三浦 浅子 (ミウラ アサコ)

MIURA Asako

写真a

職名

講師

研究分野・キーワード

がん告知の方法と医療チームのサポートに関する研究、がん告知後の心理・がん受容に関わる研究、一般病棟でのエンドオブライフケア(緩和ケア)に関する研究、がんサバイバーに関する研究、がん化学療法を受ける患者・家族の療養支援に関する研究 口腔内の清潔判定に関する研究

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

024-547-1857

研究室FAX

024-547-1857

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   看護学部   療養支援看護学部門   講師

  • 兼務   看護学部   療養支援看護学部門   1.付属病院看護部および臨床腫瘍センター兼務がん看護専門看護師

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 三重大学  医学系研究科  看護学専攻(がん看護CNSコース9  修士課程  修了  日本国  2007年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 三重大学 -  修士(看護学)  2007年03月

  • 明星大学 -  学士(教育学)  1997年09月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 東北緩和医療研究会  日本国

  • 2011年11月
    -
    継続中
     

    東北がん看護専門看護師会  日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 臨床看護学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • がん看護専門看護師   2013年12月

      初回認定2008年11月4日 有効期限2018年

  • がん看護専門看護師   2008年11月

  • 看護師   1980年05月

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • がん化学療法看護の実態調査

    研究期間: 2014年  -  継続中 

    がん化学療法 看護師教育 患者指導 セルフケア

  • がん看護における災害看護の意識を高めることに関する研究

    研究期間: 2013年  -  継続中 

    がん看護 災害看護 災害復興期 災害に対する備え

  • がん患者・家族の悩み相談を受ける看護師の能力開発に関する研究

    研究期間: 2010年  -  2012年 

    がん患者・家族 悩み相談 看護師能力開発

  • がん告知の方法と医療チームのサポートに関する研究

    研究期間: 2009年  -  2015年 

     医師にがん告知の実態を調査した上で、当院の状況にあったがん告知マニュアルを作成し運用することを目的としている。

    がん告知 チーム医療 がん告知マニュアル

  • がんサバイバー支援における看護師の知識、信条、役割-日本がん看護学会(JSCN)・米国がん看護学会メトロミネソタ支部(MMONS)のがん看護師-

    研究期間: 2009年  -  2011年 

    がんの長期生存者が増加している。看護師のがんサバイバーの定義のとらえ方により、がんサバイバーへのケアに違いについて、日米のがん看護学会員(米国メトロミネソタ州、日本)のがん看護に従事する看護師の知識、役割、信条について調査した。

    がんサバイバー 長期生存、看護師の知識、信条、役割

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • がん治療完了 長期生存のがんサバイバーシップケアモデルの構築に関する研究

    三浦 浅子

    BIO Clinica  32 (13) 1334 - 1338   2017年12月

    単著  ISBN: 0919-8237

  • がん患者・家族の悩み相談を受ける看護師の能力の開発に関する研究 2年間継続の教育プログラムの実施と評価を試みて

    三浦 浅子, 畠山 とも子, 遊佐 由美子, 丹治 幸子, 上澤 紀子, 藤本 順子, 森 純子, 児玉 久仁子

    福島県立医科大学看護学部紀要  (19) 1 - 17   2017年03月

    共著  ISBN: 1344-6975

  • 東日本大震災支援物資の医療用ウイッグ等の提供と意義について

    三浦 浅子

    平成28年度東北がんプロフェッショナル養成推進プラン「震災時のがん医療報告書」    129 - 137   2016年10月

    単著 

  • ATPの検出を利用した口腔内の衛生状態の判定に関する研究(第2報)-唾液のATPふき取り法からみた歯磨き前後の日内変動の比較-

    三浦浅子 本多たかし 村上桃恵 浅川ひろみ 斎藤一美  渡部裕佳 堀本美紀 佐藤麻祐 渡邊由樹 八嶋靖子 峯岸千春

    福島県立医科大学 看護学部紀要  (18) 1 - 9   2016年03月

    共著 

  • ATPの検出を利用した口腔内の衛生状態の判定に関する研究(第2報) 唾液のATP測定からみた歯磨きとうがいの比較検討

    三浦 浅子, 本多 たかし, 村上 桃恵, 浅川 ひろみ, 斎藤 一美, 渡部 裕佳, 堀本 美紀, 佐藤 麻祐, 渡邊 由樹, 八嶋 靖子, 峯岸 千春

    福島県立医科大学看護学部紀要  (18) 1 - 9   2016年03月

    共著  ISBN: 1344-6975

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 事例で学ぶ看護過程[第2版] PART1  

    大西和子 (担当範囲:膵臓がん(PTBD挿入)患者の看護) (担当ページ:113-131)

