公立大学法人 福島県立医科大学 男女共同参画支援室


支援室について

活動報告

活動報告をブログ形式で掲載します。

2019.09.10

令和元年度 第11回FMUスキルアップセミナー

9月6日(金)、研究者において性別に関わらずそれぞれの能力を最大限発揮できることを目的に、スキルアップのための演習型人材育成講習会「第11回FMUスキルアップセミナー 文献検索セミナー〝Scopusを活用した″[文献のインパクト・研究のトレンド・研究の注目度]をつかむ」を開催しました。

■講師
エルゼビア・ジャパン(株)
井上 淳也 氏

■主な内容
*目的に応じた(研究に適した)検索エンジンを知る。
*Scopusを使って重要論文を探すときに必要な情報を理解する。
(被引用数・FWCI・ベンチマーキングの見方)
*検索結果の分析と研究トピックの注目度を理解する。

■参加者
44名

2019.07.24

令和元年度 第11回FMUキャリアアップセミナー

 7月18日(木)に、キャリア形成に関するセミナー「第11回FMUキャリアアップセミナー」を開催しました。
演題:「基礎医学研究者という選択肢」
講師:本学副学長/神経解剖・発生学講座
   教授 八木沼 洋行 先生

受講者の感想
「研究に対する熱い気持ち、楽しさを教えて頂き、参考にしたいと思います」
「立派な仕事をされる先生は気の遠くなる巧みな努力と忍耐の上に成り立っているんだなぁと感じ、激励されたような気がしました」

2019.06.27

令和元年度6月「FMUカフェ」

令和元年度6月26日(水)「FMUカフェ」を開催しました。

今回は、病態制御薬理医学講座 講師 堀田 彰一朗 先生に、海外経験はないけれど留学に興味があるという方へ向けて、ご自身の実体験を基に講演いただきました。

演題「単身での挑戦、研究留学のススメ」
参加者 35 名

次回のFMUカフェは9月24日(火)に開催予定です

2019.06.20

令和元年度男女共同参画推進員研修会

本学では、男女共同参画の意識の浸透と確実な推進を図ることを目的に、各所属に男女共同参画推進員を配置しております。その男女共同参画推進員を対象に研修会を開催しました。

実施日:
令和元年6月19日(水)

講師:
学校法人古沢学園 広島都市学園大学
学長 河野 修興 先生

2019.06.04

R1年度育児サポート事業説明会

5月31日(金)に、本支援室の取組みとして行っております「育児サポート事業」の説明会を開催しました。
説明会では、福島市ファミリーサポートセンター・こども緊急サポートネットワークふくしま・本学病児病後児保育「すくすく」のスタッフの方々に、事業の概要、お申込み方法についてご説明いただきました。
参加者:12名

※本支援室では、随時お申込みを受付けておりますので、ご気軽にご連絡ください。

2019.05.29

R1年度 FMUキャリアサポート交流会-未来の”私”を考えよう-

R1年5月24日(金)に、学生を交えての交流会「FMUキャリアサポート交流会-未来の”私”を考えよう-」を開催しました。

【講演1】「キャリア形成とコミュニケーション」
 国立大学法人広島大学 医学部付属 医学教育センター 
 教授 蓮沼 直子 先生

【講演2】「We are Midwives!! ~助産師ってなあに?~」
 看護学部 母性看護学・助産学部門
 助教 鈴木 妙子 先生/森 美由紀 先生
 助手 渡邉 まどか 先生/紺野 愛 先生

参加者からの感想
「働き方やコミュニケーションをとることの大切さなど、ためになるお話がきけました」
「助産師の魅力を知りなぜか感動して涙が出そうでした」
「学生にもとても聞きやすく勉強になるセミナーで参加して本当に良かったと思いました」
「夢を身近に感じ、またじっくり考えることが出来ました」

参加者:74 名

2019.03.27

H30年度FMU成果報告会

本支援室では、ライフイベント(出産・育児・介護・看護等)により研究の確保が困難な教員に対して、研究支援員を配置しております。
H30年度に研究支援を受けた教員に取り組んでいる研究の概要をお話いただく「H30年度FMU成果報告会」を開催しました。

参加者の感想
「先生方が育児や介護をなさりつつも、しっかりと成果を残されている姿はとても励みになりました」
「多くの方が支援を通じて研究をされていることを初めて知りました。大変刺激を受けました。自分もさらに努力をしたいと思います。」

2019.03.19

H30年度 3月「FMU看護学部カフェ」

平成31年3月15日(金)に、「FMU看護学部カフェ」を開催しました。
 今回は、看護学部で初めて研究支援員制度を利用された先生方からのお話を伺いました。制度を活用してみてのご感想や、これから利用を考えている方からの疑問点など、参加者の皆さんと共に考えました。

参加者:20名

2019.03.11

H30年度FMU成果報告会&カフェ in 会津医療センター

 本支援室では、ライフイベント(出産・育児・介護・看護等)により研究の確保が困難な教員に対して、研究支援員を配置しております。

3月6日(水)、H30年度に研究支援を受けた教員に取り組んでいる研究の概要をお話いただく「FMU成果報告会」を開催しました。また、男女共同参画・ワークライフバランスの観点から様々な意見交換を行える場として「FMUカフェ」を併せて開催しました。

<FMUカフェ>
演 題:「ワークライフバランスの看護部の取り組み」
発表者:会津医療センター附属病院 患者支援センター 
     看護師長 大島 光 様

参加者:24名

2019.02.22

2月FMUカフェ

2月19日(火)「FMUカフェ」を開催しました。
今回は、救急医療学講座 助教 大野 雄康 先生に、研究者、医療従事者におけるワークライフバランスの最新の研究動向を、本学の実状とともにご紹介いただきました。

演題:「医療従事者におけるワークライフバランスを再考する」
参加者:21名

次回のFMUカフェは、3月15日(金)に開催予定です。

1 / 912345...最後 »

© 2014 公立大学法人 福島県立医科大学 男女共同参画支援室