トランスレーショナルリサーチセンター  
                                         Translational Reseach Center



NEDOプロジェクト
● トランスレーショナルリサーチセンター(TRセンター)概要

 トランスレーショナルリサーチ(TR)とは医療の分野では「基礎から臨床への橋渡し研究」を指し、基礎医学研究で得られた成果を臨床の現場に活用するための研究です。平成20年4月、本学でもTRの創出・推進のためにTRセンターが設置され、臨床医学系研究棟1階に一室を構えました。現在はNEDO(独立行政法人新エネルギー産業技術総合開発機構)橋渡し研究プロジェクト「遺伝子発現解析技術を活用した個別がん医療の実現と抗がん剤開発の加速」を支援する位置づけにあります。
 ここでは主に、臨床現場で得られる様々ながん組織を採取、解析し、それらの特徴付けを行っています。これまで1000以上の症例について解析情報を取得しており、ここから多くのがんマーカーや分子標的薬候補遺伝子が見つかっています。これら成果は、各種企業等に開示されるとともに、新規産学共同研究や本学における臨床研究につながっています。これら活動の推進により地域発の「個別がん医療」を目指します。
公立大学法人 福島県立医科大学 〒960-1295 福島県福島市光が丘1番地 TEL:024-547-1111(代表)