各務 竹康 (カカム タケヤス)

KAKAMU Takeyasu

写真a

職名

准教授

生年

1979年

研究分野・キーワード

予防医学・産業医学・環境医学・熱中症

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   医学部(生命科学・社会医学系)   衛生学・予防医学講座   准教授

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 島根大学  その他の学部  博士課程  修了  日本国  2013年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 島根大学 -  博士(医学)  2013年

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2010年03月

    島根大学医学部・助教

  • 2010年04月
    -
    2013年03月

    福島県立医科大学・助手

  • 2013年04月
    -
    2016年03月

    福島県立医科大学・助教

  • 2016年04月
    -
    2019年01月

    福島県立医科大学・講師

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    国際がん研究機関

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2010年
    -
    継続中
     

    日本産業衛生学会  日本国

  • 2006年
    -
    継続中
     

    日本疫学会  日本国

  • 2006年
    -
    継続中
     

    日本公衆衛生学会  日本国

  • 2008年
    -
    継続中
     

    日本癌学会  日本国

  • 2010年
    -
    継続中
     

    日本衛生学会  日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 産業医学

  • 環境医学

  • 衛生学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 労務衛生コンサルタント   2020年04月

  • 公衆衛生認定専門家

  • 日本医師会認定産業医

  • 第一種作業環境測定士(電離放射線、特定化学物質)

  • 社会医学系指導医   2017年03月

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 除染作業員の労働衛生管理

    除染、被曝、労働衛生管理

  • 労働現場における熱中症の予防

    熱中症

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 産業保健と看護

    (担当範囲:経営層を動かす! エビデンスのあるキラートーク 第16回 都会で夏に屋外運動、早朝や深夜にも落とし穴が!)

    メディカ出版  2019年07月  ISBN: 978-4-8404-6816-9

    各務竹康 

  • 安全と健康

    (担当範囲:安全衛生担当者のための最近の研究と実務への応用第7回 労働現場における熱中症の実態と予防~古典的だが重要な労働災害~) (担当ページ:90-91)

    中央労働災害防止協会  2017年07月 

    各務竹康 

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本産業衛生学会生涯教育委員会若手論文賞

    2017年05月27日   日本国

  • The 21st Asian Conference on Occupational Health, Young Investigator Funding

    2014年09月   日本国

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 労働現場における中軽症熱中症の要因と経路のパターン解明による特異的予防策の立案

    補助・助成

    研究期間: 2021年04月 ~ 2024年03月 

  • ウェアラブルバイタルセンサーを用いた熱中症予防及び労働安全・衛生管理の向上に関する研究

    企業からの受託研究

    研究期間: 2021年04月 ~ 2023年03月 

  • 福島県内除染作業員の作業内容別被ばく線量の分析

    補助・助成

    研究期間: 2017年02月 ~ 2018年03月 

    代表者:  各務竹康 

  • 除染作業員の被ばく影響等長期的健康管理のためのコホート構築と健康課題の分析

    補助・助成

    研究期間: 2016年 ~ 2018年 

    代表者:  各務竹康 

  • 運動を中心とする乳がん治療関連リンパ浮腫セルフケアプログラムの無作為化比較試験

    補助・助成

    研究期間: 2016年 ~ 2018年 

    代表者:  有永洋子  連携研究者:  各務竹康

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 建設現場における熱中症対策(第2報)熱中症の予測における個人・環境要因の検討

    第93回日本産業衛生学会 

    2020年06月
     
     

  • 家庭健康管理テュートリアル実習により医学生が得られた経験と学習意識への影響

    第78回日本公衆衛生学会 

    2019年10月
     
     

  • 主治医の指示を認識していない労働者への治療継続介入のタイミングと産業医の立ち位置

    第92回日本産業衛生学会 

    2019年05月
     
     

  • 正常血圧者の血圧悪化を予知する生活習慣の変化

    第77回日本公衆衛生学会 

    2018年10月
     
     

  • 低線量下での除染作業における外部被ばく線量推定方法に関する検討

    第91回日本産業衛生学会 

    2018年05月
     
     

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 社会医学(衛生学・公衆衛生学実習)

  • 社会医学(衛生学・予防医学)

  • 衛生学・予防医学実習

  • 衛生学・予防医学

  • テュートリアル

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本衛生学会

    代議員

    2020年
    -
    継続中

  • 日本産業ストレス学会

    代議員

    2020年
    -
    継続中

  • 日本産業衛生学会

    代議員 産業医部会幹事

    2017年
    -
    継続中

  • 日本衛生学会

    評議会員

    2017年
    -
    2019年

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 働きざかりの健康づくり検討部会

    2010年
    -
    継続中

  • 県北地域・職域保健連携推進連絡会

    2010年
    -
    継続中