地域のみなさまへ

保健医療交流事業 (講演会) レポート

「脳卒中予防のために〜脳卒中の時代を生き延びる〜」

(浅川町・平成28年11月24日)

11月24日(木)に浅川町の健康増進講演会として浅川町保健センター会場に保健医療交流事業(講演会)が行われました。
講師は、神経内科学講座の助手 井口正寛先生が務められました。

町民で脳疾患になる方が多いため、予防のためにはどうすればよいかということについて希望があったため、この講演題目となりました。

参加者の多くは中高年の方で、実感をもって健康でいるためには、脳梗塞や脳出血といった脳疾患にならないことが大切であると認識しているようで、集中して講演に聴き入っている様子が印象的でした。
脳卒中にならないためにはどのような生活を送ればよいかといった日常生活においての注意点や脳卒中の前触れ的な症状について説明があり、参加者にとって非常に有意義な講演となりました。

前のページ (保健医療交流事業一覧) に戻る

お問い合わせ: 医療研究推進課 研究推進係

電話 024−547−1825 /
FAX 024−547−1991
Eメール
※ スパムメール防止のため一部全角表記しています

▲TOPへ