Previous     Next

『 Excel 統計超入門 』
第 1 回「生命表, 罹患率, 有病率は医療の基本です」
by 医学部数学講座
ch04.xls  


1. いろいろな率,率,率

死亡率 年齢調整死亡率 PMI 乳児死亡率 死産率
死因別死亡率 致命率 生存率 罹患率 有病率


死亡率 ( = 粗死亡率 ) 〜 死亡数を人口で割った割合
 死亡率 = 死亡数
総人口
人口1000人当たりの時,
死亡率 = 死亡数 × 1000
総人口
人口10万人当たりの時,
死亡率 = 死亡数 × 100000
総人口
表4.1.1
国  名 総人口
(1000人)
死亡数
(人)
死亡率
1人
当たり
1000人
当たり
10万人
当たり
A 126714 925015      
B 1013662 9021592      
C 278357 2449542      
D 50456 751720      
E 18886 132202      
F 20621 449538      


年齢調整死亡率 〜 基準になる人口構成に調整して求めた死亡率
表4.1.2
年齢の階級 基準
人口比
 0歳 〜 14歳 0.21
15歳 〜 64歳 0.69
65歳 〜 0.10
合    計 1.00
表4.1.3
県 名 年齢の階級 人口
(1000人)
死亡数 年齢調整
死亡率
A 県   0歳 〜 14歳
15歳 〜 64歳
65歳 〜
225
972
306
270
681
14474
{   (   270/225)×0.21
 +(   681/972)×0.69
 +(14474/306)×0.10 }/1000
                 =0.00547
B 県   0歳 〜 14歳
15歳 〜 64歳
65歳 〜
831
3911
958
789
2346
43302
 
C 県   0歳 〜 14歳
15歳 〜 64歳
65歳 〜
142
585
166
185
527
8250
 


PMI (Proportional Mortality Indicator) 〜 50歳以上の死亡数を全死亡数で割ったもの
PMI = 50歳以上の死亡数 × 100 (%)
全死亡数
表4.1.4
国 名 全死亡数 50歳
以上の
死亡数
PMI
A 26389 3643  
B 15991 4597  
C 49462 16820  
D 9184 1815  
E 20207 4432  
F 1339 146  
G 9124 574  


乳児死亡率 〜 生後1年未満の死亡率
死産率 〜 死産数を出産数(出生数+死産数)で割ったもの
乳児死亡率 = 乳児死亡数 × 1000
出生数
死産率 = 死産数 × 1000
出生数 + 死産数
表4.1.6
 名 出生数
(人)
乳児
死亡数
(人)
死産数
(人)
乳児
死亡率
死産率
A 28331 97 923    
B 18642 70 681    
C 19481 60 598    
D 67585 296 1980    
E 54574 204 1619    
F  97906 384 3131    
G 81699 266 2253    


死因別死亡率 〜特定の死因による死亡数を人口で割ったもの
 
死因別死亡率 = 1年間の特定の死因による死亡数 × 100000
人口
死因別死亡割合 = 1年間の特定の死因による死亡数 × 100 (%)
全死亡数


表4.1.7
  名 死亡数(人) 死因別死亡率 死因別死亡割合
1960年 1990年 1960年 1990年 1960年 1990年
悪性新生物 93773 217413        
心疾患 68400 165478        
脳血管疾患 150109 121944        
肺炎 46045 74535        
肝疾患 9078 16804        
結核 31959 3664        
死亡者総数 706599 820305        
人  口 93419000 123611000        


致命率 〜 特定の病気が原因で死亡する割合
 
致命率 = 特定の病気が原因で死亡した人数 × 100 (%)
特定の病気にかかった人数


表4.1.11
病  名 罹患数(人) 死亡数(人) 致命率
テング熱 224 92  
西ナイル熱病 105 8  
コレラ 891 56  
ウエストナイル脳炎 62 7  
日本脳炎 234 90  
熱帯熱マラリア 4 1  


生存率 〜 手術後 x 年生存した確率
 
 x 年生存率=  手術から x 年後に生存している人数 × 100 (%)
手術を受けた人数


表4.1.12
胃癌 肺癌
生存人数
(人)
死亡数
(人)
生存率 生存人数
(人)
死亡数
(人)
生存率
0年 384     245    
1年 322 62  322/384 191 54  
2年 291 31   132 59  
3年 272 19   102 30  
4年 264 8   88 14  
5年 257 7   65 23  


罹患率 〜 観察者集団における単位観察期間内に病気にかかった割合
罹患率 = 観察期間中に病気にかかった人数
観察者全員の観察期間の総和
累積罹患率 = 観察期間中に病気にかかった人数
観察開始時点の対象者の人数
表4.1.8
観察者 観察
期間
(年)
状態 罹患率 累積
罹患率
A 4.5 打切り 3/29.5
= 0.102
3/7
= 0.429
B 3.5 罹患
C 2.0 罹患
D 6.0 打切り
E 5.0 罹患
F 6.0 打切り
G 2.5 打切り
合計
( 7 人)
29.5  


有病率 〜 ある1時点において,病気にかかっている人の割合
有病率 = ある1時点において病気にかかっている人の人数
調査対象の人数
時点 有病者
(人)
有病率
1 0 0/7
2 1 1/7
3 4 4/7
4 4 4/7
5 4 4/7
6 1 1/7
7 1 1/7


2. 生命表って,なに?

日本人の平均余命平成15年簡易生命表
                 ( http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life03/index.html)
その他医療・保健・衛生などに関する統計情報(厚生労働省)
                 (http://www.mhlw.go.jp/toukei/index.html)
Previous     Next