三澤 文紀 (ミサワ フミノリ)

MISAWA Fuminori

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

リフレクティング・プロセス、ブリーフ・セラピー、ナラティヴ・セラピー、ソリューション・フォーカスト・アプローチ、家族療法

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   福島県立医科大学   総合科学教育研究センター   教授

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  教育学研究科  博士課程  修了  日本国  2000年

  • 東北大学  教育学研究科  博士課程  単位取得満期退学  日本国  2006年

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東北大学 -  博士(教育学)  2009年

  • 東北大学 -  修士(教育学)  2000年

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 臨床心理学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 臨床心理士   2002年

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • リフレクティング・プロセスの研究(変化の要因、他分野への応用)

    ナラティヴ・セラピー、家族療法、心理療法

論文 【 表示 / 非表示

  • 北欧におけるリフレクティング・プロセスとオープン・ダイアログの現在

    三澤文紀

    おおみか教育研究(茨城キリスト教大学大学院)  18   9 - 16   2015年03月

    単著 

  • 若手教員によるリフレクティング・チーム・アプローチに関する研究

    三澤文紀

    おおみか教育研究(茨城キリスト教大学大学院)  17   49 - 58   2014年03月

    単著 

  • ナラティヴ・セラピーのリフレーミング?!:ナラティヴ・セラピーにおける「会話スタイル」の変更(特集 「リフレーミング」その理論と実際)

    三澤文紀

    現代のエスプリ  523   95 - 104   2011年02月

    単著 

  • リフレクティング・プロセスのコミュニケーションに関する研究②:情報の均衡・不均衡がチームのコミュニケーションに与える影響

    三澤文紀

    茨城キリスト教大学紀要(人文科学 社会・自然科学)  43   191 - 202   2009年12月

    単著 

  • リフレクティング・プロセスの応用に関する研究:新人臨床家同士によるケース検討へのリフレクティング・プロセスの応用

    三澤文紀・板倉憲政・長谷川啓三

    家族療法研究  26 (1) 65 - 73   2009年05月

    共著 

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 心理療法の交差点

    岡昌之,生田倫子,妙木浩之 (担当範囲:第4章 ナラティヴ・セラピー 事例1~3の見立てと介入(ナラティヴ・セラピー)) (担当ページ:49-62,95-102,147-154,197-205)

    新曜社  2013年09月 

    三澤文紀 

  • カウンセリング心理学事典

    國分康孝 (担当範囲:解決志向アプローチ(SFA)) (担当ページ:202-205)

    誠信書房  2008年11月 

    三澤文紀 

  • ナラティヴからコミュニケーションへ:リフレクティング・プロセス

    矢原隆行・田代順 (担当範囲:第2章 リフレクティング・プロセスへ向かう道 第3章 心理臨床家のための新しいケース検討の方法) (担当ページ:23-40,43-63)

    弘文堂  2008年09月 

    三澤文紀 

  • 事例に学ぶスクールカウンセリングの実際

    村山正治・滝口俊子 (担当範囲:事例12 家族療法を応用したスクールカウンセリングとケースコンサルテーション) (担当ページ:204-225)

    創元社  2007年01月 

    三澤文紀・長谷川啓三 

  • 臨床心理学入門事典(現代のエスプリ別冊)

    岡堂哲雄 (担当範囲:リフレクティング・チーム・アプローチ) (担当ページ:181-182)

    至文堂  2005年10月 

    三澤文紀 

全件表示 >>

その他の業績・作品等 【 表示 / 非表示

  • オープンな会話-話されないことについて話さない(日本語字幕版)

    2017年10月
     
     
     

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 働く人による心の健康増進活動へのリフレクティング・プロセスの応用に関する基礎研究

    補助・助成

    研究期間: 2011年04月 ~ 2016年03月 

    代表者:  三澤文紀 

  • 心理臨床における効果的な事例検討の方法とは?:事例検討の方法に関する研究

    補助・助成

    研究期間: 2008年04月 ~ 2010年03月 

    代表者:  三澤文紀 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • リフレクティング・プロセスとオープンダイアローグ:デンマークとフィンランドの現場を視察して

    日本家族研究・家族療法学会第32回大会 

    2015年09月
     
     

  • 学会企画シンポジウム「家族療法はどのように教え,伝えられるべきか―家族療法のスーパーバイズを考える―」

    日本家族心理学会第32回大会 

    2015年07月
     
     

  • リフレクティング・チーム・アプローチによる相談のトレーニングの可能性:心理士と教員を例に

    第31回日本家族心理学会大会 

    2014年07月
     
     

  • The Reflecting Team Approach by School Teachers in Japan

    The 7th conference of the International Academy of Family Psychology 

    2013年08月
     
     

  • リフレクティング・プロセス再考

    日本家族研究・家族療法学会第28回大会 

    2011年06月
     
     

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • コミュニケーション論

  • ストレスと心身症

  • 心理学

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 「事例で学ぶ生徒指導・進路指導・教育相談」〔小学校編〕・〔中学校・高等学校編〕(長谷川啓三, 花田里欧子, 佐藤宏平 編)

    2014年04月
     
     

  • みんなで考える家族・家庭支援論―知っていますか?いろいろな家族・家庭があることを(草野いずみ 編)

    2013年05月
     
     

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • リフレクティング・プロセス研修会

    2018年06月
     
     

  • 家族心理士・家族相談士継続研修会講義リフレクティング・プロセス

    2018年02月
     
     

  • リフレクティング&オープンダイアローグ研究会(RO研究会)

    2017年12月
    -
    2018年06月

  • オープンダイアローグ ベーシックトレーニングコース・オープンクラス

    2017年10月
     
     

  • 研究会オープンマインド(ナスの会)講演

    2017年03月
     
     

全件表示 >>