of European Respiratory Society  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

  • 成人における喘息管理と検査

    第39回六甲カンファランス  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

  • 成人における喘息管理と検査

    第39回六甲カンファランス  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

  • 吸入ステロイドン関するアドバイザリーボード

    杏林アドバイザリーボードミーティング  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

  • 吸入ステロイドン関するアドバイザリーボード

    杏林アドバイザリーボードミーティング  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

  • 当院におけるOmalizumabの使用経験

    第1回南東北IgEフォーラム  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

  • 当院におけるOmalizumabの使用経験

    第1回南東北IgEフォーラム  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

  • 生物学的製剤に関するアドバイザリーボード

    グラクソスミスクラインアドバイザリーボードミーティング  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

  • 生物学的製剤に関するアドバイザリーボード

    グラクソスミスクラインアドバイザリーボードミーティング  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

  • 咳嗽研究に関するアドバイザリーボード

    グラクソスミスクラインアドバイザリーボードミーティング  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

  • 咳嗽研究に関するアドバイザリーボード

    グラクソスミスクラインアドバイザリーボードミーティング  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

  • Type2炎症に起因するIL-4/IL-13の役割とバイオマーカー~呼気NOを中心に~

    第68回日本アレルギー学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

  • Type2炎症に起因するIL-4/IL-13の役割とバイオマーカー~呼気NOを中心に~

    第68回日本アレルギー学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

  • 喘息管理におけるバイオマーカー~FeNOを中心に~

    グラクソスミスクラインWeb講演  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年4月

  • 喘息管理におけるバイオマーカー~FeNOを中心に~

    グラクソスミスクラインWeb講演  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年4月

  • 喘息長期管理における気道炎症モニタリング~呼気NOを中心に~

    第59回日本呼吸器学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年4月

  • 喘息長期管理における気道炎症モニタリング~呼気NOを中心に~

    第59回日本呼吸器学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年4月

  • COPDにおける硫化水素測定の意義

    第59回日本呼吸器学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年4月

  • COPDにおける硫化水素測定の意義

    第59回日本呼吸器学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年4月

  • 重症喘息と生物学的製剤

    スウェーデン大使館重症喘息会議  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

  • 重症喘息と生物学的製剤

    スウェーデン大使館重症喘息会議  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

  • 咳嗽症状に注目した喘息・咳喘息の診断と治療へのアプローチ~呼気NOを中心に~.

    Respiratory Symposium in Akashi  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

  • 咳嗽症状に注目した喘息・咳喘息の診断と治療へのアプローチ~呼気NOを中心に~.

    Respiratory Symposium in Akashi  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

  • 咳嗽モニタリングは気管支喘息の新たな診断・管理指標となるか?

    Scientific Exchange Meeting in AZtirum 2018  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年1月

  • 咳嗽モニタリングは気管支喘息の新たな診断・管理指標となるか?

    Scientific Exchange Meeting in AZtirum 2018  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年1月

  • 成人気管支喘息のトピックス

    日本アレルギー学会専門医講習会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

  • 成人気管支喘息のトピックス

    日本アレルギー学会専門医講習会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

  • これだけはおさえたい!気管支喘息の診断と治療.

    第373回如山会県北講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

  • これだけはおさえたい!気管支喘息の診断と治療.

    第373回如山会県北講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

  • Use of FeNO for diagnosing asthma in adults.

    XXXIV World Congress of Asthma  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

  • Use of FeNO for diagnosing asthma in adults.

    XXXIV World Congress of Asthma  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

  • Association of asthma control test (ACT) and asthma control questionnaire (ACQ) with asthma exacerbation.

    Annual Congress of European Respiratory Society  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

  • Association of asthma control test (ACT) and asthma control questionnaire (ACQ) with asthma exacerbation.

    Annual Congress of European Respiratory Society  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

  • Comparison of fractional exhaled nitric oxide (FeNO) levels measured by different analysers.

    Annual Congress of European Respiratory Society  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

  • Comparison of fractional exhaled nitric oxide (FeNO) levels measured by different analysers.

    Annual Congress of European Respiratory Society  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

  • 「呼気NO測定値の解釈」2)喘息の診断・管理に呼気NOをどう使うか?

