研究成果情報・学会等表彰 (学会等表彰)

第65回日本東洋医学会学術総会 奨励賞 〔平成26年5月受賞〕

「 A Randomized, Placebo-Controlled Trial of Acupuncture in Patients With Chronic Obstructive Pulmonary Disease (COPD).
-The COPD-Acupuncture Trial (CAT)- 」
(慢性閉塞性肺疾患(COPD)に対する鍼治療のランダム・プラセボ比較試験)





鈴木雅雄
( すずき・まさお )

会津医療センター
漢方医学講座 准教授

 

研究グループ: 京都大学大学院医学研究科呼吸器内科、明治国際医療大学

今回の研究について・受賞概要

鈴木雅雄(会津医療センター漢方医学講座)らは、京都大学呼吸器内科と関連施設において、日本の伝統医療である鍼治療を用いて慢性閉塞性肺疾患(COPD)の息切れを改善することに成功しました。
研究は62名のCOPD患者を鍼治療群とPlacebo群に無作為に分けて週1回計12回の治療を行いました。評価は6分間歩行試験による息切れ評価(Borg scale)を用いました。結果はPlacebo群と比較して鍼治療群では有意な息切れの改善が認められた(mean difference -3.58, 95%CI -4.27, -2.90)。その他、QoL(SGRQ)、栄養評価(prealbumin, BMI)、呼吸機能(%FEV1, DLco)等多数の項目で鍼治療により改善が認められました。
本研究はArch Intern Med. 2012; 172(11):878-86.に掲載されています。


あわせて本研究は第65回日本東洋医学会学術総会において学会奨励賞をを受賞しました。平成26年6月28日、東京にて授賞式が執り行われました。

(鈴木雅雄)

〔関連サイト〕
一般社団法人 日本東洋医学会 (http://www.jsom.or.jp/)

  連絡先・お問い合わせ

公立大学法人福島県立医科大学  会津医療センター 漢方医学講座
電話 0242-75-2100(代) / FAX 0242-75-2568
会津医療センター http://www.fmu.ac.jp/amc/
講座ブログ http://kampoigaku.cocolog-nifty.com/blog/
メール  (スパムメール防止のため、一部全角表記しています)

▲TOPへ