深堀 良二 (フカボリ リョウジ)

FUKABORI Ryouji

写真a

職名

助教

生年

1973年

研究分野・キーワード

道具的条件付け学習、注意、記憶、ドーパミン、線条体、遺伝子改変動物、運動学習、スキル学習

研究室電話

024-547-1668

研究室FAX

024-548-3936

ホームページ

https://www.fmu.ac.jp/home/molgenet/

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   医学部附属研究施設   生体機能研究部門   助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 帝京大学  文学部  心理学科  卒業  日本国  1997年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  人間科学研究科  人間科学  博士課程  修了  日本国  2002年03月

  • 奈良先端科学技術大学院大学  バイオサイエンス研究科  細胞生物学専攻  修士課程  修了  日本国  1999年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学 -  博士(人間科学)  2002年03月

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2007年10月
    -
    継続中

    福島県立医科大学医学部附属生体情報伝達研究所生体機能研究部門、助教

  • 2007年02月
    -
    2007年09月

    科学技術振興機構(CREST)、博士研究員

  • 2006年04月
    -
    2007年01月

    大阪大学大学院人間科学研究科行動生理学講座、博士研究員

  • 2005年01月
    -
    2006年03月

    帝京大学医学部物理学教室、博士研究員

  • 2002年05月
    -
    2005年01月

    オットー・フォン・ゲーリッケ大学マグデブルグ校、博士研究員

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2000年12月
    -
    継続中
     

    日本神経科学学会  日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 行動神経科学

  • 神経科学一般

教育・研究活動状況 【 表示 / 非表示

  • 医学部 基礎特別講義・生化学実習・分子生物学
    医学研究科 脳とこころ

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 大脳基底核が関与する記憶学習・認知機能の研究

     

    線条体、オペラント行動、記憶、注意

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • HiRetベクターを応用した二重遺伝子導入法による特定神経路におけるチャネルロドプシン遺伝子の高レベルな発現誘導

    第36回日本神経科学大会 

    2013年06月
     
     

  • 背内側線条体から投射する線条体黒質路は弁別課題遂行時の反応時間を調整する

    第35回日本神経科学大会 

    2012年
     
     

  • 線条体直接路は弁別課題遂行時の反応速度を調整する

    第34回日本神経科学大会 

    2011年
     
     

  • 刺激弁別学習の実行における線条体‐黒質ニューロンの役割

    Neuro2010(第33回日本神経科学大会) 

    2010年
     
     

  • 強化学習における線条体―黒質神経路の行動学的役割

    第32回日本神経科学大会 

    2009年
     
     

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 線条体に作用し、行動変容を引き起こす化学物質・薬物・外来遺伝子の研究

    産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する  技術相談, その他

    げっ歯類の線条体に薬剤注入または外来性遺伝子をもつ遺伝子ベクター注入をおこない、その効果をオペラントチャンバーなどでたしかめる。

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 基礎上級

  • 病態生化学

  • 脳とこころ

  • 分子生物学

  • 生化学実習

全件表示 >>