    学研メディカル秀潤社  2014年09月  ISBN: 978-4-7809-1146-6

    三浦浅子  東京

  • International INNOVATION 132(A AYNERGY OF SCIENTIFIC MINDS)

    (担当ページ:15-17)

    Research Media Ltd  2014年03月 

  • がん看護学 -臨床に活かすがん看護の基礎と実践-

    大西和子 飯野京子 (担当範囲:第12章 ターミナルケア) (担当ページ:309-321)

    ヌーヴェルヒロカワ  2014年01月  ISBN: 978-4-86174-046-6

    三浦浅子  東京都

  • 癌性疼痛

    花岡一雄 (担当範囲:Ⅷ 癌性疼痛に対する各種療法 7.心理療法) (担当ページ:267-273)

    克誠堂出版会社  2013年07月 

    佐藤 智 三浦浅子  東京都

  • ケアの根拠[第2版]看護の疑問に答える180のエビデンス

    道又元裕 (担当範囲:がんサバイバーはどのような看護を必要としているか?) (担当ページ:134)

    日本看護協会出版社  2012年01月 

    三浦浅子  東京

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本がん看護学会 学術奨励賞 教育・実践部門

    2013年02月16日   日本国

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • がん治療~長期生存のがんサバイバーシップケアモデルの構築に関する研究

    補助・助成

    研究期間: 2015年04月 ~ 継続中 

  • がん治療~長期生存のがんサバイバーシップケアモデルの構築に関する研究

    補助・助成

    研究期間: 2015年04月 ~ 2019年03月 

    代表者:  三浦浅子  連携研究者:  高瀬佳苗  菊川幸恵

  • ATPの検出を利用した口腔内衛生状態の判定に関する研究

    学内共同研究

    研究期間: 2014年07月 ~ 2016年03月 

    代表者:  三浦浅子  連携研究者:  本多たかし

  • 長期生存がんサバイバー支援のケアモデルの構築に関する研究

    補助・助成

    研究期間: 2013年04月 ~ 2015年03月 

    代表者:  三浦浅子 

  • がん患者・家族の悩み相談を受ける看護師の能力開発に関する研究

    補助・助成

    研究期間: 2010年04月 ~ 2013年03月 

    代表者:  三浦 浅子  連携研究者:  福島県立医科大学看護学部 畠山とも子

    がん治療を受けながら日常生活をするがんサバイバーが増えており、患者や家族は多くの悩みを抱えながら生活している。本研究の目的は、臨床看護師の、悩み相談を受ける能力を開発するものである。

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • がん治療後の学習&交流の場に参加した乳がん患者の悩み相談の実態

    福島県乳癌研究会 

    2017年11月
     
     

  • いわき南部地区の拠点病院におけるがんサバイバーのための健康

    学術集会 

    2017年06月
     
     

  • がん化学療法に携わっている看護師の現状と課題-治療前、治療中、医療後の看護実践のアンケート調査の検討

    第14回日本臨床腫瘍学会学術集会 

    2016年07月
     
     

  • 阪神淡路大震災を経験した地域における「災害とがん看護」セミナーでの看護師の学び

    第3回日本CNS看護学会 

    2016年06月
     
     

  • がん看護実践者の長期生存がんサバイバーシップケアに対する認識(第2報)

    第30回日本がん看護学会学術集会 

    2016年02月
     
     

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 領域別実習(急性の看護)

  • 終末期にある人の看護

  • がん看護学実習Ⅲ

  • 家族看護学 Ⅳ ターミナルケア論

  • 家族看護学Ⅳ ターミナルケア論

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 福島県看護協会 平成28年度ファーストレベル研修会 看護情報論(講師;6時間

    2016年07月
     
     

  • 平成28年度福島県がん看護臨床実務研修

    2016年06月
    -
    2016年08月

  • 平成24年度福島県がん看護臨床実務研修フォローアップ研修

    2015年10月
     
     

  • 平成25年度非常勤講師 日本赤十字北海道看護大学看護学研究科(がん看護専門看護師コース)がん看護理論

    2015年09月
     
     

  • 福島県看護協会 平成27年度ファーストレベル研修会 看護情報論(講師;6時間

    2015年07月
     
     

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 東北がん看護専門看護師会

    代表

    2014年04月
    -
    2016年03月

  • 東北緩和医療研究会

    福島県の世話人

    2009年04月
    -
    継続中

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 福島県看護協会ワークバランス(WLB)ワークショップ

    2015年09月
    -
    2017年09月

  • 日本看護協会主催 第46回日本看護学会-慢性看護-学術集会(座長)

    2015年09月
     
     

  • 福島県がん看護臨床実務研修ワーキンググループミーテング

    2015年08月
     
     

  • 日本専門看護師協議会がん看護分野特別セミナー

    2015年06月
    -
    2017年03月

  • 東北がん看護専門看護師会

    2014年04月
    -
    2016年03月

全件表示 >>