研究成果情報・学会等表彰 (学会等表彰)

平成29年度 日本薬物脳波学会 奨励賞 〔平成29年9月〕

統合失調症におけるミスマッチ陰性電位と
COMTVal108/158Met 遺伝子多型との関連

堀越 翔 ( ほりこし・しょう )
医学部 神経精神医学講座 助教

研究グループ
堀越 翔、志賀 哲也、星野 大、落合 晴香、野崎 啓子、菅野 和子、金子 春香、國井 泰人、三浦 至、矢部 博興

今回の受賞について

【 日本薬物脳波学会 】
日本における薬物脳波学およびその関連領域に関する研究の発展を促進し、会員相互および内外の関連機関との交流を図ることを目的とする学会です。
【 奨励賞 】
日本薬物脳波学会における優れた発表に対して授与されるものであり、若手会員の研究を奨励し、斯学の発展に寄与することを目的としている賞です。


〔関連サイト〕  日本薬物脳波学会 (https://www.jpeeg.jp/)

 受賞研究概要

統合失調症の患者におけるエンドフェノタイプとして注目されているミスマッチ陰性電位(MMN)とCOMTVal108/158Met 遺伝子多型との関連を調査し、Met Carrierが、Val/Val 群と比較して左耳刺激のCzの潜時を有意に短縮させたという報告を行った。

(堀越 翔)

連絡先

公立大学法人福島県立医科大学 医学部 神経精神医学講座 助教 堀越 翔
電話 024-547-1331 / FAX 024-548-6735
メールアドレス 
   (スパムメール防止のため、一部全角表記しています)

▲TOPへ