福島県立医科大学 医学部 脳神経外科
福島ISLSコース
福島脳卒中初期診療(ISLS: Immediate Stroke Life Support)コース

 Immediate Stroke Life Support (ISLS)とは、脳卒中の救急医療に携わるスタッフ(医師、看護師など)を対象とした、救急室搬入から専門医に引き継ぐまでの脳卒中初期診療手順の技術的な課題を学習するための臨床シミュレーション研修コースです。
  ISLSコースは日本救急医学会と日本神経救急学会の合同委員会により2006年に開発されましたが、福島県では2010年まで開催されたことがありませんでした。そこで2011年10月に富山大学救急医学の奥寺敬教授をコースディレクターとして第1回の福島ISLSコースを開催(受講生25名)しました。その後は美原記念病院脳神経外科の谷崎義生先生にご指導をいただきながら、1~2回/年のペースでコースを開催してきました。2016年には受講者が指導者(ファシリテーター)資格を得るためのワークショップを福島でも開催することができました。
 2016年10月の第9回福島ISLSコースからは、放射線災害医療学講座の中島成隆先生のご尽力で中部ISLSのスタッフのご協力を得てコースを行っています。 2017年7月16日には第10回の福島コースを終了することができました。過去10回のコース受講者は延べ232名(医師71名、看護師107名、救命救急士または消防士48名、医学生4名、理学療法士2名)に上っています。
 今後は大学でのコース開催とともに、大学を離れて福島県各地でのコース開催を計画しており、2017年秋には南相馬市立総合病院でのコース開催を予定しています。このHPを通じて福島ISLSコースの情報を発信していきたいと考えています。

第1回福島ISLSコース 2011年10月23日
第2回福島ISLSコース 2012年10月28日
第3回/第4回福島ISLSコース 2014年1月25日/26日
第5回/第6回福島ISLSコース 2014年11月15日/16日
第7回福島ISLSコース 2016年3月19日
第8回福島ISLSコース/第1回福島ISLSワークショップ 2016年5月15日
第9回福島ISLSコース 2016年12月4日
第10回福島ISLSコース 2017年7月16日
第11回福島ISLSコース 2017年11月19日