    第67回日本アレルギー学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

  • 「呼気NO測定値の解釈」2)喘息の診断・管理に呼気NOをどう使うか?

    第67回日本アレルギー学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

  • 気管支喘息とバイオマーカーについて~呼気NOを中心に~

    広島気管支喘息研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月

  • 気管支喘息とバイオマーカーについて~呼気NOを中心に~

    広島気管支喘息研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月

  • 呼気を用いて肺の病気を知ることは可能か?

    日本大学獣医学部大学院特別講義  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

  • 呼気を用いて肺の病気を知ることは可能か?

    日本大学獣医学部大学院特別講義  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

  • バイオマーカー:硫化水素(H2S)

    Scientific Exchange Meeting in AZtrium 2017  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

  • バイオマーカー:硫化水素(H2S)

    Scientific Exchange Meeting in AZtrium 2017  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

  • バイオマーカーを用いた喘息コントロールモニタリング

    第37回六甲カンファランス  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

  • バイオマーカーを用いた喘息コントロールモニタリング

    第37回六甲カンファランス  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

  • 咳嗽患者に対する呼気NOおよび咳嗽モニターの有用性

    慢性咳嗽フォーラム in 名古屋  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

  • 咳嗽患者に対する呼気NOおよび咳嗽モニターの有用性

    慢性咳嗽フォーラム in 名古屋  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

  • Focus on FeNO、気道炎症評価におけるFeNOの意義と限界

    Scientific Exchange Meeting in AZtrium 2017  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

  • Focus on FeNO、気道炎症評価におけるFeNOの意義と限界

    Scientific Exchange Meeting in AZtrium 2017  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

  • 喘息における呼気一酸化窒素(FeNO)測定の活用法と問題点

    第66回日本アレルギー学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

  • 非Ⅱ型炎症反応を中心とした成人喘息におけるバイオマーカー

    第66回日本アレルギー学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

  • 喘息における呼気一酸化窒素(FeNO)測定の活用法と問題点

    第66回日本アレルギー学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

  • 非Ⅱ型炎症反応を中心とした成人喘息におけるバイオマーカー

    第66回日本アレルギー学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

  • Asthma diagnosis and management.

    The 6th Conference of international Union Against Tuberculosis and Lung Disease Asia Pacific Region  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

  • Asthma diagnosis and management.

    The 6th Conference of international Union Against Tuberculosis and Lung Disease Asia Pacific Region  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

  • ICS/LABAを中心とした喘息吸入治療について

    福島アドバイザリーミーティング  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年2月

  • 非侵襲的指標を用いた咳嗽の診断・管理~呼気NO、咳モニターの臨床応用~

    第4回咳嗽について考える会 in北大阪  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年2月

  • ICS/LABAを中心とした喘息吸入治療について

    福島アドバイザリーミーティング  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年2月

  • 非侵襲的指標を用いた咳嗽の診断・管理~呼気NO、咳モニターの臨床応用~

    第4回咳嗽について考える会 in北大阪  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年2月

  • 喘息の個別化医療を目指した特異的マーカーの探究~呼気NO・硫化水素・咳モニター~

    Asthma New Strategy Forum in Yamaguchi  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

  • 喘息の個別化医療を目指した特異的マーカーの探究~呼気NO・硫化水素・咳モニター~

    Asthma New Strategy Forum in Yamaguchi  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

  • 硫化水素(H2S)の最新トピック

    Scientific Exchange Meeting in Tokyo  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

  • 硫化水素(H2S)の最新トピック

    Scientific Exchange Meeting in Tokyo  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

  • 気管支喘息の個別化医療を目指した特異的マーカーの検討.

    第18回福島呼吸器フォーラム  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

  • 気管支喘息の個別化医療を目指した特異的マーカーの検討.

    第18回福島呼吸器フォーラム  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

  • 重症喘息とFeNO

    Scientific Exchange Meeting in Fukuoka, Yokohama and Sendai  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

  • The assessment of asthma with a novel 24-hour cough frequency monitor.

    The 41st International Lung Sound Association Conference  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

  • The assessment of asthma with a novel 24-hour cough frequency monitor.

