診療科のご案内

HOME > 診療科のご案内 > 整形外科

整形外科

スタッフ紹介
紺野 慎一
診療科部長
紺野 愼一(教授)
氏名 職名 専門分野
菊地 臣一 理事長
(兼)学長
脊椎・脊髄外科、整形外科学
紺野 愼一 主任教授 脊椎・脊髄外科
矢吹 省司 教授 脊椎・脊髄外科
青田 恵郎 准教授 股関節外科
宍戸 裕章 准教授 肩関節外科
大谷 晃司 教授 脊椎・脊髄外科
大内 一夫 講師 足の外科
沼崎 広法 講師 膝関節外科、スポーツ整形
山田 仁 講師 骨軟部腫瘍
二階堂 琢也 講師 脊椎・脊髄外科
大歳 憲一 学内講師 肩・肘・膝関節外科・スポーツ整形
川上 亮一 学内講師 手の外科、末梢神経、外傷
大橋 寛憲 助教 股関節外科
小林 秀男 助教  膝関節外科、スポーツ整形
箱崎 道之  准教授 骨軟部腫瘍
渡邉 和之 助教  脊椎・脊髄外科
加藤 欽志 助教 脊椎・脊髄外科
吉田 勝浩 助教  膝関節外科、スポーツ整形
佐々木 信幸 助教  手の外科
小林 洋 助教 脊椎・脊髄外科
利木 利成 助手 手の外科

 

診療科の紹介とアピール

【基本方針】

今後益々増え続けることが予想される運動器疾患に対し、患者さんの生活や背景に対応したNBM(生活史)やEBM(証拠と論理性)に基づいた治療を行います。疾患や外傷により障害された運動機能を再建し、いち早く疼痛を和らげることで患者さんのQOLの回復や向上をはかることが目標です。

【1】 安全面への配慮

画一的な治療ではなく、それぞれの患者さんに対応した病態の把握と準備、またより専門性を有するスタッフの充実をはかり安全性に備えております。

【2】 最先端の技術

患者さんの身体への負担が小さい低侵襲手術(内視鏡下脊椎手術、小侵襲人工関節、関節鏡下手術)を国内でも早期より取り入れ、患者さんの早い社会復帰を支援しております。

診察予定 ( 専門外来等の案内 )

完全予約制です。かかりつけ医からの紹介と予約が必要です。
診察をご希望の方は、かかりつけ医から当院の病病・病診連携担当に連絡の上、
予約が必要となります。

曜日
一般新患
外来
(午前)
当番制 当番制 当番制 当番制 当番制
専門外来
(午前)
紺野
(予約制)

矢吹
(脊椎新患)
大谷
(脊椎新患)

二階堂
(脊椎・側弯)
渡辺
(脊椎・側弯)
加藤
(脊椎・側弯)
小林(洋)
(脊椎・側弯)

山田
(腫瘍)
箱崎
(腫瘍)
一般新患 青田(股)
大橋(股)
荒 (股)
佐藤(法)(股)

沼崎
(膝・下肢スポーツ)
小林
(膝・下肢スポーツ)
吉田
(膝・下肢スポーツ)

佐藤弘(RA)
一般新患 宍戸(肩)
大歳(肩)
長倉(肩)
加賀(肩)

江尻
(手・麻痺)
川上
(手・麻痺)
畑下
(手・麻痺)
佐々木
(手・麻痺)
利木
(手・麻痺)
小林義
(手・麻痺)

大内(足)
河原田(足)

関口泰
(麻痺)
高橋直
(麻痺)
専門外来
(午後)
(脊椎検査) 武田浩
(小児整形)
武田幸
(小児整形)
大歳
(上肢スポーツ)


整形外科ホームページへ
http://www.fmu-orthop.org/

診療の詳細案内
病名・病態 必要な診療 当科の対応方法
頚椎・胸椎・腰椎疾患
後縦靭帯骨化症
頚髄・胸髄症
脊柱管狭窄
椎間板ヘルニア
特発性側彎症
脊髄腫瘍

脊柱管拡大術
選択的後方除圧術(内視鏡下)
椎弓骨切り術(内視鏡下)
ヘルニア摘出術(内視鏡下)
矯正術
腫瘍摘出術

患者さんの病態に合った各種の保存療法、手術療法を行います。また、手術は病変部位を特定し、鏡視下手術も含めた最小限の除圧範囲で行います。
膝関節疾患、スポーツ疾患
変形性膝関節症
習慣性膝蓋骨脱臼
靭帯損傷、半月板損傷
関節軟骨損傷

人工膝関節置換術(MIS-TKA)
骨切り術
鏡視下手術(靭帯再建、半月板切除)
軟骨移植(モザイク形成術)

膝の変形やスポーツ障害を中心に小侵襲で行っています。
股関節疾患
変形性股関節症
股関節高位脱臼、強直股関節
人工股関節のゆるみ
大腿骨頭壊死症
臼蓋形成不全症

小侵襲人工股関節置換術(MIS-THA)
下肢延長・骨切り併用人工股関節
人工関節再置換
大腿骨頭回転骨切り術
寛骨臼回転骨切り術、外反骨切り術

患者さんの生活様式や下肢機能に合わせた治療法の選択をします。低侵襲人工股関節手術、股関節再建、骨切り術を行います。
上肢・手指疾患、再建外科
切断、重度骨折、腕神経叢損傷
末梢神経疾患
小児先天性疾患(合指・多指症、先天偽関節等)
骨髄炎・変形

切断肢再接着術、神経・血管・腱移植術、鏡視下手術、除圧術
手指形成術、血管柄付き組織移植術
血管柄付き組織移植術

マイクロサージャリー(顕微鏡下手術)で麻痺や変形、感染症の治療を行います。
骨軟部腫瘍
骨肉腫
骨軟部悪性腫瘍
骨・軟部良性腫瘍

根治的切除術(患肢温存手術)化学療法、放射線療法
切除・摘出術

患者さんのご希望もうかがって迅速に治療方針を決定します。
肩関節疾患
肩関節脱臼、腱板断裂、拘縮
リウマチ肩変形、変形性関節症

鏡視下手術、鏡視下授動術
人工肩関節置換術

小侵襲の鏡視下手術で行います。
足部疾患
変形性足関節症
外反母趾、リウマチ足変形
先天性疾患

人工足関節、関節固定術
関節形成術
矯正術、形成術

いままでとれなかった足の痛みや変形を診断し治療します。
ご相談ください。
リウマチ疾患
関節リウマチ

人工関節、滑膜切除、薬物療法

病態にあった診断治療を行います。
小児・骨系統疾患
先天性股関節脱臼、内反足
脳性麻痺

エコー診断、装具療法、観血整復術
変形矯正術、筋解離術

診断治療や成長の相談も行います。
ボツリヌス療法外来
痙性斜頚など

※診療日は大谷までご連絡ください。

頑固な頚部痛より開放されるよう行っています。

 

公立大学法人福島県立医科大学附属病院 整形外科
お問い合わせは(整形外科外来) 電話 024-547-1223 AM8:30〜 PM5:00
整形外科ホームページ
http://www.fmu-orthop.org/