福島県立医科大学 医療人育成・支援センター

Center for Medical Education and Career Development
    
 トップページ
 センターの概要
 スキル・ラボ
 ターニングポイント
 福島医大模擬患者(SP)の会
 福島アドバンスド・コース
 (FACE)/診断推論セミナー
 出前講義/学校見学
 研修医向けセミナー等
 その他講習会・セミナー
 医療・福祉体験プログラム
 福島県臨床研修病院
 ネットワーク
 F D / S D
 イベントカレンダー
 過去の活動
 教育研究業績
 お問合せ各種

 今日は
  です。


 


                               福島県立医科大学HPセンターTOP模擬患者(SP)

医療コミュニケーションの重要性 模擬患者とは? 医療面接トレーニングとOSCE 福島医大・模擬患者(SP)の会 お問い合せ
 


 □■ 医療面接トレーニングとOSCE ■□ 

模擬患者さんの役割としては、
  
1)医療面接のトレーニング
   (学生や研修医に対し、あるシナリオでの自由度の高い演技を行い、
   終了後には学習者にフィードバック・アドバイスする)

  
2)医療面接の試験への協力
   (医学部4年生でのオスキー(OSCE)、 客観的臨床技能試験)

があげられます。
年齢層や性別の異なる模擬患者さん達のグループは生きた教育資源として
医療人のコミュニケーション学習に大きな貢献を果たすと思われます。

                                


                                            福島県立医科大学 医療人育成・支援センター 
                                              〒960-1295 福島市光が丘1番地
                                              п@024-547-1047  FAX 024-547-1715