黒田 直人 (クロダ ナオヒト)

KURODA Naohito

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

死体検査学 法病理学 回転性脳損傷 糖尿病の死後診断

ホームページ

http://www.fmu.ac.jp/cms/legalmed/index.html

プロフィール

 1983年より法医学を専攻しています.主に,死因究明の実務と研究に従事してきました.症例研究を重視しています.

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 兼務   福島県立医科大学   センター長

  • 本務   医学部(生命科学・社会医学系)   法医学講座   教授

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科大学  医学部  医学科  卒業  日本国  1983年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 慶應義塾大学 -  医学博士  1990年09月

職歴 【 表示 / 非表示

  • 1983年04月
    -
    1994年09月

    慶應義塾大学医学部法医学教室・助手

  • 1983年08月
    -
    1998年03月

    東京都監察医務院・非常勤監察医

  • 1992年04月
    -
    1996年05月

    埼玉医科大学法医学教室・非常勤講師

  • 1992年08月
    -
    1994年03月

    ダンディー大学・名誉研究員

  • 1994年10月
    -
    1996年05月

    慶應義塾大学医学部法医学教室・専任講師

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1983年04月
    -
    継続中
     

    日本法医学会  日本国

  • 1983年04月
    -
    継続中
     

    日本病理学会  日本国

  • 1988年04月
    -
    継続中
     

    日本神経病理学会  日本国

  • 1997年11月
    -
    継続中
     

    日本犯罪学会  日本国

  • 2000年04月
    -
    継続中
     

    日本解剖学会  日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 法医学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 医師免許   1983年05月

  • 死体解剖資格   1986年02月

  • 第一級アマチュア無線技士   2018年05月

  • 第二級陸上特殊無線技士   2019年03月

  • 第二級海上特殊無線技士   2019年11月

全件表示 >>

教育・研究活動状況 【 表示 / 非表示

  • 1) 大学医学部医学科における法医学教育(慶應義塾大学,埼玉医科大学,弘前大学,福島県立医科大学)
    2) 大学医学部医学科におけるテュートリアル教育(埼玉医科大学,弘前大学,福島県立医科大学)
    3) 県警察学校における検視専科教育(青森県警察学校,福島県警察学校)
    4) 司法修習生への法医学講義(青森地方検察庁,福島地方検察庁)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 回転性脳損傷の法病理学的研究

    研究期間: 2001年  -  継続中 

    矢状方向への揺さぶりによる回転性脳損傷でみられる側脳室前角上衣下損傷に関する組織病理学的研究

    揺さぶり 脳損傷 側脳室前角上衣下損傷 脳組織病理

論文 【 表示 / 非表示

  • 薬毒物スクリーニングにより判明したカフェイン中毒の死亡例

    武田 紗希, 加藤 菜穂, 西形 里絵, 渡邉 美和子, 林王 真美, 黒田 直人

    法医学の実際と研究  (64) 75 - 78   2021年11月

    共著  ISBN: 0289-0755

  • 生前診断に至らなかった宿便性S状結腸穿孔の2剖検例

    西形 里絵, 加藤 菜穂, 武田 紗希, 林王 真美, 渡邉 美和子, 黒田 直人

    法医学の実際と研究  (64) 69 - 73   2021年11月

    共著  ISBN: 0289-0755

  • 回転性脳損傷の剖検診断における課題

    黒田 直人

    法医学の実際と研究  63   1 - 10   2020年11月

    単著  ISBN: 0289-0755

  • 先天性横隔膜ヘルニアおよび腸回転異常がみられた絞頚殺の一剖検例

    西形里絵, 加藤菜穂, 須藤美和子, 林王真美, 黒田直人

    法医学の実際と研究  62   107 - 112   2019年11月

    共著 

  • S状結腸自然穿孔による急性汎発性腹膜炎の一剖検例

    高橋 識志, 町田 光司, 黒田 直人

    法医学の実際と研究  (62) 25 - 29   2019年11月

    共著  ISBN: 0289-0755

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 法医学(改訂4版)

    福島弘文 (担当範囲:外因による死 異常環境による死) (担当ページ:113-122)

    南山堂  2022年01月  ISBN: 978-4-525-19074-3

    黒田直人  東京

  • 法医学(改訂3版)

    福島弘文 (担当範囲:外因による死 異常環境による死) (担当ページ:114-123)

    南山堂  2015年01月  ISBN: 978-4-525-19073-6

    黒田直人  東京

  • 法医学(改訂2版)

    福島弘文 (担当範囲:異常環境による死) (担当ページ:99-108)

    南山堂  2009年02月  ISBN: 978-4525190729

    黒田直人  東京

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 北島賞

    1996年06月12日   日本国

  • 日本犯罪学会学術奨励賞

    1997年11月15日   日本国

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 階層ベイズモデルによる頭蓋骨からの年齢推定

    第104次日本法医学会学術全国集会 

    2020年09月
     
     

  • An autopsy case of an infant died from diffuse white matter injuries of the brain without hemorrhage

    13th INPALMS CONGRESS 2019 

    2019年12月
     
     

  • An autopsy case of an infant died from diffuse white matter injuries of the brain without hemorrhage

    13th INPALMS CONGRESS 2019 

    2019年12月
     
     

  • 法医解剖における脳検査の課題

    第103次日本法医学会学術全国集会 

    2019年06月
     
     

  • Brain tissue findings of juvenile Alzheimer’s disease in a charred body

    NAME 2018 Annual Meeting 

    2018年10月
     
     

全件表示 >>

 

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 死亡診断に必要な基礎知識とコミュニティの重要性

    2020年10月
     
     

  • 死亡診断書の書き方と死亡診断のチェックポイント

    2019年07月
     
     

  • 死因診断と書類の書き方

    2019年04月
     
     

  • 死因診断の手順、死亡診断書の書き方について

    2019年03月
     
     

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 福島県医師会

    常任理事

    2020年06月
    -
    継続中

  • インド洋太平洋地域国際法科学会

    副会長

    2019年12月
    -
    継続中

  • 日本法医学会

    理事

    2017年07月
    -
    2021年06月

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 福島県死因究明等推進協議会

    2018年08月
    -
    継続中

  • 福島県自殺対策推進協議会構成員

    2017年04月
    -
    継続中