    The 41st International Lung Sound Association Conference  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

  • 重症喘息とFeNO

    Scientific Exchange Meeting in Fukuoka, Yokohama and Sendai  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

  • 咳嗽の診断と治療 気管支喘息における呼気NOと咳モニターの臨床応用と展望

    Scientific Exchange Meeting in Osaka 2016  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

  • The assessment of asthma with a novel 24-hour cough frequency monitor

    Annual Congress of European Respiratory Society  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

  • Domiciliary diurnal variation of fractional exhaled nitric oxide (FeNO) for predicting short-term treatment effect.

    Annual Congress of European Respiratory Society  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

  • Clinical application of hydrogen sulfide (H2S) as a marker of asthma management.

    Annual Congress of European Respiratory Society  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

  • Association between cardio-ankle vascular index (CAVI) and chronic airway obstruction in asthma.

    Annual Congress of European Respiratory Society,  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

  • Association between cardio-ankle vascular index (CAVI) and chronic airway obstruction in asthma.

    Annual Congress of European Respiratory Society,  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

  • 咳嗽の診断と治療 気管支喘息における呼気NOと咳モニターの臨床応用と展望

    Scientific Exchange Meeting in Osaka 2016  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

  • The assessment of asthma with a novel 24-hour cough frequency monitor

    Annual Congress of European Respiratory Society  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

  • Domiciliary diurnal variation of fractional exhaled nitric oxide (FeNO) for predicting short-term treatment effect.

    Annual Congress of European Respiratory Society  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

  • Clinical application of hydrogen sulfide (H2S) as a marker of asthma management.

    Annual Congress of European Respiratory Society  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

  • 気管支喘息の新規非侵襲的モニタリング法への期待~呼気NO、硫化水素、咳モニター~

    北海道喘息セミナー2016  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

  • 気管支喘息の新規非侵襲的モニタリング法への期待~呼気NO、硫化水素、咳モニター~

    北海道喘息セミナー2016  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

  • 気管支喘息の診断と治療の進歩~簡易検査と最新治療~

    安達医師会 呼吸器疾患学術講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

  • 喘息診断・管理におけるバイオマーカーの臨床応用~呼気NOを中心に~

    Scientific Exchange Meeting in Nagoya  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

  • 喘息診断・管理におけるバイオマーカーの臨床応用~呼気NOを中心に~

    Scientific Exchange Meeting in Nagoya  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

  • 気管支喘息の診断と治療の進歩~簡易検査と最新治療~

    安達医師会 呼吸器疾患学術講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

  • 気管支喘息の診断管理における呼気NOの活用法と問題点

    ICHINOMIYA Respiratory Summit  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

  • Clinical application of fractional exhaled nitric oxide (FeNO) and hydrogen sulfide (H2S) in asthma.

    International conference on the Biology, Chemistry and Therapeutic Applications of Nitric Oxide  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

  • 気管支喘息の診断管理における呼気NOの活用法と問題点

    ICHINOMIYA Respiratory Summit  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

  • 喘息の治療 Year in Review 2016

    東北喘息フォーラム  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年4月

  • 重症気管支喘息の診断・治療・フォローアップ~基幹病院医師の観点から~

    第56回日本呼吸器学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年4月

  • 喘息の治療 Year in Review 2016

    東北喘息フォーラム  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年4月

  • 重症気管支喘息の診断・治療・フォローアップ~基幹病院医師の観点から~

    第56回日本呼吸器学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年4月

  • 気管支喘息の診断と治療の進歩~呼気NO測定の有効活用~

    第21回福島内科フォーラム  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

  • 気管支喘息診断・管理における非侵襲的モニタリング法~呼気NOを中心に~

    第16回福島呼吸器フォーラム  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

  • 気管支喘息の診断と治療の進歩~呼気NO測定の有効活用~

    第21回福島内科フォーラム  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

  • 気管支喘息診断・管理における非侵襲的モニタリング法~呼気NOを中心に~

    第16回福島呼吸器フォーラム  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

  • Usefulness and limitation of fractional exhaled nitric oxide in asthma

    25th North Asia and Japan International Asthma  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

