トランスレーショナルリサーチセンター  
                                         Translational Reseach Center

                                                                        NEDOプロジェクト>TRセンターの活動
トップページ

TRセンターの活動 検体採取数業績

 手術により摘出されたがん検体の採取を中心に、がん組織ライセート作製、組織培養への移行、担がん動物の作製処理などを行っています。また、一方では臨床情報と遺伝子発現プロファイルを比較解析することで様々ながんマーカー候補および創薬標的遺伝子候補の抽出を行っています。
抽出された遺伝子に関する研究を推進するために、抗体作製、病理診断用パラフィンブロックを用いた免疫組織化学法などを行う体制も築いています。
大学では臨床現場の医師と、TRセンター東京分室では各種企業との打ち合わせを行っており、医療資源の有効活用を目指すTRのコーディネート機能が充実してきています。


                               ↓
図をクリックすると大きくなります。


公立大学法人 福島県立医科大学 〒960-1295 福島県福島市光が丘1番地 TEL:024-547-1111(代表)