HOME > 各種センター・施設 > ふたば救急総合医療支援センター

各種センター・施設

ふたば救急総合医療支援センター

 未曾有の原発事故による惨事を受けて、本県の復興事業を担う柱の一つとして、原発避難地域の医療の再建は本学の歴史的使命です。
 そこで本学は、双葉地域の帰還住民、原発作業員、復興事業等に従事する作業員の健康を守るとともに、医療面での不安を解消し帰還を促進することを通じて、双葉地域の復興を医療面から支えます。
 平成28年4月、双葉地域の二次救急医療の確保と広域的な総合医療支援を目的として、本学は、「ふたば救急総合医療支援センター」を設置しました。平成30年4月に「福島県ふたば医療センター附属病院」が富岡町に開院されたことから、ふたば復興診療所への支援を継続するとともに、ふたば医療センター附属病院に対して医師派遣、遠隔診療や多目的医療用ヘリコプターの運用を通じて、双葉地域の医療体制整備へ向けて全面的に支援します。

ふたば救急総合医療支援センターの主な取組み事業内容

福島県ふたば医療センターの支援

  • 医師の派遣調整と診療支援
  • ふたば医療センターと連携し、地域医療に関心を持つ学生の受入れや人材の育成を支援
  • 双葉地域で開催される研修会・講習会等を支援
 支援詳細について >>

未治療者・重症化予防の個別指導認知症の早期診断・対応の支援強化

多目的医療用ヘリの導入と運用の支援

  • 多目的医療用ヘリの格納庫の整備
  • 多目的医療用ヘリの運航、及びヘリ搭乗医療スタッフの研修支援

お知らせ

担当 : 広報コミュニケーション室

電話 024-547-1016(事務:企画財務課)
/ FAX 024-547−1991
Eメール

▲TOPへ