杉本 浩一 (スギモト コウイチ)

SUGIMOTO Kouichi

写真a

職名

准教授

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   医学部(臨床医学系)   循環器内科学講座   准教授

  • 兼務   寄附講座   肺高血圧先進医療学講座   准教授

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 福島県立医科大学  医学部  医学科  その他  日本国  1997年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 福島県立医科大学  医学研究科  博士課程  修了  日本国  2005年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 福島県立医科大学 -  医学博士  2005年03月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 循環器内科学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 動脈硬化

論文 【 表示 / 非表示

  • Cardiopulmonary exercise testing as prognostic indicators: Comparisons among heart failure patients with reduced, mid-range and preserved ejection fraction

    Takamasa Sato, Akiomi Yoshihisa, Yuki Kanno, Satoshi Suzuki, Takayoshi Yamaki, Koichi Sugimoto, Hiroyuki Kunii, Kazuhiko Nakazato, Hitoshi Suzuki, Shu-ichi Saitoh, Takafumi Ishida, Yasuchika Takeishi

    European Journal of Preventive Cardiology  24 (18) 1979 - 1987   2017年12月

    共著 

    DOI

  • Change of exhaled acetone concentration in a diabetic patient with acute decompensated heart failure

    Tetsuro Yokokawa, Yasuhiro Ichijo, Yu Houtsuki, Yoshiyuki Matsumoto, Masayoshi Oikawa, Akiomi Yoshihisa, Koichi Sugimoto, Kazuhiko Nakazato, Hitoshi Suzuki, Shu-ichi Saitoh, Akito Shimouchi, Yasuchika Takeishi

    International Heart Journal  58 (5) 828 - 830   2017年10月

    共著 

    DOI

  • Autoimmune disease mouse model exhibits pulmonary arterial hypertension

    Koichi Sugimoto, Kazuhiko Nakazat, Akihiko Sato, Satoshi Suzuki, Akiomi Yoshihisa, Takeshi Machida, Shu-ichi Saitoh, Hideharu Sekine, Yasuchika Takeishi

    PLoS One  12 (9) e0184990 - e0184990   2017年09月

    共著 

    DOI

  • Pulmonary artery diameter predicts lung injury after balloon pulmonary angioplasty in patients with chronic thromboembolic pulmonary hypertension

    Koichi Sugimoto, Kazuhiko Nakazato, Nobuo Sakamoto, Takayoshi Yamaki, Hiroyuki Kunii, Akiomi Yoshihisa, Hitoshi Suzuki, Shu-ichi Saitoh, Yasuchika Takeishi

    International Heart Journal  58 (4) 584 - 588   2017年08月

    共著 

    DOI

  • Associations with eicosapentaenoic acid to arachidonic acid ratio and mortality in hospitalized heart failure patients

    Shunsuke Watanabe, Akiomi Yoshihisa, Yuki Kanno, Mai Takiguchi, Tetsuro Yokokawa, Akihiko Sato, Shunsuke Miura, Takeshi Shimizu, Satoshi Abe, Takamasa Sato, Satoshi Suzuki, Masayoshi Oikawa, Nobuo Sakamoto, Takayoshi Yamaki, Koichi Sugimoto, Hiroyuki Kunii, Kazuhiko Nakazato, Hitoshi Suzuki, Shu-ichi Saitoh, Yasuchika Takeishi

    Journal of Cardiac Failure  22 (12) 962 - 969   2016年12月

    共著 

    DOI

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • MT1-MMPの役割からみた肺高血圧の分子病態と新規治療戦略

    補助・助成

    研究期間: 2012年07月 ~ 2013年03月 

    代表者:  杉本浩一* 

  • 血管炎症における新規分子MT1-MMPの関与

    補助・助成

    研究期間: 2010年 ~ 2011年 

    代表者:  杉本浩一 

  • 酸化LDLによる血管内皮機能不全の分子機構解明に関する研究

    補助・助成

    研究期間: 2008年 ~ 2009年 

    代表者:  杉本浩一 

  • 高脂血症による血管内皮細胞機能不全の分子メカニズムの解明と治療戦略

    補助・助成

    研究期間: 2007年 ~ 継続中 

    代表者:  杉本浩一 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 慢性閉塞性肺疾患における肺高血圧症合併に関する検討

    第65回 日本心臓病学会学術集会 

    2017年09月
     
     

  • 福島医大病院におけるマシテンタン(オプスミット)の使用経験

    第8回 福島肺高血圧症研究会 

    2017年06月
     
     

  • 長期経過を経て確定診断に至った ACVRL1 遺伝子異常を伴う肺動脈性肺高血圧の 1 症例

    第164回 日本循環器学会東北地方会 

    2017年06月
     
     

  • 高度肥満を伴う肺高血圧症の1症例

    第2回 日本肺高血圧・肺循環学会学術集会 

    2017年06月
     
     

  • 肺高血圧症の診断と最新の治療

    いわき肺高血圧症フォーラム 

    2017年04月
     
     

全件表示 >>