志村 浩己 (シムラ ヒロキ)

SHIMURA Hiroki

写真a

職名

主任教授

研究室電話

024-547-1918

研究室FAX

024-547-1919

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   医学部(臨床医学系)   臨床検査医学講座   主任教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 山梨医科大学 -  医学博士  1990年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会  日本国

  • 日本臨床検査同学院  日本国

  • 日本臨床化学会  日本国

  • 日本臨床微生物学会  日本国

  • 日本臨床検査自動化学会  日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 内分泌学

  • 臨床検査医学

  • 代謝学

  • 生物分子科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Spatial analysis of the geographical distribution of thyroid cancer cases from the first-round thyroid ultrasound examination inFukushima Prefecture.

    Nakaya T, Takahashi Kunihiko, Takahashi Hideto, Yasumura Seiji, Ohira Tetsuya, Ohto Hitoshi, Ohtsuru Akira, Midorikawa Sanae, Suzuki S, Shimura Hiroki, Yamashita Shunichi, Tanigawa K, Kamiya Kenji

    Sci Rep.  8 (1) 17661   2018年12月

    単著 

    DOI

  • Incidence of Thyroid Cancer Among Children and Young Adults in Fukushima, Japan, Screened With 2 Rounds of Ultrasonograrhy Within 5 Years of the 2011 Fukushima Daiichi Nuclesr Power Station Accident.

    Ohtsuru Akira, Midorikawa Sanae, Ohira Tetsuya, Suzuki S, Takahashi Hideto, Murakami M, Shimura Hiroki, Matsuzuka Takashi, Yasumura Seiji, Suzuki SI, Yokoya S, Hashimoto Y, Sakai A, Ohto Hitoshi, Yamashita Shunichi, Tanigawa K, Kamiya Kenji

    JAMA Otolaryngol Head Neck Surg.    2018年11月

    単著 

    DOI

  • 2)甲状腺のトピックス―福島県県民健康調査「甲状腺検査」が明らかにした小児・若年者の甲状腺超音波所見

    志村浩己

    INNERVISION  33 (6) 20 - 23   2018年06月

    単著  ISBN: 09138919

  • 甲状腺超音波検査で発見される微小癌の取扱い

    志村 浩己

    日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌  35 (2) 82 - 86   2018年06月

    単著 

  • Associations between Childhood Thyroid Cancer and External Radiation Dose after the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident.

    Ohira Tetsuya, Takahashi Hideto, Yasumura Seiji, Ohtsuru Akira, Midorikawa Sanae, Suzuki S, Matsuzuka Takashi, Shimura Hiroki, Ishikawa Tetsuo, Sakai Akira, Yamashita Shunichi, Tanigawa Koichi, Ohto Hitoshi, Kamiya Kenji, Suzuki Shinichi; Fukushima Health Management Survey Group.

    Epidemiology.    2018年04月

    単著 

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 内分泌症候群(第3版)Ⅰ

    (担当範囲:甲状腺機能亢進症 EMO症候群) (担当ページ:319-322)

    別冊日本臨牀  2018年09月  ISBN: 00471852

    志村 浩己 

  • 今日の治療指針 私はこう治療している Volume60

    福井次矢, 高木誠, 小室一成 (担当範囲:単純性甲状腺腫) (担当ページ:758)

    医学書院  2018年01月  ISBN: 9784260032346

    志村浩己 

  • THYROID HEALTH MONITORING AFTER NUCLEAR ACCIDENTS

    International Agency for Research on Cancer

    International Agency for Research on Cancer  2018年 

    Joachim Schüz, Kayo Togawa, Hyeong Sik Ahn, Anssi Auvinen, Andrew J Bauer, Juan P Brito, Louise Davies, Ausrele Kesminiene, Dominique Laurier, Evgenia Ostroumova, Furio Pacini, Christoph Reiners, Sergey Shinkarev, Geraldine Thomas, Mykola Tronko, Salvatore Vaccarella, Zhanat Carr, André Ilbawi, Hiroki Shimura, Enora Clero, Silvia Franceschi, Maria Perez, Chatherine Sauvaget  フランス リヨン市

  • こどもと震災復興 国際シンポジウム2016 ~相馬地方の5年のあゆみ~

    こどもと震災復興 国際シンポジウム実行委員会 事務局 (担当範囲:福島県県民健康調査「甲状腺検査」の経過報告) (担当ページ:59-64)

