HOME > 地域のみなさまへ > 公開講座 > がん哲学外来3周年記念シンポジウム

公開講座

がん哲学外来3周年記念シンポジウム 〔9月16日(日) 福島市)

タイトル
演者・ 演題等


クリックで拡大
(全2P)
吉田富三記念 福島がん哲学外来3周年 記念シンポジウム
今、がんと共に生きることとは 〜東日本大震災を乗り越えて
開会の挨拶 吉田富三記念館 館長 内田宗寿氏
講演
「がん哲学外来 〜言葉の処方箋〜」

講師: 樋野興夫 氏(順天堂大学医学部 病理・腫瘍学 教授)
「被災地のがん患者を支えたがんサバイバーたち」
講師: 小嶋修一 氏(TBSテレビ報道局プロフェッショナル部長兼解説委員)
「ガンが教えてくれたこと」
講師: 大石邦子 氏(エッセイスト)

パネルディスカッション
「今、がんと共に生きることとは 〜東日本大震災を乗り越えて」

座長: 石田 卓(福島県立医科大学附属病院臨床腫瘍センター長)
パネリスト: 樋野興夫 氏 / 小島修一 氏 / 大石邦子 氏 /鈴木牧子 氏( 「がんを考えるひいらぎの会」 代表)
日 時 平成24年 9月 16日(日) 13:00 〜 16:30
会 場 コラッセふくしま 4階 多目的ホール (JR福島駅 西口)
参加料 無 料
申込方法 平成24年 9月14日(金)まで   ※当日参加も受け付けます。
参加申込は、お電話(024-547-1088)での申し込み、
または、チラシ添付(左上リンク・2P目)の申込書 に必要事項を記入し、
FAX(024-547-1089)にて、下記問い合わせ先にお送り下さい。
主 催
公立大学法人福島県立医科大学附属病院 臨床腫瘍センター
共 催
東北がんプロフェッショナル養成推進プラン
吉田富三記念館、 財団法人浅川町吉田富三顕彰会
お問合せ 公立大学法人福島県立医科大学附属病院 臨床腫瘍センター
〒960-1295 福島市光が丘1
電話(直通) 024-547-1088  FAX 024-547-1089
E-mail gsoudan@fmu.ac.jp

 

アドビリーダーPDFファイルを表示するには、Adobe SystemsのAdobet(R) Reader(無料) が必要です。最新版は右のリンクボタンよりダウンロードいただけます。

▲TOPへ