八木沼 洋行 (ヤギヌマ ヒロユキ)

YAGINUMA Hiroyuki

写真a

職名

教授

生年

1958年

研究分野・キーワード

神経解剖、神経発生

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

024-547-1112

研究室FAX

024-549-8811

ホームページ

http://www.fmu.ac.jp/cms/anatomy1/index.html

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   医学部(生命科学・社会医学系)   神経解剖・発生学講座   教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学 -  医学博士 

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1983年04月
    -
    継続中
     

    日本解剖学会  日本国

  • 1990年04月
    -
    継続中
     

    日本神経科学学会  日本国

  • 1989年05月
    -
    継続中
     

    北米神経科学学会  アメリカ合衆国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 解剖学一般(含組織学・発生学)

  • 発生生物学

  • 神経解剖学・神経病理学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 医師   1983年05月

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 神経系の発生過程に起こる神経細胞死に関する研究

  • 神経経路の形成メカニズムに関する研究

論文 【 表示 / 非表示

  • Motor neurons with limb-innervating character in the cervical spinal cord are sculpted by apoptosis based on the Hox code in chick embryo.

    Mukaigasa K, Sakuma C, Okada T, Homma S, Shimada T, Nishiyama K, Sato N, Yaginuma H

    Development (Cambridge, England)    2017年10月

    共著  ISBN: 0950-1991

    DOI PubMed

  • 若手育成に関するアンケート調査の結果報告(2017年3月)

    日本解剖学会教育・若手育成委員会(2015-2016) 八木沼洋行,松村讓兒,藤山文乃,中村桂一郎,網塚憲生,一條裕之,瀬藤光利,柴田昌宏,渡辺雅彦

    解剖学雑誌  92   2 - 8   2017年09月

    共著 

  • 肉眼解剖学教育に関するアンケート調査結果(平成26年3月)

    日本解剖学会教育・若手育成委員会(平成25・26年度) 八木沼洋行*,松村讓兒,佐藤洋一,飯野 哲,鶴尾吉宏,大和田祐二,藤山文乃,網塚憲生

    解剖学雑誌  91 (4) 33 - 40   2016年09月

    共著 

  • ニワトリの視蓋層形成時の接線方向への細胞移動(Tangential cell migration during layer formation of chick optic tectum)

    Watanabe Yuji, Yaginuma Hiroyuki

    Development, Growth & Differentiation  57 (8) 539 - 543   2015年10月

    共著  ISBN: 0012-1592

  • Tangential cell migration during layer formation of chick optic tectum

    WATANABE,Y*;YAGINUMA,H*

    Development,Growth & Differentiation  57 (8) 539 - 543   2015年09月

    共著 

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • イラストレイテッドカラーテキスト 神経解剖学 原著第5版

    (担当ページ:1-53)

    三輪書店  2017年11月 

    監訳 水野 昇,野村 嶬 

  • 週間 医学会新聞 第3190号

    (担当範囲:書評 ムーア臨床解剖学) (担当ページ:6)

    医学書院  2016年09月 

    東京

  • 組織細胞生物学(原著第3版)

    南江堂  2015年11月 

    監訳 内山安男  東京

  • プロメテウス 解剖学アトラス 頭頸部/神経解剖 第2版

    医学書院  2014年01月 

    監訳 坂井建雄,河田光博  東京

  • Clinical Neuroscience

    (担当範囲:頚部・頚髄発生の特性) (担当ページ:1098-1101)

    中外医学社  2012年10月 

    八木沼洋行*  東京

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 鳥類の頚髄の特殊化に関わる運動神経群の発生の解明

    補助・助成

    研究期間: 2015年04月 ~ 2018年03月 

    代表者:  八木沼洋行*  連携研究者:  本間俊作*,向笠勝貴*

  • 発生早期に特定の運動神経に起こる細胞死を決定する転写因子の解明

    補助・助成

    研究期間: 2012年04月 ~ 2015年03月 

    代表者:  八木沼洋行* 

  • サブグループ特異的運動神経細胞死におけるホックス遺伝子の関与の解明

    補助・助成

    研究期間: 2008年04月 ~ 2011年03月 

    代表者:  八木沼洋行* 

  • 運動神経サブグループに特異的に起こる細胞死の機序と解明

    補助・助成

    研究期間: 2006年 ~ 2008年 

    代表者:  八木沼洋行 

  • 発生早期に起こる運動神経細胞死における転写因子の関与の解明

    補助・助成

    研究期間: 2004年 ~ 2006年 

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ニワトリ胚頚髄運動神経で観察されるアポトーシスはHox発現パターンに依存して実行される

    2017年度 生命科学系学会合同年次大会 

    2017年12月
     
     

  • 脊髄神経の分岐パターンに残るlateral somitic frontierの痕跡

    2017年度 生命科学系学会合同年次大会 

    2017年12月
     
     

  • 小脳と睡眠-覚醒サイクルの制御を関連付ける、小脳から内側傍小脳脚核(内側結合腕傍核)への直接投射

    日本解剖学会 第63回東北・北海道連合支部学術集会 

    2017年09月
     
     

  • 視蓋浅層での接線方向細胞移動のダイナミズム

    日本解剖学会 第63回東北・北海道連合支部学術集会 

    2017年09月
     
     

  • ニワトリ胚頚髄特異的細胞死とHox転写因子群の関連

    日本解剖学会 第63回東北・北海道連合支部学術集会 

    2017年09月
     
     

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 神経細胞死を防ぐ新規な生理活性物質の探索

    大学等の研究機関との共同研究を希望する  共同研究

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本解剖学会

    常務理事

    2017年01月
    -
    継続中