診療科のご案内

HOME > 診療科のご案内 > 消化器内科

消化器内科

スタッフ紹介
大平 弘正
診療科部長
大平 弘正(教授)
氏名 職名 専門分野
大平 弘正 教授 肝臓疾患、消化器疾患
引地 拓人
(内視鏡診療部)
准教授  上部消化管疾患
肝膵疾患
消化器内視鏡治療
片倉 響子 講師 下部消化管疾患、
炎症性腸疾患
消化器内視鏡治療
高木 忠之 講師 上部消化管疾患、
胆膵疾患
消化器内視鏡治療
高橋 敦史 学内講師 肝臓疾患、消化器疾患
阿部 和道 助教 肝臓疾患、消化器疾患
鈴木 玲 助教 上部消化管疾患、胆膵疾患、消化器内視鏡治療
渡辺 晃 
(内視鏡診療部)
助手 上部消化管疾患、胆膵疾患、消化器内視鏡治療 
岡井 研 助教 肝臓疾患、消化器疾患
藤原 達雄 助手  下部消化管疾患、
消化器内視鏡治療
郡司 直彦 助手 下部消化管疾患、消化器内視鏡治療
中村 純
(内視鏡診療部)
助手 上部消化管疾患、胆膵疾患、消化器内視鏡治療
杉本 充 助教 上部消化管疾患、胆膵疾患、消化器内視鏡治療
菊地 眸
(内視鏡診療部)
助手 上部消化管疾患、胆膵疾患、消化器内視鏡治療
紺野 直紀
(内視鏡診療部)
助手 上部消化管疾患、胆膵疾患、消化器内視鏡治療
浅間 宏之 助手  上部消化管疾患、胆膵疾患、消化器内視鏡治療   
林  学 助手 肝臓疾患、消化器疾患
横川 綾希 助手 下部消化管疾患、消化器内視鏡治療
川島 一公 助手 下部消化管疾患、消化器内視鏡治療

 

診療科の紹介とアピール

消化器疾患の全般にわたり、専門的指導医を擁し、最新、最善の医療を患者様に提供できるよう体制を整えています。日本内科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本肝臓病学会の認定施設です。

消化管疾患

通常のX線、内視鏡検査のみでなく、最近では超音波内視鏡、超音波内視鏡下生検など行っており今まで不可能であった膵臓や粘膜下腫瘍などの診断も行っています。また内視鏡的静脈瘤硬化療法は、日本における治療のパイオニアとして現在も治療を行っています。食道、胃における早期胃癌に対しては粘膜切除、切開剥離法なども行っています。食道アカラシアに対して、内視鏡的筋層切開術(POEM)も行っております。炎症性腸疾患に関しては、白血球除去療法や抗TNFα抗体、タクロリムスなど集学的治療により治療効果を上げています。

肝疾患

自己免疫性肝疾患に関しては、厚生省の難治性肝疾患研究班の一員として研究、治療を行っています。
  ウイルス性肝疾患に関しては、肝疾患連携拠点病院としてC型・B型肝炎治療に積極的な抗ウイルス療法に取り組んでおります。
  急性肝不全症例に対して、血漿交換、血液浄化療法を行い、当院外科との連携により生体肝移植も行っています。肝癌に対しては、エタノール局注療法、ラジオ波焼灼療法、肝動脈塞栓療法を行い、進行例に対しても持続動注療法なども行っています。

胆、膵疾患

膵疾患に関しては、超音波内視鏡下生検により診断を行っています。最近では、自己免疫性膵炎の診断にも利用されています。総胆管結石症や悪性胆道狭窄には、内視鏡的乳頭切開術、バルーン拡張、結石除去術、ステント留置・胆道ドレナージ術などを行っています。重症膵炎に対しては膵酵素阻害剤持続動注療法、持続的血液濾過透析など集学的治療を行っています。仮性膵嚢に対しては超音波内視鏡下膵嚢法ドレナージ術も行い良好な成績をおさめています。

診察予定 ( 専門外来等の案内 )平成28年8月1日 現在
曜日
新患

高木
高橋
鈴木(玲)
中村

大平
岡井
紺野
蜩c

片倉
阿部
川島

片倉
高橋
阿部
藤原
横川

藤田
綿引

再来

引地
(消化管、胆膵)

阿部
(肝)

渡辺(晃)
(消化管、肝膵)

菊地
(消化器一般)

高橋
(肝)

藤原
(下部消化管)

郡司
(消化器一般)

高橋
(肝)

鈴木(玲)
(上部消化管、
胆膵)

横川
(消化器一般)

高木
(胆膵、
上部消化管)

岡井
(肝)

中村
(消化器一般)

小原
(消化管、胆膵)

片倉
(下部消化管)


(肝)

杉本
(消化器一般)

                             
診療の詳細案内
病名・病態 必要な診療 当科の対応方法
消化管疾患(上部消化管) 食道・胃透視・上部消化管内視鏡検査
超音波内視鏡検査(EUS)
内視鏡的止血術
内視鏡的ポリペクトミー
内視鏡的粘膜切除術(EMR)
内視鏡的粘膜切開剥離術(ESD)
内視鏡的拡張術、ステント留置術
経皮内視鏡的胃瘻造設術
内視鏡的静脈瘤硬化療法(EIS)
内視鏡的静脈瘤結紮術 (EVL)
内視鏡的筋層切開術(POEM)
外来経由で検査、入院治療を行いますが、救急対応もいたします。
(下部消化管) 注腸透視、大腸内視鏡検査
シングルバルーン小腸内視鏡検査
カプセル小腸・大腸内視鏡検査
大腸CT検査(12月〜)
大腸ステント留置
内視鏡的ポリペクトミー
内視鏡的粘膜切除術(EMR)
白血球除去療法
内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)
外来経由で検査、入院治療を行いますが、救急対応もいたします。
肝疾患 腹部エコー
造影エコー
フィブロスキャン
腹部CT、MRI
エコーガイド下肝生検
エコーガイド下吸引生検
エタノール局注療法
ラジオ波焼灼療法
血管造影
および肝動脈塞栓術(TAE)
リザーバー造設術
外来経由で検査、入院治療を行いますが、救急対応もいたします。
胆膵疾患 腹部CT、MRI
超音波内視鏡(EUS)
内視鏡的逆行性膵胆管造影(ERCP)
内視鏡的乳頭切開術(EST)
内視鏡的胆道砕石術(EML)
内視鏡的胆道ドレナージ(ERBD/ENB)
胆道ステント留置術
経皮経肝胆管
胆嚢ドレナージ(PTCD/PTGBD)
超音波内視鏡下生検
超音波内視鏡下膵嚢胞ドレナージ術
超音波内視鏡下胆道ドレナージ術
外来経由で検査、入院治療を行いますが、救急対応もいたします。
公立大学法人福島県立医科大学附属病院 消化器内科(旧第二内科)
(外来) 電話024-547-1216  FAX 024-547-1413