会議・シンポジウム・セミナー

  • ホーム >
  • 会議・シンポジウム・セミナー

2017.12.7【開催報告】「神経活動解析に関する実践数理モデルワークショップ」

「神経活動解析に関する実践数理モデルワークショップ」
日時:2017年11月20日(日)
場所:東京工業大学 すずかけ台キャンパス

11月20日(月)に東京工業大学すずかけ台キャンパス大学会館すずかけホール2階集会室1にて、「神経活動解析に関する実践数理モデルワークショップ」を開催しました。
脳波やfMRI、ECoGなどの神経活動データを理論的に解析している3名の若手研究者に、最新の研究成果を若手の研究者に易しくお話しいただきました。

投稿日:2017年12月07日

詳細はこちらをご覧下さい

2017.10.11新学術領域「適応回路シフト」国際シンポジウム
参加申込について

新学術領域「適応回路シフト」国際シンポジウム 一般の方のシンポジウム・ポスターセッションへの参加申込みは、参加…

投稿日:2017年10月11日

詳細はこちらをご覧下さい

2017.12.18-19新学術領域「適応回路シフト」国際シンポジウム
Behavioral adaptation and functional recovery from pathological states

新学術領域「適応回路シフト」国際シンポジウム
Behavioral adaptation and functional recovery from pathological states

日時:2017年12月18日-19日
場所:一橋講堂

国際的に著名な研究者の方々をお招きし、国際シンポジウムを12月に開催いたします。

投稿日:2017年10月05日

詳細はこちらをご覧下さい

2017.11.20「神経活動解析に関する実践数理モデルワークショップ」

脳波やECoGなどの神経活動データを理論的に解析している若手研究者に、最新の研究成果を易しくお話しいただきます。お手持ちの実験データを解析するヒントが得られるでしょう。ぜひ奮ってご参加ください。

<日時> 11月20日午後
<会場> 東京工業大学 すずかけ台キャンパス 大学会館すずかけホール2階集会室1

投稿日:2017年09月04日

詳細はこちらをご覧下さい

2016.6.15-6.16第5回「適応回路シフト」領域会議(夏の班会議)・研究戦略ワークショップ

※ 参加は事前申込制、領域関係者およびその教室員に対象を限定した、クローズドな会議です。

日時: 2017年6月15日(木)-6月16日(金)
    領域会議(夏の班会議)  6月15日  12:55~
                 6月16日   8:45~12:30
    研究戦略ワークショップ  6月16日  12:55~16:50

場所: 福島県立医科大学 講堂
     福島県福島市光が丘1番地
    ( http://www.fmu.ac.jp/univ/daigaku/access.html
    *懇親会会場「ザ・セレクトン福島」( http://celecton-fk.jp/

事務局: 福島県立医科大学・医学部・生体機能研究部門
    新学術領域研究 「行動適応を担う脳神経回路の機能シフト機構」
    (適応回路シフト)
    福島県福島市光が丘1番地
    電話:024-547-1668 ファックス:024-548-3936
    電子メール:acs@fmu.ac.jp URL: http://www.fmu.ac.jp/acs/

 

投稿日:2017年05月02日

詳細はこちらをご覧下さい