大田 雅嗣 (オオタ マサツグ)

OHTA Masatsugu

写真a

職名

教授

生年

1953年

研究分野・キーワード

造血器悪性腫瘍に対する化学療法,分子標的治療

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0242-27-2151

研究室FAX

0242-29-7264

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   会津医療センター   会津医療センター血液内科学講座   教授

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学  医学部  卒業  日本国  1979年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 自治医科大学 -  医学博士  1989年03月

職歴 【 表示 / 非表示

  • 1979年06月
    -
    継続中

    自治医科大学附属病院内科レジデント

  • 1979年06月
    -
    継続中

    自治医科大学血液医学研究部門造血発生助手,同附属病院血液科助手

  • 1986年04月
    -
    1988年04月

    米国マサチューセッツ州立大学医学部放射線腫瘍学講座研究員

  • 1988年10月
    -
    継続中

    自治医科大学血液医学研究部門造血発生講師,同附属病院血液科講師

  • 1995年04月
    -
    継続中

    北海道大学医学部癌研究施設生化学部門助教授

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本血液学会  日本国

  • 日本老年医学会  日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 細胞生物学

  • 血液内科学

  • 腫瘍学

教育・研究活動状況 【 表示 / 非表示

  • 会津地区の血液内科診療の拠点としての役割を担います.
    2015年会津医療センター発足後は医大循環器・血液内科学講座と協力し,血液内科学の診療・教育・研究を充実させていきます.

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 造血器悪性腫瘍に対する化学療法の開発

    各種造血器腫瘍疾患における治療アルゴリズムの開発

論文 【 表示 / 非表示

  • 皮膚生検で診断された血管内大細胞型B細胞リンパ腫(IVL; intravascular large B cell lymphoma) の78歳女性.

    森岡健彦,宮腰重三郎,中江吉希,小島理絵,大田雅嗣

    老年者造血器疾患研究会会誌  19 (1) 21 - 24   2010年

    共著 

  • A nationwide survey of hypoplastic myelodysplastic syndrome (a multicenter retrospective study).

    Kobayashi T, Nannya Y, Ichikawa M, Oritani K, Kanakura Y, Tomita A, Kiyoi H, Kobune M, Kato J, Kawabata H, Shindo M, Torimoto Y, Yonemura Y, Hanaoka N, Nakakuma H, Hasegawa D, Manabe A, Fujishima N, Fujii N, Tanimoto M, Morita Y, Matsuda A, Fujieda A, Katayama N, Ohashi H, Nagai H, Terada Y, Hino M, Sato K, Obara N, Chiba S, Usuki K, Ohta M, Imataki O, Uemura M, Takaku T, Komatsu N, Kitanaka A, Shimoda K, Watanabe K, Tohyama K, Takaori-Kondo A, Harigae H, Arai S, Miyazaki Y, Ozawa K, Kurokawa M, for National Research Group on Idiopathic Bone Marrow Failure Syndromes.

    American journal of hematology  92 (12) 1324 - 1332   2017年12月

    共著  ISBN: 0361-8609

    DOI PubMed

  • The BCR/ABL tyrosine kinase inhibitor, nilotinib, stimulates expression of IL-1 in vascular endothelium in association with down regulation of miR-3121-3p

    Masumi Sukegawa, Xiangmin Wang, Chie Nishiokam Bi Pan, Kailin Xu, Hiroshi Ookawara, Yoichi Hamasaki, Masayuki Mita, Nakamura Kenichi, Masatoshi Okamoto, Masatsugu Ohta, Takayuki Ikezoe.

    Leukemia Res  58   83 - 90   2017年

    共著  ISBN: 0145-2126

  • 血液内科病棟における管理栄養士の役割

    近藤 タカ子(福島県立医科大学会津医療センター 中央診療部門栄養管

    福島医学雑誌(0016-2582)66巻3号 Page135(2016.09)  66 (3) 135   2016年09月

    共著 

  • 会津医療センターにおける骨髄検査の実際 臨床検査技師に求められる役割

    芳賀徹, 柳妙子, 志賀永一, 渡部文彦, 平野常邦, 北條洋, 角田三郎, 大田雅嗣

    福島医学雑誌(0016-2582)66巻3号 Page137(2016.09)  66 (3) 137   2016年09月

    共著 

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 今日の診断指針 第7版

    金澤一郎,永井良三 (担当範囲:二次性貧血) (担当ページ:1133−1134)

    医学書院  2015年03月  ISBN: 978-4-260-02392-4

    大田 雅嗣  東京

  • Geriatric Medicine(老年医学)

    (担当範囲:血液疾患における感染症対策) (担当ページ:53巻5号,243-246)

    株式会社ライフ・サイエンス  2015年03月  ISBN: 978-4-89801-518-6

    大田 雅嗣  東京

  • 今日の治療指針2015

    福井次矢,高木 誠,小室一成 (担当範囲:二次性貧血) (担当ページ:641−643)

    医学書院  2015年01月  ISBN: 978-4-260-02392-4

    大田 雅嗣  東京

  • 血液フロンティア 23/12 2013年12月号

    (担当範囲:特集 超高齢化時代の血液疾患治療,高齢者血液疾患を診る) (担当ページ:17-21)

    医薬ジャーナル社  2013年12月 

    大田雅嗣  大阪

  • 血液・造血器疾患

    (担当範囲:赤血球系を主病変とする疾患「二次性貧血」内科学書) (担当ページ:107-110)

    中山書店  2013年 

    大田 雅嗣  東京

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 血液疾患の細胞遺伝学的特性の探索と臨床への応用

    研究期間: 2011年04月 ~ 2012年03月 

    代表者:  大田雅嗣  連携研究者:  角田三郎、田中学、関本信一、平野常邦

    造血器腫瘍疾患における特徴的遺伝子異常を精査することにより、的確な分子標的療法が加納となり、疾患の治療効果の進度を推定できるようになった。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Rituximabを含む多剤併用化学療法が著効した高齢者AITLの一例

    第50回日本網内系学会総会 

    2010年06月
     
     

  • 高齢者診療のポイント.高齢者の貧血

    第52回日本老年医学会教育企画「Meet the Expert 2」 

    2010年06月
     
     

  • わかる!貧血の話

    市民公開講座 医療・健康セミナー 

    2010年09月
     
     

  • Impact of IPSS and WPSS in elderly patients with newly diagnosed myelodysplastic syndrome

    第72回日本血液学会学術集会 

    2010年09月
     
     

  • 加齢に伴う血液疾患ヘの対応

    第19回八戸血液研究会 

    2010年11月
     
     

全件表示 >>

 

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 第3回若手臨床血液学セミナー

    2011年11月
     
     

  • 県立会津高校進路行事{学問を知る会」

    2011年06月
     
     

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本血液学会

    代議員

     
     
     

  • 日本老年医学会

    代議員