  • 呼気NOを用いた気管支喘息の診断・管理の有用性と問題点

    山形呼吸器カンファランス  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

  • 呼気NOを用いた気管支喘息の診断・管理の有用性と問題点

    山形呼吸器カンファランス  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

  • 呼気NOを用いた気管支喘息の診断・管理の現状と将来像

    名古屋呼吸器カンファランス  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

  • 呼気NOを用いた気管支喘息の診断・管理の現状と将来像

    新潟呼吸器カンファランス  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

  • 呼気NOを用いた気管支喘息の診断・管理の現状と将来像

    新潟呼吸器カンファランス  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

  • 呼気NOを用いた気管支喘息の診断・管理の現状と将来像

    名古屋呼吸器カンファランス  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

  • 気管支喘息の診断と治療の進歩

    郡山呼吸器疾患勉強会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

  • 気管支喘息の診断と治療の進歩

    郡山呼吸器疾患勉強会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

  • 喘息におけるバイオマーカー.喘息管理における呼気NOおよび新規好中球性マーカーとしての硫化水素の有用性

    第64回日本アレルギー学会学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

  • 喘息におけるバイオマーカー.喘息管理における呼気NOおよび新規好中球性マーカーとしての硫化水素の有用性

    第64回日本アレルギー学会学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

  • 新規バイオマーカーとしての硫化水素(H2S)の有用性

    アストラゼネカ研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月

  • 新規バイオマーカーとしての硫化水素(H2S)の有用性

    アストラゼネカ研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月

  • 気管支喘息の診断と治療の進歩~呼気NOおよび咳モニターの有効活用~

    郡山アレルギー研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

  • 喘息管理における新規バイオマーカーとしての呼気NOおよび硫化水素(H2S)の有用性

    第100回日本呼吸器学会東北地方会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

  • 喘息管理における新規バイオマーカーとしての呼気NOおよび硫化水素(H2S)の有用性

    第100回日本呼吸器学会東北地方会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

  • 気管支喘息の診断と治療の進歩~呼気NOおよび咳モニターの有効活用~

    郡山アレルギー研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

  • 喘息管理におけるフルティフォームの位置づけ

    福島喘息研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月

  • 喘息・COPD管理における新規モニタリング法

    明治製菓社内講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月

  • 喘息・COPD管理における新規モニタリング法

    明治製菓社内講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月

  • 喘息管理におけるフルティフォームの位置づけ

    福島喘息研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月

  • 喘息・COPD管理における新規モニタリング法

    アストラゼネカ社内講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年1月

  • 喘息・COPD管理における新規モニタリング法

    アストラゼネカ社内講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年1月

  • 血清・喀痰硫化水素濃度はCOPDの新たな急性増悪予測指標となる.

    第11回呼吸器バイオマーカー研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

  • COPDの急性増悪の早期発見と対処法

    福島県医師会生涯教育講座  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

  • 気管支喘息診断の新しい検査法:呼気一酸化窒素濃度測定

    医師会生涯教育講座  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

  • COPDの急性増悪の早期発見と対処法

    福島県医師会生涯教育講座  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

  • 血清・喀痰硫化水素濃度はCOPDの新たな急性増悪予測指標となる.

    第11回呼吸器バイオマーカー研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

  • 気管支喘息診断の新しい検査法:呼気一酸化窒素濃度測定

    医師会生涯教育講座  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

  • Concomitant use of fractional exhaled nitric oxide (FeNO) and asthma control test (ACT) as markers for predicting asthma exacerbation

    Annual Congress of European Respiratory Society  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

  • COPDの診断と治療~喘息とのオーバーラップも含めて~

    第一回東北胸部疾患勉強会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

  • Hydrogen sulfide (H2S) in sputum and serum as a novel biomarker of COPD.

    Annual Congress of European Respiratory Society  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

  • The Relationship between serum uric acid and airflow limitation in the general Japanese population

    Annual Congress of European Respiratory Society,  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

  • Association between thunderstorm and asthma control

    Annual Congress of European Respiratory Society  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

  • Association between thunderstorm and asthma control

    Annual Congress of European Respiratory Society  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

  • The Relationship between serum uric acid and airflow limitation in the general Japanese population

    Annual Congress of European Respiratory Society,  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

  • Hydrogen sulfide (H2S) in sputum and serum as a novel biomarker of COPD.

