日髙 友郎 (ヒダカ トモオ)

HIDAKA Tomoo

写真a

職名

講師

生年

1981年

研究分野・キーワード

社会心理学、文化心理学、産業保健心理学、災害心理学

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

024-547-1174

研究室FAX

024-547-1174

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   医学部(生命科学・社会医学系)   衛生学・予防医学講座   講師

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 立命館大学  文学部  文学科  卒業  日本国  2005年03月

  • 立命館大学  文学部  心理学科  卒業  日本国  2007年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 立命館大学  文学研究科  心理学専修  修士課程  修了  日本国  2009年03月

  • 立命館大学  文学研究科  心理学専修  博士課程  修了  日本国  2016年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 立命館大学 -  博士(文学)  2016年03月

  • 福島県立医科大学 -  博士(医学)  2018年03月

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2010年01月
    -
    2010年03月

    Visiting Graduate Student (Clark University)

  • 2010年04月
    -
    2012年03月

    日本学術振興会特別研究員(DC2)

  • 2012年06月
    -
    2016年10月

    福島県立医科大学 衛生学・予防医学講座 助手

  • 2016年10月
    -
    2016年11月

    福島県立医科大学 衛生学・予防医学講座 助教

  • 2016年12月
    -
    2018年06月

    福島県立医科大学 衛生学・予防医学講座 学内講師

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2007年
    -
    継続中
     

    日本質的心理学会  日本国

  • 日本医学教育学会  日本国

  • 2007年
    -
    継続中
     

    科学技術社会論学会  日本国

  • 2007年
    -
    継続中
     

    日本社会心理学会  日本国

  • 2008年
    -
    継続中
     

    日本心理学会  日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 衛生学

  • 社会心理学

  • 臨床心理学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 天災・人災複合による故郷喪失者への心理支援モデル開発:縦断的混合研究法アプローチ

    研究期間: 2019年04月  -  2023年03月 

  • 放射性廃棄物の中間貯蔵施設整備により故郷を喪失する住民に対する心理支援に向けたニーズ調査研究

    研究期間: 2018年10月  -  2019年09月 

  • 除染作業指揮者における除染関連知識と背景要因の関連についての研究

    研究期間: 2017年04月  -  2019年03月 

  • 原発事故避難者が地元地域への帰還に際して経験する不安と受容に関する縦断的研究

    研究期間: 2016年  -  2019年 

  • 原発事故避難者の帰還の意味付けに関する研究:避難区域ごとの将来展望に注目して

    研究期間: 2015年  -  2016年 

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • コミュニケーション支援のフィールドワーク―神経難病者への文化心理学的アプローチ

    ナカニシヤ出版  2018年02月 

  • 質的研究法マッピング―特徴をつかみ活用するために

    サトウタツヤ, 春日秀朗, 神崎真実 (担当範囲:オープンコーディング)

    新曜社  2019年09月 

  • 文化心理学―理論・各論・方法論

    木戸彩恵・サトウタツヤ (担当範囲:震災から見る文化/文化から見る震災)

    ちとせプレス  2019年03月 

  • 公益財団法人福島県労働保健センター平成29年度事業年報

    (担当範囲:除染作業指揮者における業務に係る労働衛生知識の実態)

    公益財団法人福島県労働保健センター  2019年03月 

  • 質的心理学辞典

    能智正博(編集代表) (担当範囲:顕名性)

    新曜社  2018年11月 

全件表示 >>

その他の業績・作品等 【 表示 / 非表示

  • 臨床コンテクストで行動科学を学習するためのPBL教材を作成する(教材作成)

    2016年01月
     
     
     

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • The 21st Asian Conference on Occupational Health (ACOH2014) Young Investigator Funding

    2014年09月02日  

  • 2013年度日本質的心理学会優秀論文賞

    2013年08月   日本国

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 天災・人災複合による故郷喪失者への心理支援モデル開発:縦断的混合研究法アプローチ

    補助・助成

    研究期間: 2019年04月 ~ 2023年03月 

    代表者:  日高友郎  連携研究者:  鈴木祐子

  • 放射性廃棄物の中間貯蔵施設整備により故郷を喪失する住民に対する心理支援に向けたニーズ調査研究

    補助・助成

    研究期間: 2018年10月 ~ 2020年03月 

    代表者:  日高友郎  連携研究者:  鈴木祐子・各務竹康・福島哲仁・黒田眞理子

  • コミュニケーション支援のフィールドワーク

    補助・助成

    研究期間: 2017年04月 ~ 2018年04月 

  • 除染作業指揮者における業務に係る労働衛生知識の実態

    補助・助成

    研究期間: 2017年04月 ~ 2018年03月 

  • 原発事故避難者が地元地域への帰還に際して経験する不安と受容に関する縦断的研究

    補助・助成

    研究期間: 2016年04月 ~ 2019年03月 

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 終末期の話し合いに経済状態が影響

    Medical Tribune 

    2020年01月
     
     

  • 終末期の話し合いに経済状態が影響

    Medical Tribune 

    2020年01月
     
     

  • 福島県郡山市における産・学・官協働糖尿病対策:第三報―リスク認知分析と実践的提案

    第78回日本公衆衛生学会総会 

    2019年10月
     
     

  • 町の私、私の町: 放射性廃棄物の中間貯蔵施設建設に対する住民の意味づけ

    日本心理学会第83回大会 

    2019年09月
     
     

  • 意味への一方的な アプローチを超えて: トランスビューで 変容しているもの

    日本心理学会第83回大会 

    2019年09月
     
     

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 産業医学

  • 医療統計学

  • 基礎上級

  • 家庭健康管理実習

  • 衛生学・予防医学

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • データは口ほどに物を言う? :数字と言葉で見る地域社会

    2019年11月
     
     

  • 公衆衛生学(非常勤)

    2015年04月
    -
    2015年07月

  • 公衆衛生学、産業衛生(非常勤)

    2013年05月
     
     

  • 質的調査論(非常勤)

    2012年04月
    -
    2012年05月

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本質的心理学会

    編集委員会・編集委員

    2019年04月
    -
    2022年03月

  • 日本質的心理学会

    編集委員会・査読委員

    2018年04月
    -
    2019年03月

  • 日本医学教育学会

    準備教育・行動科学教育委員会

    2015年02月
    -
    2016年03月

  • 日本質的心理学会

    研究交流委員

    2013年04月
    -
    2016年03月

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 福島県郡山市保健所 第2回保健福祉職等研修会(保健活動に活かすアンケートとデータ分析)

    2019年07月
     
     

  • 福島県郡山市保健所 保健師研修会(第2回)(保健活動に活かす行動科学)

    2018年06月
     
     

  • いきいき健康づくりフォーラム(メタボが多いのはどの業種?)

    2018年03月
     
     

  • 第89回日本産業衛生学会

    2016年05月
     
     

  • 文化心理学研究会特別企画-震災復興と文化心理学-(除染作業員における メンタルヘルスと帰還への意味付け)

    2015年12月
     
     

全件表示 >>