福島県立医科大学会津医療センター

お問い合わせ TEL 0242 - 75 - 2100

〒969-3492 福島県会津若松市河東町谷沢字前田21番地2

HOME » お知らせ一覧 » 【看護部】11/5に出前講座を実施しました!

お知らせ詳細

【看護部】11/5に出前講座を実施しました!

2018.11.06


 平成30年11月5日(月)に、猪苗代町農村環境改善センターにおいて、住民の方を対象に看護部の骨粗鬆症マネージャー玄葉久美主任看護技師が出前講座を行いました。

 「骨粗鬆症を予防するための方法」というテーマで、骨粗鬆症の概要や発症後の影響、予防方法を参加者の皆さんと一緒に考えました。

 老化やホルモン分泌の影響、運動量の低下や栄養素の不足によって骨粗鬆症は起こります。初期の段階では、身長が縮んだり、背中や腰が丸くなったり痛くなったりします。症状が進行すると、手足が骨折してしまうこともあります。

 骨折は、部位によっては寝たきりや要介護につながってしまうこともあるので、予防が大切です。

 食生活面では、カルシウムを中心に他の栄養素もバランスよく摂取しましょう。そして、リン(インスタント食品、防腐剤など)、塩分、カフェイン、アルコールはカルシウム吸収の妨げとなるので、過剰な摂取は控えましょう。

 運動面では、散歩やウォーキング、グランドゴルフなど骨に負荷をかけるものが効果的です。外に出ての運動が難しい場合には、本日の講義内でお伝えした手軽にできる体操のうち、ご自身に合うものをまずは続けてみることをおすすめします。

 講義の終わりには、骨粗鬆症予防メニューを全員で試食しました。ご用意いただいた猪苗代町役場のみなさまありがとうございました。

 ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

※出前講座は随時受付ておりますので、下掲PDFファイルをご覧ください。
※当院では「ほね元気外来」を行っておりますので、☎0242-75-2100までお気軽にお問合せください。

〒969-3492 福島県会津若松市河東町谷沢字前田21番地2

ページの先頭へ