    Annual Congress of European Respiratory Society  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

  • COPDの診断と治療~喘息とのオーバーラップも含めて~

    第一回東北胸部疾患勉強会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

  • Concomitant use of fractional exhaled nitric oxide (FeNO) and asthma control test (ACT) as markers for predicting asthma exacerbation

    Annual Congress of European Respiratory Society  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

  • 呼気一酸化窒素(FeNO)の日内変動は喘息コントロール指標として有用である.

    第26回日本アレルギー学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月

  • 呼気一酸化窒素(FeNO)の日内変動は喘息コントロール指標として有用である.

    第26回日本アレルギー学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月

  • 血清・喀痰硫化水素濃度はCOPDの新たな急性増悪予測指標となる.

    第54回日本呼吸器学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年4月

  • 血清・喀痰硫化水素濃度はCOPDの新たな急性増悪予測指標となる.

    第54回日本呼吸器学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年4月

  • シロリムスが著効した乳糜胸水を伴う肺リンパ脈管筋腫症の1例

    第98回日本呼吸器学会東北地方会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

  • シロリムスが著効した乳糜胸水を伴う肺リンパ脈管筋腫症の1例

    第98回日本呼吸器学会東北地方会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

  • 発症前より呼気NOが高値であった好酸球性肺炎の1例

    第21回福島県アレルギー研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月

  • 胸部絞扼感を契機に判明した肺ヘモジデローシス合併Sjogren症候群の1例

    第201回日本内科学会東北地方会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月

  • 発症前より呼気NOが高値であった好酸球性肺炎の1例

    第21回福島県アレルギー研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月

  • 胸部絞扼感を契機に判明した肺ヘモジデローシス合併Sjogren症候群の1例

    第201回日本内科学会東北地方会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月

  • 診断時の呼気NOと喘息患者の治療予後の検討

    第63回日本アレルギー学会秋季学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

  • 診断時の呼気NOと喘息患者の治療予後の検討

    第63回日本アレルギー学会秋季学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

  • グラム染色が有用であった肺放線菌症の一例

    第97回日本呼吸器病学会東北地方会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月

  • グラム染色が有用であった肺放線菌症の一例

    第97回日本呼吸器病学会東北地方会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月

  • 喀痰硫化水素(Hydrogen sulfide;H2S)は閉塞性好中球性気管支喘息の新たな指標となる.

    第25回日本アレルギー学会春季臨床大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年5月

  • 喀痰硫化水素(Hydrogen sulfide;H2S)は閉塞性好中球性気管支喘息の新たな指標となる.

    第25回日本アレルギー学会春季臨床大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年5月

  • 気管支喘息コントロールにおいて呼気NOとACTを併用する意義の検討

    第53回日本呼吸器学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年4月

  • 気管支喘息コントロールにおいて呼気NOとACTを併用する意義の検討

    第53回日本呼吸器学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年4月

  • イギリスで見た呼吸器の診療と研究

    第96回日本呼吸器学会東北地方会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

  • イギリスで見た呼吸器の診療と研究

    第96回日本呼吸器学会東北地方会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

  • 呼気NO(FeNO)と自覚症状で気管支喘息の診断は可能か?

    第21回日本アレルギー学会春季大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2009年6月

  • 長期的な気管支喘息コントロールの指標として呼気NO(FeNO)は有用か?

    第21回日本アレルギー学会春季大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2009年6月

  • COPD患者において呼気一酸化窒素(FeNO)は吸入ステロイド効果の指標となる

    第21回日本アレルギー学会春季大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2009年6月

  • 気管支喘息の診断と治療における新たな展開

    ノバルティスファーマ社内講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2009年4月

  • 気管支喘息のスクリーニングおよび早期診断における呼気NOの有用性

    第2回東京アレルギーシンポジウム  

      詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

  • 気管支喘息コントロールにおける呼気NO(FeNO)の有用性

    第5回呼吸器バイオマーカー研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

  • 肺結核の診断と標準治療

    相双保健所講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2009年2月

  • 気管支喘息の診断と治療における新たな展開

    県南学術講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

  • 気管支喘息の診断と治療における新たな展開

    郡山喘息勉強会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

  • 気管支喘息の診断・管理における呼気NO測定の意義

    福島市クリニカルカンファランス  

      詳細を見る

    開催年月日: 2008年7月

  • 気管支喘息の診断・治療における新たな展開

    安達医師会講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2008年7月

  • アレルギー性気道疾患の診断・管理における新たなる展開〜呼気一酸化窒素測定〜

    第69回滋賀呼吸器疾患談話会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

  • 気管支喘息コントロールにおける呼気NO(FeNO)の有用性

    第48回日本呼吸器学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

  • 気管支喘息治療の新たな展開

    相双地区医師会講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2008年4月

  • COPDの診断、治療、管理

    座談会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2008年2月

  • Clinical usefulness of fractional exhaled nitric oxide as a marker of asthma control

