向笠 勝貴 (ムカイガサ カツキ)

MUKAIGASA Katsuki

写真a

職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

024-547-1116

研究室FAX

024-549-8811

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   医学部(生命科学・社会医学系)   神経解剖・発生学講座   助教

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本分子生物学会  日本国

  • 日本発生生物学会  日本国

  • 日本解剖学会  日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 発生生物学

  • 分子生物学

  • 神経解剖学・神経病理学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Nrf2 activation attenuates genetic endoplasmic reticulum stress induced by a mutation in the phosphomannomutase 2 gene in zebrafish

    Mukaigasa K., Tsujita T., Nguyen V., Li L., Yagi H., Fuse Y., Nakajima-Takagi Y., Kato K., Yamamoto M., Kobayashi M.

    Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America  115 (11) 2758 - 2763   2018年01月

    共著  ISBN: 00278424

    DOI

  • Motor neurons with limb-innervating character in the cervical spinal cord are sculpted by apoptosis based on the Hox code in chick embryo.

    Mukaigasa K, Sakuma C, Okada T, Homma S, Shimada T, Nishiyama K, Sato N, Yaginuma H

    Development (Cambridge, England)    2017年10月

    共著  ISBN: 0950-1991

    DOI PubMed

  • Sensory systems and ionocytes are targets for silver nanoparticle effects in fish.

    Osborne OJ, Mukaigasa K, Nakajima H, Stolpe B, Romer I, Philips U, Lynch I, Mourabit S, Hirose S, Lead JR, Kobayashi M, Kudoh T, Tyler CR

    Nanotoxicology  10 (9) 1276 - 86   2016年11月

    共著  ISBN: 1743-5390

    DOI PubMed

  • Genetic evidence of an evolutionarily conserved role for Nrf2 in the protection against oxidative stress.

    Mukaigasa K, Nguyen LT, Li L, Nakajima H, Yamamoto M, Kobayashi M

    Molecular and cellular biology  32 (21) 4455 - 61   2012年11月

    共著  ISBN: 0270-7306

    DOI PubMed

  • Tissue-restricted expression of Nrf2 and its target genes in zebrafish with gene-specific variations in the induction profiles.

    Nakajima H, Nakajima-Takagi Y, Tsujita T, Akiyama S, Wakasa T, Mukaigasa K, Kaneko H, Tamaru Y, Yamamoto M, Kobayashi M

    PloS one  6 (10) e26884   2011年

    共著 

    DOI PubMed

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 発生早期の頸髄神経で観察される細胞分化とリンクしたアポトーシスに関する研究

    補助・助成

    研究期間: 2013年10月 ~ 2015年03月 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • mir-9 misexpression causes upregulation of Robo3 specifically in the branchial and visceral motor neurons in chick embryo

    Joint Annual Meeting of of JSDB 51st and JSCB 70th 

    2018年06月
     
     

  • Hox codeに基づく細胞死によって形成される脊髄運動神経の頸-上肢境界

    第123回日本解剖学会全国学術集会 

    2018年03月
     
     

  • ニワトリ胚頚髄運動神経で観察されるアポトーシスはHox発現パターンに依存して実行される

    2017年度 生命科学系学会合同年次大会 

    2017年12月
     
     

  • ニワトリ胚頚髄特異的細胞死とHox転写因子群の関連

    日本解剖学会 第63回東北・北海道連合支部学術集会 

    2017年09月
     
     

  • Foxp1-expressing motor neurons undergo apoptosis dependently on the Hox expression pattern in the cervical spinal cord of chick embryo

    50th Japanese Society of Developmental Biologists 

    2017年05月
     
     

全件表示 >>