HOME > ニュース明細
福島県立医科大学

2017.01.04

【理事長訓示】 仕事始めの式を執り行いました。

1月4日(水)、公立大学法人福島県立医科大学では「仕事始めの式」が執り行われました。
式では、菊地臣一理事長から幹部職員に対して、以下の訓示がありました。

「明けましておめでとうございます。
仕事始めに際し、一言御挨拶を申し上げます。

本学は、昨年末にふくしま国際医療科学センターが出来上がりました。一ヵ所に全教職員が集まって仕事を始める年です。
ふくしま国際医療科学センターの竣工は、事業の歴史的使命の終わりではなく、始まりです。
『愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ』と言います。只、人口密集地の原発事故は歴史に前例がありません。我々が歴史です。我々が歴史を作っていくのです。

私自身の乏しい経験から言うと、プロとしての仕事は、最初、どの位の角度で飛び出せるかがその後を決める様(よう)に思います。
従って、本学に課せられた歴史的使命の成否は、ふくしま国際医療科学センターが出来上がってからのこの1、2年で全てが決するものと考えられます。その事を肝に命じて、歴史的使命を絶えず意識して頑張って下さい。」


                                 ■ 総務課大学管理係 024-547-1111(代)

▲TOPへ