福島県立医科大学医学部同窓会
大学ホームページへ
   現在の位置:トップページ同窓会賞 > 3 地域医療貢献賞受賞者
同窓会賞

5
地域医療貢献賞受賞者
 
.

年 度

氏 名

卒回

受賞論文・受賞理由

 新規程      

平成30年度 
 堀川 章仁  26  ご自身も東日本大震災・原発事故の被災者であるにも関わらず、仮設診療所での診療や群立診療所の管理者に就任されるなど避難住民・地域住民のために貢献・活躍されている。

平成29年度 
 高橋 幸枝 女医専1   神奈川県秦野市で秦野病院を開設され、
 精神科医師として、現在100歳でなお診療の
 現場に立ち長年に亘り地域医療に貢献して
 いる。 また、2016年には「心の匙加減」を
 出版し健康の大切さをアピールする等今で
 も第一線で活躍されている。
平成28年度   佐久間 正  4  二本松市で学校医・園医を長く務め、園児、
児童、生徒の健康管理に貢献した。
小山 菊雄  6  地域社会で働く労働者の健康管理に長く携わるとともに、産業医の育成にも貢献した。
       
平成27年度  齊藤 春子
女医専1
福島市内の医療過疎地域である茂庭地区の唯一の診療所である福島市茂庭診療所に31年間勤務し、過疎地域の住民の診療に貢献した
 旧規程      

平成14年度

 

浅野 重之
(グループ代表)


21

 

いわき市の亜鉛精錬工場で発生した急性無機水銀中毒症の病態解析及び地域医療活動(グループ研究)
 
新着あいさつ役員名簿会則内規支部だより・同窓会賞・助成基金弔慰ひろば住所変更
   福島県立医科大学医学部同窓会事務局   
TEL:024-547-1111(代表)内線4201 / TEL:024-548-1650(直通・FAX兼用)
Copyright c 2002 Fukushima Medical University, All rights reserved.