渡邉 裕二 (ワタナベ ユウジ)

WATANABE Yuji

写真a

職名

講師

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

024-547-2105

研究室FAX

024-549-8811

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   医学部(生命科学・社会医学系)   神経解剖・発生学講座   講師

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  理学部  人類学  卒業  日本国  1989年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  理学系研究科  人類学  博士課程  修了  日本国  1994年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京大学 -  博士(理学)  1994年03月

職歴 【 表示 / 非表示

  • 1994年09月
    -
    1997年11月

    フランス国立細胞分子発生学研究所 博士研究員

  • 1997年12月
    -
    2002年03月

    東北大学加齢医学研究所 分子神経研究分野 助手

  • 2002年04月
    -
    2013年03月

    東北大学大学院生命科学研究科脳構築分野 助教

  • 2013年04月
    -
    2014年03月

    福島県立医科大学医学部 神経解剖•発生学講座 助教

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 解剖学一般(含組織学・発生学)

  • 発生生物学

  • 神経解剖学・神経病理学

  • 神経科学一般

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 膜タンパク質Protogeninによる神経上皮細胞の未分化性維持機構

    protogenin

  • 細胞移動の制御による視蓋の多層構造の構築原理の解明

    細胞移動

論文 【 表示 / 非表示

  • Tangential cell migration during layer formation of chick optic tectum

    Yuji Watanabe, Hiroyuki Yaginuma

    Development, Growth & Differentiation  57 (8) 539 - 543   2015年09月

    共著 

    DOI

  • ライブイメージングによる視蓋層形成過程での接線方向移動細胞の研究

    渡邉 裕二、八木沼 洋行

    福島医学雑誌  65 (1) 1 - 5   2015年03月

    共著  ISBN: 0016-2582

  • NRP1-mediated Sema3A signals coordinate laminar formation in the developing chick optic tectum

    Yuji Watanabe, Chie Sakuma, Hiroyuki Yaginuma

    Development  141 (18) 3572 - 3582   2014年09月

    共著 

    DOI

  • Role of En2 in the tectal laminar formation of the chick embryos

    尾身 実、原田 英斉、渡邉 裕二、舟橋 淳一、仲村 春和

    Development  141 (10) 2131 - 2138   2014年05月

    共著 

  • Nuclear translocation of intracellular domain of PRTG by proteolytic cleavage

    Watanabe, Y.and Nakamura, H.

    Dev. Growth & Diff.  54   167 - 176   2012年

    共著 

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • キメラ・クローン・遺伝子

    仲村春和、勝部憲一 (担当ページ:165-197)

    西村書店  2012年  ISBN: 978-4-89013-418-2

  • Electroporation and Sonoporation in Developmental Biology

    (担当ページ:263-270)

    Springer Japan, Tokyo  2009年  ISBN: 978-4-431-09426-5

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 視蓋層形成における接線方向への細胞移動と層構築の制御

    補助・助成

    研究期間: 2015年04月 ~ 2018年03月 

    代表者:  渡邉裕二 

  • 細胞移動の制御による視蓋の多層構造の構築原理の解明

    補助・助成

    研究期間: 2014年05月 ~ 2015年03月 

    代表者:  渡邉裕二 

  • 膜タンパク質Protogeninの切断による神経上皮細胞の未分化性維持機構の解明

    補助・助成

    研究期間: 2013年05月 ~ 2014年03月 

    代表者:  渡邉裕二 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 視蓋浅層での接線方向細胞移動のダイナミズム

    日本解剖学会第63回東北・北海道連合支部学術集会 

    2017年09月
     
     

  • Reelin coordinates arrangement of multipolar neurons in the developing chick optic tectum

    第40回日本神経科学大会 

    2017年07月
     
     

  • Scrambling movement of tangential neuronal migration in superficial layers of the developing optic tectum

    第50回日本発生生物学会年会 

    2017年05月
     
     

  • リーリンは発生期のニワトリ視蓋で多極性ニューロンの分化を調整する

    第122回日本解剖学会全国学術集会 

    2017年03月
     
     

  • Tangential neuronal migration during tectal layer formation

    第10回神経発生討論会 

    2017年03月
     
     

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 人体発生学

  • 肉眼解剖学実習

  • 人体解剖学入門

  • チュートリアルI

  • 脳解剖学

全件表示 >>