    こどもと震災復興 国際シンポジウム実行委員会 事務局  2017年03月 

    志村浩己  福島県相馬氏中村字北町63番地の3

  • Thyroid Cancer and Nuclear Accidents : Long -Term Aftereffects of Chernobyl and Fukushima

    Yamashita S, Thomas G, editors. (担当範囲:Chapter 14 Five-Year Interim Report of Thyroid Ultrasound Examinations in the Fukushima Health Management Survey.) (担当ページ:145-153)

    Academic Press  2017年03月 

    Ohtsuru A, Midorikawa S, Suzuki S, Shimura H, Matsuzuka T, Yamashita S  London, United Kingdom

全件表示 >>

その他の業績・作品等 【 表示 / 非表示

  • The Medical & Test Journal 第1445号 p5

    2018年11月
     
     
     

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 自動化学発光酵素免疫装置Accuraseed®とその甲状腺マーカー(FT3、FT4、TSH)測定試薬の臨床的有用性の検討

    国内共同研究

    研究期間: 2016年12月 ~ 2019年03月 

    代表者:  志村 浩己  連携研究者:  金子 裕眠, 伊藤 祐子, 大花 昇, 佐々木 義和, 宮原 涼馬, 半沢 雄助, 滝 さゆり, 鈴木 眞一, 鈴木 悟

  • LOCI法による甲状腺ホルモン(FT3、FT4)およびTSH測定の臨床的有用性の検討

    企業からの受託研究

    研究期間: 2016年12月 ~ 2019年03月 

    代表者:  志村 浩己  連携研究者:  半沢 雄助, 伊藤 祐子, 大花 昇, 佐々木 義和, 宮原 涼馬, 滝 さゆり, 金子 裕眠, 鈴木 眞一, 鈴木 悟

  • 自動化学発光免疫分析装置ARCHITECT i2000SR®とその甲状腺マーカー(FT3、FT4、TSH)測定試薬の臨床的有用性の検討

    企業からの受託研究

    研究期間: 2016年12月 ~ 2019年03月 

    代表者:  志村 浩己  連携研究者:  滝 さゆり, 伊藤 祐子, 大花 昇, 佐々木 義和, 宮原 涼馬, 半沢 雄助, 金子 裕眠, 鈴木 眞一, 鈴木 悟

  • ANCA関連疾患の診断および活動性評価における自己抗体検査試薬エリアMPOs-ANCAおよびエリアPR3s-ANCAの有用性の検討

    企業からの受託研究

    研究期間: 2016年06月 ~ 2019年03月 

    代表者:  志村 浩己, 伊藤 祐子  連携研究者:  大花 昇, 佐々木 義和, 宮原 涼馬, 棟方 充, 谷野 功典, 中山 昌明, 渡辺 浩志, 金子 裕眠, 木村 行男

  • 甲状腺刺激性事故抗体(TSAb)測定キット(ODK-1403)臨床性能試験

    企業からの受託研究

    研究期間: 2016年05月 ~ 2016年09月 

    代表者:  志村 浩己  連携研究者:  伊藤 祐子, 鈴木 悟, 麻生 好正, 西川 哲男, 大塚 史子, 赤水 尚史, 村上 司, 廣松 雄治, 原中 美環

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 福島県立医科大学附属病院検査部における微生物検査の精度管理

    第51回福島医学検査学会 

    2019年06月
     
     

  • 急性硬膜下血腫を伴い末梢血に異常細胞を認めなかった急性前骨髄性白血病の1症例

    第51回福島医学検査学会 

    2019年06月
     
     

  • 腹部超音波検査が有用であった先天性胆道拡張症の1例

    第51回福島医学検査学会 

    2019年06月
     
     

  • 当院で経験したアメーバ赤痢の2症例

    第51回福島医学検査学会 

    2019年06月
     
     

  • 機能性甲状腺結節による潜在性甲状腺機能亢進症の内科的リスク

    第42回乳腺甲状腺超音波医学会学術集会 

    2019年05月
     
     

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 病態生化学

  • 内分泌・代謝・乳腺

  • BSLプライマリーコース (検査部)

  • BSLアドバンストコース (検査部)

  • 検査

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本乳腺甲状腺超音波医学会

    理事

    2017年04月
    -
    継続中

  • 日本臨床検査同学院

    常務理事

    2017年
    -
    継続中

  • 日本臨床検査医学会

    標準化委員会委員

    2016年
    -
    継続中

  • 日本甲状腺学会

    理事

    2015年11月
    -
    継続中

  • 日本臨床化学会

    評議委員

    2015年
    -
    継続中

全件表示 >>