JavaScript対応ブラウザで表示してください。
福島県立医科大学医学部麻酔科学講座
教室紹介
トップページ
教室紹介
卒後臨床研修案内
麻酔科とは
麻酔科医募集
教室掲示板
新着情報
 
沿革
診察内容紹介
研究活動
業績報告
スタッフ紹介
カンファランス
関連病院
診察内容紹介

[麻酔業務]
手術室は14室あり、局所麻酔下での手術以外は麻酔科医が担当しています。麻酔科管理症例は増加傾向にあり、平成29年度は約4500件となりました。当院では一般的な手術から小児心外や肝移植・ダビンチ手術まで、偏らない手術が行われており、その周術期管理を行っております。麻酔中の記録は電子チャートで管理しており、術中のデータがすべてコンピュータに取り込まれているので、参照や集計が容易になっています。

[術前診察]
安全な麻酔管理をするために、麻酔科管理の手術症例は、すべて麻酔科の外来で術前に診察をしています。この診察によって、心疾患、呼吸器疾患、内分泌疾患などの合併症について必要があればさらに検査を依頼したりしています。また、患者さんには実際に行う麻酔の説明をし、納得のうえで麻酔の承諾をいただいています。

[ペインクリニック]
急性、慢性の痛みがある患者さんに対して、薬物療法、各種神経ブロック、近赤外線治療器やキセノンレーザー治療器を用いた治療などを行っています。また、病診連携を積極的に進めるために、他院から紹介された患者さんを優先的に診察する外来枠を設けています。

[緩和医療]
入院・外来通院患者さんに対して、痛みや呼吸困難等の症状緩和のほか、不安・抑うつ等の精神的お悩みへの対応や、在宅緩和ケアへの移行のお手伝いをさせていただいています。

[集中治療部]
年間800近くの症例を主治医とともに治療します。症例は術後患者のほか、院内急変や呼吸不全などの患者もふくみ、呼吸管理などを担当しています。また、一般病棟の人工呼吸患者についても麻酔科が管理しています。多職種からなる呼吸ケアチームが組まれており、週1回回診しています。



SITE MAP 更新履歴 リンク集 CONTACT US
Department of Anesthesiology Fukushima Medical University. All Rights Reserved.