診療科のご案内

HOME > 病院長のご挨拶 

ごあいさつ



病院長 齋藤 清

  皆様には日頃から多大なるご支援をいただき、心より感謝申し上げます。
 福島県立医科大学附属病院では、平成28年12月にみらい棟が完成し、お母さんとこども達が安心して入院できる環境が整いました。3階にはNICU(新生児集中治療室)、GCU(新生児治療回復室)、MFICU(母体胎児集中治療室)が増床充実し、5階のこども医療センターには県内初のPICU(小児集中治療室)と小児化学療法のための無菌室が整備されました。また、平成29年秋には高機能手術室が完成し、血管撮影装置を備えたハイブリット手術室、最新鋭のMRIを備えたMRI手術室、無菌手術室が稼働します。  
 地域との絆を強くする「患者サポートセンター」も整備されました。コーディネーター看護師が入院前面談して入院治療や退院に向けた説明を行い、入退院を一元管理します。患者の皆さまには、安心して治療を受け退院していただけるようになり、地域連携も深まります。
 私たちは、希望と笑顔が溢れる「健康長寿のふくしま」を目指しています。「誰からも選ばれる明るい病院」を目標に、常に優しく患者さんに寄り添って最先端の医療を提供します。引き続き皆様のご支援とご協力を賜りますように、どうぞ宜しくお願いいたします。
 

福島県立医科大学附属病院

病院長    齋藤 清(医療・臨床教育担当理事)


副病院長の紹介

竹石 恭知
【 担当分野 】総務・医療連携担当
【 診療科(その他) 】循環器内科
鈴木 弘行
【 担当分野 】教育・研修担当
【 診療科(その他) 】呼吸器外科
大竹 徹
【 担当分野 】中央診療施設担当
【 診療科(その他) 】乳腺外科
石龍 鉄樹
【 担当分野 】医療安全・質管理担当・病院再編担当機能
【 診療科(その他) 】眼科
目黒 文子
【 担当分野 】医療・看護担当
【 診療科(その他) 】看護部