菅原 亜紀子 (スガワラ アキコ)

SUGAWARA Akiko

写真a

職名

助教

研究分野・キーワード

医学教育、医療コミュニケーション、シミュレーション医学教育、輸血医学

研究室電話

024-547-1435

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 兼務   福島県立医科大学   評価室員

  • 兼務   医学部(臨床医学系)   輸血・移植免疫学講座(輸血・移植免疫部)   助教

  • 兼務   医学部(生命科学・社会医学系)   衛生学・予防医学講座   博士研究員

  • 本務   福島県立医科大学   医療人育成・支援センター   助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  医療技術短期大学部  衛生技術学科  卒業  日本国  2002年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 福島県立医科大学  医学研究科  医科学専攻  修士課程  修了  日本国  2011年03月

  • 福島県立医科大学  医学研究科  医学専攻  博士課程  修了  日本国  2017年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 福島県立医科大学 -  修士(医科学)  2011年03月

  • 福島県立医科大学 -  博士(医学)  2017年03月

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2002年04月
    -
    2005年03月

    福島県立医科大学医学部 衛生学講座(現 衛生学・予防医学講座)

  • 2005年04月
    -
    継続中

    福島県立医科大学附属病院 輸血・移植免疫部

  • 2009年04月
    -
    継続中

    福島県立医科大学 医療人育成・支援センター

  • 2016年09月
    -
    継続中

    福島県立医科大学 評価室

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2002年
    -
    継続中
     

    日本臨床衛生検査技師会  日本国

  • 2006年
    -
    継続中
     

    日本輸血・細胞治療学会  日本国

  • 2009年
    -
    継続中
     

    日本医学教育学会  日本国

  • 2010年
    -
    継続中
     

    日本シミュレーション医療教育学会  日本国

  • 2013年
    -
    継続中
     

    日本ヘルスコミュニケーション学会  日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 医療コミュニケーション

  • 医学教育

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 臨床検査技師   2002年04月

  • 第2種ME技術実力検定   2002年11月

  • 認定輸血検査技師   2012年04月

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 医学生で観察された腹腔鏡下手術シミュレーション学習における性差

    小林 元、菅原亜紀子、諸井陽子、齋藤拓朗、石川和信

    日本シミュレーション医療教育学会雑誌  5   1 - 8   2017年09月

    共著 

  • Characteristics and gender differences in the medical interview skills of Japanese medical students

    Akiko Sugawara, Kazunobu Ishikawa, Ryo Motoya, Gen Kobayashi, Yoko Moroi, Tetsuhito Fukushima

    Internal Medicine  56 (12) 1507 - 1513   2017年06月

    共著 

    DOI PubMed

  • Comparative study of two automated pre-transfusion testing systems (microplate and gel column methods) with standard tube technique

    Takako ONO, Hitoshi OHTO, Hiroyasu YASUDA, Rie HIKICHI, Kinuyo KAWABATA, Keiji MINAKAWA, Satoshi ONO, Masami KIKUCHI, Akiko SUGAWARA, Shunnichi SAITO, Nozomi TAKANO, Kenneth E. NOLLET

    Int J Blood Transfus Immunohematol.   7   15-25   2017年

    共著 

  • 被災地における模擬患者活動の動機、心理、日常生活への影響、自己評価

    本谷 亮, 小林 元, 菅原 亜紀子, 諸井 陽子, 石川 和信

    日本シミュレーション医療教育学会雑誌  4   79 - 84   2016年

    共著 

  • 医療系学生・医療専門職が起こしたインターネット上のモラルハザード事例

    諸井 陽子,小林  元,菅原亜紀子,石川 和信

    医学教育  47 (3) 185 - 187   2016年

    共著 

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • ふくしまの教職員

    アカデミア・コンソーシアムふくしま事務局 (担当範囲:福島県立医科大学におけるオーディエンス・レスポンス・システムの活用) (担当ページ:48-50)

    その他の出版機関  2013年03月 

    諸井陽子, 小林元, 菅原亜紀子, 石川和信 

  • 新しい医学教育の流れ’12春 第44回医学教育セミナーとワークショップの記録

    岐阜大学医学教育開発研究センター (担当範囲:見学体験セミナー‘シミュレーション教育の授業活用:バーチャル医学生’) (担当ページ:106-130)

    三恵社  2012年 

    石川和信, 福島俊彦, 熊谷智広, 片倉響子, 小林 元, 松田 希, 菅原亜紀子  名古屋

  • スキルスラボ ハンドブック 2010-2011

    (担当範囲:第3章各施設の設備運営例、‘福島県立医科大学 クリニカル スキル ラボラトリー’) (担当ページ:40)

    三恵社  2010年07月 

    石川和信、菅原亜紀子  東京

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀演題賞(第4回日本シミュレーション医療教育学会学術大会)

    2016年09月24日   日本国

  • Award for Academic Excellence(第47回日本医学教育学会大会International session)

    2015年07月24日   日本国

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 継続診療のコミュニケーションスキルを学ぶSP参加型教育プログラムの開発

    補助・助成

    研究期間: 2015年04月 ~ 2018年03月 

    代表者:  菅原亜紀子 

  • 困難な医療面接‘悪い知らせ’に要求される医師側のコンピテンシーについての研究

    補助・助成

    研究期間: 2012年04月 ~ 2015年03月 

    代表者:  菅原亜紀子 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 医学部臨床実習での診療能力獲得のためのOJTとシミュレーション学習の役割

    第4回日本シミュレーション医療教育学会学術大会 

    2016年09月
     
     

  • Unprofessional behaviors in the use of social media by medical students and healthcare professionals in Japan

    AMEE2016 

    2016年08月
     
     

  • 卒後3年次専門診療科選択と卒前腹腔鏡下手術シミュレーション学習での器用さとの関連

    第48回日本医学教育学会大会 

    2016年07月
     
     

  • 模擬患者との医療面接実習における医学生の自己評価の特徴

    第48回日本医学教育学会大会 

    2016年07月
     
     

  • ソーシャルメディア利用のための医療人向けチェックリスト作成の試み

    第48回日本医学教育学会大会 

    2016年07月
     
     

全件表示 >>

 

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 福島医大模擬患者の会

    2009年03月
    -
    継続中