• 別科助産専攻(仮称)
  • 大学院看護学研究科修士課程助産師養成コース(仮称)

[2023年4月2課程設置構想中]

福島県立医科大学は、ふくしまの未来を担う子どもたちと
女性に寄り添い歩む、助産師を養成します。

  • 別科助産専攻(仮称)

    別科担当:太田操教授からのメッセージ

    助産師養成課程は、看護師の資格をベースにしたアドバンスコースです。大学別科では、一方的に教えられる授業ではなく、自ら能動的に学んでいく授業になります。でも心配は無用。あなたの中に「なぜ?どうして?」という問いがあれば大丈夫!例えば、赤ちゃんはどうやって生まれてくるの?なぜ産声をあげるの?赤ちゃんの肌はどうしてみずみずしいの?これらには理由があります。その意味を知り深く学んでみたいと思いませんか?他にもまだまだ分からないことは沢山あります。
    その疑問を一緒に探求してみませんか?私たちは、皆さんと共に学べる日を楽しみに、常に問いかけ答えを探し求める学びの環境を整えて、お待ちしております。

  • 大学院看護学研究科修士課
    程助産師養成コース(仮称)

    大学院担当:三瓶まり教授からのメッセージ

    少子高齢社会ですが出産はなくなることはありません。逆に出産への希望は多様化し、出産後の母と子のケア、不妊治療カップルへのケア、思春期世代の健康教育、更年期以降の女性の健康など助産師に期待される役割は増えています。課題を解決する研究能力を備え、病院や地域でリーダーとなって活躍する助産師を育成します。是非、皆さんの未来の選択肢に加えて頂けませんか。新しい学び舎でお待ちしております。

イベントのご案内

  • イベントは感染予防の観点から、現在中止としております。開催の際は当ホームページにてお知らせいたします。

出前講座のご案内

中・高校生の進路選択の一環として、助産学に関する『出前講座』を実施しています。

もっと詳しく

助産師を養成する学び舎を新たに建設します(2022年秋完成予定)

助産師を養成する学び舎を光が丘キャンパス内に新たに建設します。施設の概要やイメージ、工事の状況などは順次ご案内いたします。