    European Respiratory Congress  

      詳細を見る

    開催年月日: 2008年

  • 気管支喘息の診断と治療

    第3回吸入指導勉強会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

  • 気管支喘息の診断・管理における呼気NO(FeNO)測定の有用性

    グラクソスミスクライン社内勉強会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

  • COPD(慢性閉塞性肺疾患)の診断と治療〜今、COPDを見落とさないために〜

    COPD学術勉強会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年8月

  • One airway, one diseaseへのアプローチ〜内科からの視点

    気道疾患対策セミナー in福島  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年7月

  • 呼気NO(FeNO)によるアレルギー性気道炎症のモニタリング.(ワークショップ)

    第47回日本呼吸器学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年5月

  • 日常診療における気管支喘息・慢性咳嗽患者の診断と治療のコツ

    第108回県北臨床懇話会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

  • 知られざるもう一つの生活習慣病〜COPD〜

    二本松地区学術講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年2月

  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)の診断テクニックと治療のコツ

    川俣・飯野医師会勉強会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年1月

  • COPD診断のテクニックと治療における吸入薬投与のコツ

    福島薬剤師会研修会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2006年12月

  • 成人において呼気NO(FeNO)はアレルギー性気道炎症の良い疫学的指標となる

    第8回日本咳嗽研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2006年10月

  • Fractional exhaled nitric oxide (FeNO) for the early diagnosis of asthma

    European Respiratory Society Congress  

      詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

  • 気管支喘息早期診断における呼気一酸化窒素(FeNO)の有用性と臨床応用

    グラクソスミスクライン社内講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2006年7月

  • 喘息の早期診断

    日本医師会生涯教育協力講座  

      詳細を見る

    開催年月日: 2006年7月

  • 喘息診断のテクニックと治療における吸入ステロイドの使い方

    会津医師会講演会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2006年6月

  • 気管支喘息早期診断における呼気一酸化窒素(FeNO)の有用性に関する検討

    第2回呼吸器バイオマーカー研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

  • 気管支喘息早期診断における呼気NOの意義

    第55回日本アレルギー学会秋季学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2005年11月

  • Exhaled nitric oxide (eNO) for an Epidemiological Study in Adults

    Eruropean Respiratory Society Congress  

      詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

  • 気管支喘息治療における吸入薬の有用性と問題点

    福島県病院薬剤師会講演  

      詳細を見る

    開催年月日: 2005年7月

  • 成人のアレルギー性気道炎症の疫学的評価における呼気NO(eNO)値の検討

    第17回日本アレルギー学会春季臨床大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2005年6月

  • 成人において呼気NO(eNO)はアレルギー性気道炎症の良い疫学的指標となる

    第17回日本アレルギー学会春季臨床大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2005年6月

  • 学童において呼気NO(eNO)はアレルギー性気道炎症の良い疫学的指標となる

    第398回福島医学会学術研究集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2004年10月

  • Exhaled nitric oxide as a marker of airway inflammation for an epidemiological study in school children.

    その他の会議  

      詳細を見る

    開催年月日: 2004年10月

  • Dose serum mannose binding lectin (MBL) influence allergic disorders?

