フローサイトメトリーを用いた受託解析

概要

フローサイトメトリーを用いた細胞等の受託解析を行います。

Violet(405nm)/  Blue(488nm)/  Yellow-Green(561nm)/  Red(638nm)レーザーを搭載し、各種蛍光標識を組み合わせることで、蛍光12色、散乱光2種類の同時検出が可能です。当事業で樹立したF-PDO・F-PDXや保有しているがん細胞株を用いた解析も行います。

測定可能な解析例

  • 細胞表面抗原解析(CD分類マーカー,がん細胞マーカー,幹細胞マーカー等)
  • 免疫細胞のサブセット解析
  • アポトーシス解析(NK細胞,細胞傷害性リンパ球による細胞傷害活性評価)
  • 細胞内サイトカイン解析
  • 細胞周期解析
  • 各種マルチプレートへのソーティング

測定機器、ソフトウェア

  • 測定機器:MA900(SONY)
  • ソフトウェア:Cell Sorter Software

ソーティングの例

  • 細胞集団の中から目的の細胞を回収(標識抗体や標識リガンド等が結合した細胞の回収)
  • 4種類のパラメーターでの同時回収が可能(4方向ソーティング)

提供データ

  • 解析データ
  • 測定データ(他社の解析ソフトでの再解析も可能)

必要細胞数

1 x 10⁶ cells/抗体
* 解析プロトコールに応じてご相談ください。

必要抗体量

1 x 10⁶ cellsの細胞を解析するために必要な抗体量
抗体溶液は20 µL以上お送りください。

* 未使用分は、ご返却いたします。

* 多重染色をご検討の場合は、解析プロトコールについてご相談ください。

抗体医薬品の評価

測定方法
  1. HER2高発現乳がん細胞株(SK-BR-3細胞)1×106 cellsを準備
  2. HL555標識-ハーセプチンを処理
  3. 氷上で30分間インキュベート
  4. FCM解析

細胞表面マーカー解析

測定方法
  1. 活性化リンパ球細胞(サイトカインで活性化させたリンパ球)1×106 cellsを準備
  2. Fcブロック抗体を処理
  3. 評定で30分間インキュベート
  4. FCM解析
細胞表面マーカー解析
細胞表面マーカー解析
  1. A , B どちらも発現していない細胞
  2. A のみ発現している細胞
  3. B のみ発現している細胞
  4. A , B 両方を発現している細胞

お問い合わせ

受託試験のご依頼は、一般財団法人 福島医大トランスレーショナルリサーチ機構にお願い致します。
本試験の実施機関は、福島セルファクトリー株式会社となります。