齋藤 拓朗 (サイトウ タクロウ)

SAITO Takuro

写真a

職名

教授

生年

1960年

研究分野・キーワード

肝再生、肝臓外科、胆道外科、膵臓外科、肝移植、膵移植、膵島移植

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0242-75-2100

研究室FAX

0242-75-2568

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   会津医療センター   (会)外科学講座   教授

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 福島県立医科大学  医学部  卒業  日本国  1985年

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 福島県立医科大学 -  医学博士 

職歴 【 表示 / 非表示

  • 1985年05月
    -
    1992年07月

    福島県立医科大学医学部外科学第一講座・副手

  • 1992年08月
    -
    1993年09月

    オーストラリアQueensland liver transplant service

  • 1993年09月
    -
    1997年03月

    福島県立医科大学外科学第一講座 副手

  • 1997年04月
    -
    1998年04月

    福島県立医科大学外科学第一講座 博士研究員

  • 1998年05月
    -
    2001年11月

    福島県立医科大学外科学第一講座 助手

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1985年10月
    -
    継続中
     

    日本外科学会  日本国

  • 1986年02月
    -
    継続中
     

    日本消化器外科学会  日本国

  • 1988年09月
    -
    継続中
     

    日本臨床外科学会  日本国

  • 1991年07月
    -
    継続中
     

    日本救急医学会  日本国

  • 1995年04月
    -
    継続中
     

    日本肝胆膵外科学会  日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 消化器外科学

  • 外科学一般

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 医師   1985年06月

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 肝胆膵領域の悪性腫瘍に対する外科治療

  • 医学教育

  • 医療安全

  • 移植における免疫寛容

     

  • 臓器虚血再灌流障害の機序

     

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Continuous ghrelin infusion attenuates the postoperative inflammatory response in patients with esophageal cancer(和訳中)

    Yamashita Kotaro, Yamamoto Kazuyoshi, Takata Akihiro, Miyazaki Yasuhiro, Saito Takuro, Tanaka Koji, Makino Tomoki, Takahashi Tsuyoshi, Kurokawa Yukinori, Yamasaki Makoto, Mano Masayuki, Nakajima Kiyokazu, Eguchi Hidetoshi, Doki Yuichiro

    Esophagus  18 (2) 239 - 247   2021年04月

    共著  ISBN: 1612-9059

  • 血清SCC抗原の異常高値が測定法によって乖離した胸腺腫の1手術例

    樋口 光徳, 渡部 和也, 齋藤 拓朗, 渡部 晶之, 鈴木 弘行

    日本呼吸器外科学会雑誌  34 (7) 740 - 745   2020年11月

    共著  ISBN: 0919-0945

  • 胃癌に対する術前化学療法の毒性を予測する最も有用な体組成パラメータ(What is the most useful body composition parameter for predicting toxicities of preoperative chemotherapy for gastric cancer?)

    Hashimoto Tadayoshi, Kurokawa Yukinori, Takahashi Tsuyoshi, Saito Takuro, Yamashita Kotaro, Tanaka Koji, Makino Tomoki, Yamasaki Makoto, Motoori Masaaki, Kimura Yutaka, Nakajima Kiyokazu, Mori Masaki, Doki Yuichiro

    Surgery Today  50 (5) 509 - 515   2020年05月

    共著  ISBN: 0941-1291

  • 高齢者

    齋藤拓朗

    消化器外科  43 (5) 804 - 806   2020年04月

    単著 

  • 【術前・術後管理必携2020】合併症を有する患者の術前・術後管理 その他 高齢者

    齋藤 拓朗

    消化器外科  43 (5) 804 - 806   2020年04月

    単著  ISBN: 0387-2645

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 胆道 31巻 4号

    堀口 明彦 (担当範囲:胆嚢胆管瘻を伴うMirizzi症候群(corlette Ⅰ型,Csendes Ⅲ型)の1例)

    (株)杏林舎  2017年10月  ISBN: 0914-0077

    五十嵐亮, 入澤篤志, 澁川悟朗, 佐藤愛, 山部茜子, 藤澤真理子,阿部洋子, 牧匠, 添田暢俊, 齋藤拓朗  東京都

  • 腎移植と膵移植

    高橋公太 (担当範囲:膵移植 腎移植のすべて) (担当ページ:494-498)

    メジカルビュー社  2009年 

    斎藤拓朗*,後藤満一*.  東京

  • 膵島移植.膵臓移植‐糖尿病根治を目指して

    出月康夫,野澤真澄,伊藤壽記,寺岡慧 (担当範囲:28章 膵島移植) (担当ページ:411-422)

    シュプリンガージャパン  2009年 

    斎藤拓朗*,後藤満一*. 

  • 肝・脾外科標準手術

    上西紀夫、後藤満一、杉山政則、渡辺昌彦 (担当範囲:肝右葉切除術Digestive Surgery 肝・脾外科標準手術操作のコツとトラブルシューティング) (担当ページ:108-129)

    Medical view  2008年10月 

    斎藤拓朗*,後藤満一*.  東京

  • 消化器外科レビュー

    門田守人、跡見 裕、炭山嘉伸 (担当範囲:肝疾患 転移性肝癌) (担当ページ:73-77)

    総合医学社  2008年04月 

    斎藤拓朗*  東京

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 新規固定液によるブタ肝臓灌流固定モデルを用いたシミュレーション教育モデルの開発

    国内共同研究

    研究期間: 2015年02月 ~ 2015年09月 

    代表者:  斎藤 拓朗  連携研究者:  添田暢俊*,松川詠梅

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Change in neutrophil / lymphoocyte ratio during chemotherapy predicts prognosis in patients with unresectable adavanced / metastatic colorectal cancer.

    The 30th Biennaial Congress of ISUCRS 2020 

    2020年11月
     
     

  • 治癒切除困難な大腸癌に対する術前化学療法とConversion Surgery の成績

    第82回日本臨床外科学会総会 

    2020年10月
     
     

  • 一時的人工肛門造設:ileostomy vs colostomy 一時的人工肛門:回腸stomaと結腸stomaの治療成績と問題点

    第82回日本臨床外科学会総会 

    2020年10月
     
     

  • stageIV非小細胞肺癌に対してPembrolizumabの投与にて病理学的完全奏効が得られた2手術例

    第37回日本呼吸器外科学会学術集会 

    2020年09月
     
     

  • 術前化学療法および切除不能大腸癌に対するFOLFOXIRI+Bevacizumab療法の評価

    第120回日本外科学会定期学術集会 

    2020年08月
     
     

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 福島県立会津学鳳高等学校 講師

    2016年10月
     
     

  • 大鵬薬品工業株式会社社内研修会 講師

    2016年09月