診療科のご案内

HOME > 中央診療施設・内部組織のごあんない > 感染制御部

感染制御部

スタッフ紹介
氏名 職名 専門分野
金光 敬二 部長 感染制御学
仲村 究 副部長 感染制御学
斎藤 恭一 助手 感染制御学
森 浩子 看護師長 (社)日本看護協会認定
感染管理認定看護師
北畠 光希 副主任看護技師  
鈴木 優佳 主任薬剤
技師 
 
油井 優 副主任薬剤技師 感染制御認定薬剤師
大橋 一孝 専門医療
技師
感染制御認定
臨床微生物検査技師
高野 由喜子 主任医療
技師
 

 

部門の紹介とアピール
感染制御部は、病院内での医療関連感染を予防・低減させるための業務を行っています。患者さんを医療関連感染から守り、職員の職業感染を防止するため、各種対策を推進しています。

院内感染防止対策 
毎月、院内感染対策委員会や院内感染対策担当者会議を開催し、医療関連感染防止に関する対策の検討、立案、実施、評価及び当院の感染症発生状況の報告等を行っています。
また、病院内での標準予防策、咳エチケット、感染経路別予防策の徹底を図るための活動を行っています。

感染対策研修会 
感染管理に関する研修会を開催し、感染予防教育の充実強化に努めています。全職員を対象とした感染対策研修会の受講者にはぶどうシールを配布し、参加率の向上に努めています。

種マニュアル 
病院で働く全ての職員が医療関連感染防止に関する知識を高め、エビデンスに基づいた対策を理解し遵守するために、院内感染対策マニュアルを整備しています。このマニュアルは最新の知見に基づき、適宜改正を行っています。

院内ラウンド
毎週、インフェクションコントロールドクター(ICD)、感染管理認定看護師(ICN),薬剤師(BCPIC)、検査技師(ICMT)、事務職員からなる感染制御チーム(ICT)による院内ラウンドを実施し、現場での感染対策の実施状況を確認、支援しています。

コンサルテーション
抗菌薬の選択・使用法をはじめ、感染管理に関わるあらゆるコンサルテーションを受けています。
福島県立医科大学附属病院感染管理体制


福島県立医科大学附属病院 感染制御部
電話024-547-1691  FAX 024-547-1692