義久 精臣 (ヨシヒサ アキオミ)

YOSHIHISA Akiomi

写真a

職名

准教授

研究分野・キーワード

循環器全般, 睡眠時無呼吸症候群, 心不全(薬物療法、非薬物療法), 生活習慣病,睡眠,高血圧,脂質異常症,糖尿病,血管機能,臓器連関

研究室電話

024-547-1190

研究室FAX

024-548-1821

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   医学部(臨床医学系)   循環器内科学講座   准教授

  • 兼務   寄附講座   心臓病先進治療学講座   准教授

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 福島県立医科大学  医学部  その他  日本国  1998年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 福島県立医科大学 -  医学博士  2006年09月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 循環器内科学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 循環器全般 

     

     

  • 睡眠時無呼吸症候群

     

  • 心不全

    薬物療法、非薬物療法

論文 【 表示 / 非表示

  • Autoimmune disease mouse model exhibits pulmonary arterial hypertension

    Koichi Sugimoto, Kazuhiko Nakazat, Akihiko Sato, Satoshi Suzuki, Akiomi Yoshihisa, Takeshi Machida, Shu-ichi Saitoh, Hideharu Sekine, Yasuchika Takeishi

    PLoS One  12 (9) e0184990 - e0184990   2017年09月

    共著 

    DOI

  • Heart failure and sleep disordered breathing

    Akiomi Yoshihisa, Yasuchika Takeishi

    Fukushima Journal of Medical Science  63 (2) 32 - 38   2017年08月

    共著 

    DOI

  • Pulmonary artery diameter predicts lung injury after balloon pulmonary angioplasty in patients with chronic thromboembolic pulmonary hypertension

    Koichi Sugimoto, Kazuhiko Nakazato, Nobuo Sakamoto, Takayoshi Yamaki, Hiroyuki Kunii, Akiomi Yoshihisa, Hitoshi Suzuki, Shu-ichi Saitoh, Yasuchika Takeishi

    International Heart Journal  58 (4) 584 - 588   2017年08月

    共著 

    DOI

  • Associations between acylcarnitine to free carnitine ratio and adverse prognosis in heart failure patients with reduced or preserved ejection fraction

    Akiomi Yoshihisa, Shunsuke Watanabe, Tetsuro Yokokawa, Tomofumi Misaka, Takamasa Sato, Satoshi Suzuki, Masayoshi Oikawa, Atsushi Kobayashi, Yasuchika Takeishi

    ESC Heart Failure  4 (3) 360 - 364   2017年08月

    共著 

    DOI

  • Decreased cardiac mortality with nicorandil in patients with ischemic heart failure

    Akiomi Yoshihisa, Yu Sato, Shunsuke Watanabe, Tetsuro Yokokawa, Takamasa Sato, Satoshi Suzuki, Masayoshi Oikawa, Atsushi Kobayashi, Yasuchika Takeishi

    BMC Cardiovascular Disorders  17 (1) 141 - 141   2017年05月

    単著 

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 診断と治療のABC 119 睡眠時無呼吸症候群

    木村 弘 (担当範囲:第3章 治療 心不全に合併する中枢性無呼吸の治療) (担当ページ:192-201)

    最新医学社  2017年01月 

    義久精臣, 横川哲朗, 鈴木 聡, 竹石恭知  大阪

  • The Liver in Systemic Diseases

    (担当ページ:179-202)

    Springer Japan  2016年07月  ISBN: 978-4-431-55789-0

  • 徹底ガイド 心不全Q&A -プレホスピタルから慢性期まで- [第2版]

    佐藤直樹 (担当範囲:救急外来から入院 12 血液マーカー) (担当ページ:71-78)

    総合医学社  2013年10月  ISBN: 978-4-88378-861-3

    義久精臣*, 小林 淳*, 竹石恭知*  東京

  • 睡眠評価装置スリープテスタLS-300附属解析ソフト: Sleep viewer LS-10PC V02-01

    フクダ電子  2012年05月 

    義久精臣  東京

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 急性冠症候群のマーカー及びその利用

    特願 PCT/JP2013/065727  2013年06月06日 

    特許

  • 急性冠症候群のマーカー及びその利用

    特願 特願2012-129272  2012年06月06日  特開 特開 2013-253848  2013年12月19日  特許 特許第6093943号  2017年02月24日 

    特許

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成28年度 福島医学会賞

    2017年01月26日   日本国

  • 2012 AHA Research Award: AHA Funded Researcher

    2012年11月06日  

  • 平成23年度 心不全陽圧治療研究会 陽圧治療研究会 論文賞

    2012年02月25日   日本国

  • 平成21年度 心不全陽圧治療研究会 海外学会発表優秀賞

    2010年03月20日   日本国

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 左室収縮の保持された心不全におけるCOPD管理の有用性

    補助・助成

    研究期間: 2017年 ~ 2018年03月 

    代表者:  義久精臣 

  • 左室収縮の保持された心不全に対する呼吸補助療法の有用性

    補助・助成

    研究期間: 2016年 ~ 2018年 

    代表者:  義久精臣 

  • 左室収縮の保持された心不全におけるCOPD管理の有用性

    補助・助成

    研究期間: 2016年 ~ 2017年03月 

    代表者:  義久精臣 

  • The Sleep and Cardiovascular Disease National Prospective Cohort Study (SCCS)

    国内共同研究

    研究期間: 2011年05月 ~ 継続中 

    代表者:  義久精臣* 

  • Acute Decompensated Heart Failure Syndromes Registry (ATTEND)

    国内共同研究

    研究期間: 2009年01月 ~ 2012年09月 

    代表者:  義久精臣* 

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 心不全に合併する睡眠呼吸障害対策

    第65回 日本心臓病学会学術集会 

    2017年10月
     
     

  • Log BNPは大動脈弁狭窄症患者の肺動脈楔入圧,肺動脈圧上昇の予測因子となる

    第65回 日本心臓病学会学術集会 

    2017年10月
     
     

  • 患者背景によるβ遮断薬と生命予後の関係

    第65回 日本心臓病学会学術集会 

    2017年10月
     
     

  • 慢性閉塞性肺疾患における肺高血圧症合併に関する検討

    第65回 日本心臓病学会学術集会 

    2017年09月
     
     

  • 心房細動を合併した症候性心不全患者におけるDOACの有用性

    第65回 日本心臓病学会学術集会 

    2017年09月
     
     

全件表示 >>