千葉 英樹 (チバ ヒデキ)

CHIBA Hideki

写真a

職名

教授

生年

1963年

研究分野・キーワード

細胞接着、タイト結合、クローディン、核内受容体、シグナル伝達、幹細胞、がん、バイオマーカー

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   医学部(生命科学・社会医学系)   基礎病理学講座   教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 実験病理学

  • 細胞生物学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 細胞接着ー核内受容体シグナル伝達経路による多彩な生命現象制御

  • がんの悪性形質を左右する核内受容体の新規活性制御機構

  • 細胞間接着分子に着目した新規がん診断マーカーの開発

  • がん特異的な細胞間接着シグナルに着眼した分子標的療法の開発

  • 幹細胞ニッチシグナルを利用した組織再生新戦略

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Molecular organization, regulation and function of tricellular junctions

    Higashi T, Chiba H

    Biochim Biophys Acta  1862 (2) 183143   2019年12月

    共著 

    DOI PubMed

  • Cell adhesion signals regulate the nuclear receptor activity.

    Sugimoto K, Ichikawa-Tomikawa N, Kashiwagi K, Endo C, Tanaka S, Sawada N, Watabe T, Higashi T, Chiba H

    Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America  116 (49) 24600 - 24609   2019年12月

    共著  ISBN: 0027-8424

    DOI PubMed

  • Myocardial Rupture Due to Metastasis of Urothelial Carcinoma.

    Sugimoto K, Tanaka M, Chiba H

    Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society  83 (4) 839   2019年03月

    共著  ISBN: 1346-9843

    DOI PubMed

  • 尿路上皮癌の転移に起因する心筋破裂(Myocardial Rupture Due to Metastasis of Urothelial Carcinoma)

    Sugimoto Kotaro, Tanaka Mizuko, Chiba Hideki

    Circulation Journal  83 (4) 839 - 839   2019年03月

    共著  ISBN: 1346-9843

  • Differential expression of a stress-regulated gene Nr4a2 characterizes early- and late-born hippocampal granule cells.

    Imura T, Kobayashi Y, Suzutani K, Ichikawa-Tomikawa N, Chiba H

    Hippocampus    2018年10月

    共著  ISBN: 1050-9631

    DOI PubMed

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 腎と骨代謝・タイト結合を介したミネラル輸送調節

    (担当範囲:vol.23 No.2) (担当ページ:145-147)

    日本メディカルセンター  2010年04月 

    杉本幸太郎, 藤田裕樹, 稲富周一郎, 澤田典均, 千葉英樹 

  • 実験医学・別冊クローズアップ実験法総集編

    (担当範囲:培養細胞における新しい遺伝子ノックアウト法) (担当ページ:49-53)

    羊土社  2002年 

    千葉英樹 

  • 病気と細胞内小器官―細胞から病気のしくみを理解する

    森道夫 (担当範囲:幹細胞と再生医学) (担当ページ:206-213)

    文光堂  2002年 

    千葉英樹 

  • 病気と分子細胞生物学―ゲノムと分子でわかるヒトの病気

    森道夫 (担当範囲:新世代の遺伝子ターゲティング) (担当ページ:140-147)

    メディカル・サイエンス・インターナショナル  2002年 

    千葉英樹 

  • 病気と分子細胞生物学―ゲノムと分子でわかるヒトの病気

    森道夫 (担当範囲:転写因子の分子生物学と疾患) (担当ページ:172-178)

    メディカル・サイエンス・インターナショナル  2002年 

    千葉英樹 

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 悪性中皮腫鑑別方法, 及び悪性中皮腫鑑別用抗CLDN15抗体

    特願 特願2019-162576  2019年09月06日 

    特許

  • 細胞培養補助剤

    特願 PCT/JP2019/18862  2019年05月13日 

    特許

  • 子宮体癌患者の予後予測マーカー

    特願 PCT/JP2019/12503  2019年03月25日 

    特許

  • C型肝炎ウイルス感染阻害剤

    特願 PCT/JP2016/79955  2016年10月07日 

    特許

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第53回日本病理学会秋期特別総会学術研究賞

    2007年   日本国

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • がん悪性形質を左右するエストロゲン受容体新規リン酸化部位に着目した予後予測バイオマーカーの開発

    補助・助成

    研究期間: 2020年04月 ~ 2021年03月 

    代表者:  千葉英樹  連携研究者:  杉本幸太郎, 小林信

  • 細胞接着シグナルを活用した皮膚組織再生技術の開発

    補助・助成

    研究期間: 2020年04月 ~ 2021年03月 

    代表者:  千葉英樹  連携研究者:  杉本幸太郎, 小山明彦, 北村成紀

  • タイト結合分子による腸上皮幹細胞の新規運命決定機構

    補助・助成

    研究期間: 2018年04月 ~ 2020年03月 

    代表者:  田中瑞子  連携研究者:  千葉英樹, 東智仁

  • がん悪性形質を増強する細胞接着シグナルに着目したバイオマーカーの確立

    補助・助成

    研究期間: 2018年04月 ~ 2019年03月 

    代表者:  千葉英樹  連携研究者:  杉本幸太郎, 小島学, 村上祐子

  • 過剰な細胞間接着シグナルによるがんの悪性形質増強機構

    補助・助成

    研究期間: 2017年04月 ~ 2020年03月 

    代表者:  千葉英樹  連携研究者:  杉本幸太郎, 齋藤明

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ラットモノクローナル抗体の樹立と有用性

    第5回DSANJ Bio Conference'20 Open 

    2020年01月
     
     

  • ラットモノクローナル抗体の樹立と有用性-子宮体癌予後予測と悪性中皮腫の新規マーカーを例に-

    新技術説明会 

    2019年11月
     
     

  • 子宮体癌患者の予後予測バイオマーカー

    ファーマラボEXPO 

    2019年07月
     
     

  • 幹細胞培養補助剤:JAM-C部分ペプチドは間葉系幹細胞の培養補助剤として有用である

    ファーマラボEXPO 

    2019年07月
     
     

  • タイト結合分子クローディンに対するモノクローナル抗体の樹立とその応用

    第108回日本病理学会総会 

    2019年05月
     
     

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 核内受容体新規リン酸化部位に着目したがんの予後予測マーカー開発と創薬

    大学等の研究機関との共同研究を希望する  共同研究

    「がんの悪性形質を左右する核内受容体の新規リン酸化部位」に着目し、予後予測マーカーや分子標的薬の開発に繋げる。

  • 幹細胞ニッチシグナルを利用した組織再生新戦略

    産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する  共同研究

    申請者が発見した幹細胞ニッチシグナルに着目し、新たな組織再生法を開発する。

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 病理学総論2循環障害

  • 病理学総論2腫瘍総論

  • リウマチ・膠原病の病理

  • 呼吸器の病理

  • 心臓・血管の病理

全件表示 >>