地域のみなさまへ

保健医療交流事業 (講演会) レポート

棚倉町との共催で講演会を開催しました。(平成25年 1月30日)



 ※プライバシー保護のため、画像を一部加工しています。
1月30日(水)、棚倉町保健福祉センターにおいて、講演会を開催しました。

『防ごう脳卒中〜見直してみましょう!生活習慣〜』をテーマに、衛生学・予防医学講座 熊谷智広 助教に講演いただきました。

今回の講演会は、脳血管疾患が 棚倉町 における死亡率の第2位と、国や県の統計と比較しても高い割合となっていることから、町民が自らの健康づくりに役立てるため、“脳血管疾患”と、それに深い関係がある日々の食生活や運動などの“生活習慣”に関する知識の普及を図ることを目的として開催されました。
また、当初50名程度の参加者を募っていましたが、最終的には126名という大変多くの方々に参加して頂くことができ、当日は大盛況となりました。

講演では、『脳卒中』は一つの病気ではなく実は病型分類があること、脳卒中を疑うべき症状、日常生活における予防10か条などについて、熊谷助教は丁寧に説明をしていました。
その最中にも皆さんは、何度もメモを取ったり、質疑応答においても積極的に質問をするなど、今回のテーマに対する関心の高さがうかがえました。

熊谷助教の楽しくわかりやすい説明や、気さくな人柄が参加者の皆さんの年齢層にとてもマッチしていたようで、講演会終了後は「また講演してほしいです」との大変うれしい要望をいただくくことができました。
その他にも「健康に関して身近に感じ、脳卒中は予防が大切だと感じた」「高血圧やたばこ・酒による脳卒中の危険性を知ることができた」「血圧を定期的に計測し記録していきたい」など、これからの生活上で気を付けていきたい事に関するお声を、数多くいただくくことができました。


本年度の講演会開催予定は、棚倉町講演会をもって全て終了いたしました。
前のページ (保健医療交流事業一覧) に戻る

 

 

お問い合わせ: 医療研究推進課 研究推進係

電話 (024)547−1825 / FAX (024)547−1991
Eメールは まで

※ 上記お問い合わせアドレスはスパム防止のため全角で表記しています。
JavaScript有効化でクリック→メール送信が可能です

▲TOPへ