    European Respiratory Society Congress  

      詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

  • 学童のアレルギー性気道炎症の評価における呼気中NO(eNO)値の検討

    第11回福島県アレルギー研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2004年2月

  • 学童のアレルギー性気道炎症の評価における呼気中NO(eNO)値の検討

    第53回日本アレルギー学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2003年10月

  • EXHALED NITRIC OXIDE (eNO) FOR NONINVASIVE ASSESSMENT OF RECURRENT WHEEZERS IN SCHOOL CHILDREN

    Euroean Respiratory Society Congress  

      詳細を見る

    開催年月日: 2003年10月

  • おとなのぜんそく

    第7回福島県ぜんそく教室 福島大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2003年3月

  • 学童において呼気中NO(eNO)はアレルギー性気道炎症の良い疫学的指標となる

    第10回気管支喘息対策協議会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2002年6月

  • EXHALED NITRIC OXIDE (eNO) FOR AN EPIDEMIOLOGICAL STUDY IN SCHOOL CHILDREN

    American Thracic Society Congress  

      詳細を見る

    開催年月日: 2002年5月

  • 学童における呼気中NO(eNO):アレルギー性気道炎症の指標として

    第42回日本呼吸器学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2002年4月

  • 学童において呼気中NO(eNO)はアレルギー性気道炎症の良い疫学的指標となる

    第38回気道過敏性研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月

  • 心因性要素の強い呼吸器疾患(気管支喘息と心因性咳嗽)の症例

    心身医学・リエゾン精神医学セミナー  

      詳細を見る

    開催年月日: 2001年11月

  • サルコイドーシスを合併したMCTD・Sjogren 症候群の一例

    第35回東北アレルギー懇話会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2001年6月

  • スキルス様胃転移をきたした原発性肺癌の一例.

    第163回日本内科学会東北地方会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2001年2月

  • 原発性肺クリプトコッカス症の一例

    第9回福島呼吸器感染症研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2000年

  • 農夫肺症の一例

    第1回東北びまん性肺疾患研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 1999年

▼全件表示

産業財産権

  • Sulfide gas concentration measurement device and sulfide gas concentration measurement method

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権

    出願番号:PCT/JP2017/013137  出願日:2019年8月

  • 硫化物ガス濃度測定装置及び硫化物ガス濃度測定方法

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権

    出願番号:PCT/JP2017/013137  出願日:2017年3月

  • 硫化物ガス濃度測定装置及び硫化物ガス濃度測定方法

     詳細を見る

    産業財産権の種類:特許権

    出願番号:PCT/JP2017/013137  出願日:2017年3月

    特許番号/登録番号:第6538970号  登録日:2019年6月  発行日:2019年6月

その他の業績(作品、フィールドワーク等)

  • アレルギー週間.普段の暮らし 対策は?

    2022年2月

  • ぜんそく診療最前線

    2018年2月

  • ぜんそく症状 呼気で判別

    2017年6月

  • 咳モニターを国内発の検査法として導入

    2015年11月

受賞

  • Travel award of American Thoracic Society

    受賞年月:2002年  

  • 福島県立医科大学医学部同窓会、医学奨励賞

    受賞年月:2005年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • Pump-priming research award in National Heart & Lung Institute

    受賞年月:2011年  

  • British Lung Foundation travel award

    受賞年月:2012年  

  • 日本臨床喘息研究会最優秀賞

    受賞年月:2013年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

共同研究・競争的資金等の研究

  • 呼気硫化水素を用いた気管支喘息の難治化および増悪予測

    2019年4月 - 2022年3月

  • 表現型別のぜん息増悪因子の同定と長期予後の解析

    2019年4月 - 2020年3月

  • 慢性気道疾患診断・管理における新規バイオマーカーの開発

    2018年4月 - 2019年3月

  • 難治性・原因不明慢性咳嗽患者を対象としたS-600918の第Ⅱ相二重盲検クロスオーバー比較試験

    2018年4月 - 2018年8月

  • 原因不明又は難知性の慢性咳嗽を有する日本人成人被験者におけるMK-7264の有効性及び安全性を評価する4週間の無作為化、二重盲検、プラセボ対照の第二相臨床試験

    2018年4月 - 2018年8月

  • リアルタイム呼気硫化水素(Fractional exhaled hydrogen ulfide:FeH2S)濃度測定システムを用いた喘息管理および発作予測の検討

    2017年4月 - 2018年3月

  • NOVELTY試験

    2017年1月 - 2021年3月

  • 気管支喘息の管理および発作予測に対する呼気・血清・喀痰硫化水素(H2S)濃度測定の意義

    2016年4月 - 2017年3月

  • 呼気硫化水素を用いた慢性閉塞性肺疾患(COPD)増悪予測の検討

    2015年4月 - 2018年3月

▼全件表示