橋本 光広 (ハシモト ミツヒロ)

HASHIMOTO Mitsuhiro

写真a

職名

助教

研究分野・キーワード

神経科学、神経発生、小脳、大脳皮質、

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

024-547-1115

研究室FAX

024-547-8811

ホームページ

http://www004.upp.so-net.ne.jp/MAK-hashimoto/

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   医学部(生命科学・社会医学系)   神経解剖・発生学講座   助教

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  理学研究科  生物化学専攻  博士課程  修了  日本国  1996年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学 -  博士(理学)  1996年03月

 

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 小脳内領域化を決定する分子メカニズムとその生理的意義の解明

    補助・助成

    研究期間: 2013年04月 ~ 2016年03月 

    代表者:  橋本 光広 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ウイルスベクターを用いた、小脳から内側傍小脳脚核への直接投射の解明

    第123回日本解剖学会全国学術集会 

    2018年03月
     
     

  • 小脳と睡眠制御を関連付ける、小脳から内側傍小脳脚核への直接投射

    第1回BIRDシンポジウム「脳の理科(サイエンス)~脳の謎に挑む」 

    2017年10月
     
     

  • 小脳と睡眠-覚醒サイクルの制御を関連付ける、小脳から内側傍小脳脚核(内側結合腕傍核)への直接投射

    日本解剖学会 第63回東北・北海道連合支部学術集会 

    2017年09月
     
     

  • Wnt7b-suppression in neurons born on embryonic day 11.5 of mouse brain causes brain malformation like human 22q13.3 deletion syndrome

    第40回日本神経科学大会 

    2017年07月
     
     

  • Wnt7b欠損と、小脳変性・自閉症様病態・22q13欠損症候群(Phelan-McDermid syndrome)との 関連

    第122回日本解剖学会全国学術集会 

    2017年03月
     
     

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 肉眼解剖実習

  • 自然科学方法論

  • 神経解剖 (小脳)

  • 脳解剖実習