HOME > ニュース明細
福島県立医科大学

2012.09.10

学生サークル「プライマリ・ケアを学ぼう会」メンバーが日本医学教育学会大会学生セッションで本学初の優秀演題賞を受賞し、医学部長に受賞報告を行いました。

7月27日、慶應義塾大学日吉キャンパス(神奈川県横浜市)において、第44回日本医学教育学会大会が開催されました。
本学からは学生サークル「プライマリ・ケアを学ぼう会」のメンバーである医学部6年の本田和也さん、齋藤伴樹さん、4年の安藤匠平さん、天海一明さん、3年の猪股洋平さんの5名が学生セッションに参加し、「画像読影ツールとしてのiPadを利用した学生主催の胸部X線セミナーの試み」と題して発表を行いました。
審査の結果、30を超える学生発表の中から、最優秀者に贈られる優秀演題賞を受賞しました。
この受賞は本学初の快挙となります。

8月21日、学生たちとご指導をいただいた呼吸器内科学講座の石田卓先生と医療人育成・支援センターの大谷晃司先生により、大戸斉医学部長に受賞の報告がありました。
その際、表彰を受けた発表を披露し、学生が自主的に企画、実施したiPadを活用したセミナーで医学教育現場でのITの有用性について考察がなされ、「双方向性の特徴を生かした教員と学生とで共に作る医学教育を進めていくべき」などの提言がありました。

発表内容は、これまでの紙やプロジェクター映像による教材から、相互に共有できるiPadなどのタブレット端末に変わる将来への可能性を実証したすばらしい内容でした。

発表に使用したポスターを5号館(講義棟)1階のエントランスに掲示しておりますので、ぜひ、ご覧ください。




(写真)上より
賞状 / 学生セッション当日。発表を終え、会場にて / 大戸医学部長への発表披露 / 大戸医学部長、指導教員と一緒に





■関連サイト
プライマリ・ケアを学ぼう会(Facebook) http://www.facebook.com/Primary.Care.Association

日本医学教育学会 http://jsme.umin.ac.jp/
第44回大会HP http://www.congre.co.jp/jsme44/

■お問い合わせ
医療人育成・支援センター
電話024-547-1047  メール: CMECD@fmu.ac.jp
HP: http://www.fmu.ac.jp/home/cmecd/

▲TOPへ