小林 憲太 (コバヤシ ケンタ)

KOBAYASHI Kenta

写真a

職名

助教

研究分野・キーワード

低分子量GTP結合タンパク質・ドーパミン作動性神経細胞・運動神経細胞・アポトーシス・神経回路形成・高次神経機能

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

024-547-1668

研究室FAX

024-548-3936

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   医学部附属研究施設   生体機能研究部門   助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  農学部  農芸化学科  その他  日本国  1995年

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 奈良先端科学技術大学院大学  バイオサイエンス研究科  細胞生物学  博士課程  その他  日本国  1997年

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 奈良先端科学技術大学院大学 -  博士(バイオサイエンス) 

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 細胞生物学

  • 分子生物学

  • 生化学

  • 神経科学一般

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 高次神経機能の発現メカニズム

    ドーパミンニューロンの生理機能における低分子量GTP結合タンパク質Rhoの生理機能の解明

  • 神経細胞生存のメカニズム

    神経細胞の生存における低分子量GTP結合タンパク質Rhoの役割の解析

  • 神経回路の形成機構

    神経回路の形成における低分子量GTP結合タンパク質Rhoの役割の解析

論文 【 表示 / 非表示

  • Laminin peptide YIGSR and its receptor regulate sensory axonal response to the chemoattractive guidance cue in the chick embryo.

    Masuda T, Sakuma C, Kobayashi K, Kikuchi K, Soda E, Shiga T, Kobayashi K, Yaginuma H.

    Journal of Neuroscience Research  87   353 - 359   2009年02月

    共著 

  • Transient silencing of synaptic transmitter release from specific neuronal types by recombinant tetanus toxin light chain fused to antibody variable region.

    Kobayashi T, Kai N, Kobayashi K, Fujiwara T, Akagawa K, Onda M, Kobayashi K.

    Journal of Neuroscience Method  175   125 - 132   2008年10月

    共著 

  • Efficient gene transfer via retrograde transport in rodent and primate brains by an HIV-1-based vector pseudotyped with rabies virus glycoprotein.

    Kato S, Inoue K, Kobayashi K, Yasoshima Y, Miyachi S, Inoue S, Hanawa H, Shimada T, Takada M, Kobayashi K

    Hum Gene Ther  18 (11) 1141 - 1151   2007年11月

    共著 

  • Guidance cues from the embryonic dorsal spinal cord chemoattract dorsal root ganglion Axons

    Masuda T, Sakuma C, Taniguchi M, Kobayashi K, Kobayashi K, Shiga T, Yaginuma H

    Neuroreport  18 (16) 1645 - 1649   2007年10月

    共著 

  • Survival of developing motor neurons mediated by Rho GTPase signaling pathway through Rho-kinase.

    Kobayashi K, Takahashi M, Matsushita N, Miyazaki J, Koike M, Yaginuma H, Osumi N, Kaibuchi K, Kobayashi K

    Journal of Neuroscience  24 (14) 3480 - 3488   2004年04月

    共著 

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Cre-loxP システム:コンディショナルな遺伝子改変技術

    その他の出版機関  2004年07月 

    小林 憲太、小林 和人 

  • Rho GTPaseシグナル伝達系による神経細胞の軸索パターン形成と生存の制御

    その他の出版機関  2002年02月 

    小林 憲太、貝淵 弘三、小林 和人 

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 菱脳運動神経細胞の発生におけるRho/Rho-kinaseシグナル伝達系の役割

    補助・助成

    研究期間: 2005年04月 ~ 継続中 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Essential role of Rho signaling in cranial motor axon patterning

    Neuro2009 

    2009年09月
     
     

  • Key role of Rho/Rho-kinase signaling in cranial motor axon patterning

    Neuro2008 

    2008年07月
     
     

  • Key role of Rho/Rho-kinase signaling in hindbrain motor axon patterning

    Neuro2007 

    2007年09月
     
     

  • Essential role of Rho/Rho-kinase signaling in development of hindbrain motor neuron

    The 36th annual meeting of the Society for Neuroscience 

    2006年10月
     
     

  • Key role of Rho/Rho-kinase signaling in hindbrain motor neuron development

    第49回日本神経化学会大会 

    2006年09月
     
     

全件表示 >>