矢吹 省司 (ヤブキ ショウジ)

YABUKI Shoji

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

疼痛に対するリハビリテーション、神経根性疼痛の基礎と臨床、脊椎内視鏡手術、椎間板ヘルニア、神経根性疼痛、頚髄症、腰部脊椎管狭窄、肩こり

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

024-547-1276

研究室FAX

024-548-5505

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 兼務   医学部(臨床医学系)   整形外科学講座   附属病院 部長

  • 本務   医学部(臨床医学系)   整形外科学講座   教授

  • 兼務   福島県立医科大学   新医療系学部設置準備室   教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • その他の授与機関 -  医学博士 

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本リハビリテーション医学会  日本国

  • 1994年06月
    -
    継続中
     

    国際腰椎学会  アメリカ合衆国

  • 日本整形外科学会  日本国

  • 日本疼痛学会  日本国

  • 日本脊椎脊髄病学会  日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 整形外科学

  • リハビリテーション

  • 疼痛学

  • 福祉工学

  • 脊椎脊髄外科

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 慢性疼痛に対する運動療法

     

  • 脊椎内視鏡手術、運動器の痛みの基礎と臨床

     

  • 脊椎疾患に対するブロック療法

     

  • 神経根障害の病態と治療

  • 肩こりの病態

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Short-term effect of back school based on cognitive behavioral therapy involving multidisciplinary collaboration

    Motoya Ryo, Otani Koji, Nikaido Takuya, Ono Yoko, Matsumoto Tatsuya, Yamagishi Ryota, Yabuki Shoji, Konno Sinichi, Niwa Sinichi, Yabe Hiroshi

    Fukushima J Med Sci  63 (2) 81 - 89   2017年08月

    共著 

  • Bowel/bladder dysfunction and numbness in the sole of the both feet in lumbar spinal stenosis - A multicenter cross-sectional study.

    Watanabe K, Sekiguchi M, Yonemoto K, Nikaido T, Kato K, Otani K, Yabuki S, Kakuma T, Kikuchi SI, Konno SI, DISTO-project working group.

    Journal of orthopaedic science : official journal of the Japanese Orthopaedic Association  22 (4) 647 - 651   2017年07月

    共著  ISBN: 0949-2658

    DOI PubMed

  • Development of a profile scoring system for assessing the psychosocial situation of patients with chronic musculoskeletal pain.

    Nikaido T, Fukuma S, Wakita T, Sekiguchi M, Yabuki S, Onishi Y, Fukuhara S, Konno SI

    Journal of pain research  10   1853 - 1859   2017年

    共著 

    DOI PubMed

  • Osteochondroma of the tibial sesamoid: A case report and review of the literature

    Ouch Kazuo, Hakozaki Michiyuki, Kikuchi Shinichi, Yabuki Shoji, Konno Shinichi

    The Journal of Foot & Ankle Surgery  56   628 - 631   2017年

    共著 

  • Vertebral fracture at the caudal end of a surgical fusion for thoracic vertebral fracture in a patient with diffuse idiopathic skeletal hyperostosis (DISH)

    Kobayashi Hiroshi, Omani Koji, Watanabe Kazuyuki, Kato Kinshi, Nikaido Takuya, Kabuki Shoji, Kikuchi Shin-ichi, Konno Shin-ichi

    Fukushima journal of medical science  63 (2) 112 - 115   2017年

    共著 

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門医の整形外科外来診療—最新の診断・治療

    冨士武史、田辺秀樹、大川淳 (担当範囲:心因性麻痺) (担当ページ:403-405)

    南江堂  2017年 

    心因性麻痺・渡邉和之、矢吹省司  東京

  • 日本は慢性疼痛にどう対処していくのか

    一般財団法人医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団 (担当範囲:慢性疼痛の実態と運動療法) (担当ページ:45-51)

    薬事日報社  2017年 

    慢性疼痛の実態と運動療法・矢吹省司  東京

  • 私の治療 2017-2018年度版

    猿田享男, 北村惣一郎 (担当範囲:外傷性頸部症候群) (担当ページ:1147-1150)

    日本医事新報社  2017年 

    外傷性頸部症候群・矢吹省司  東京

  • 臨床医のための腰痛 診断・治療指針

    宮本雅史 (担当範囲:腰痛の運動療法) (担当ページ:100-109)

    医薬ジャーナル  2017年 

    腰痛の運動療法・矢吹省司  東京

  • 慢性疼痛診療ハンドブック

    池本竜則 (担当範囲:17. 慢性痛に対する運動療法) (担当ページ:232-243)

    中外医学社  2016年12月  ISBN: 978-4-498-05610-7

    17. 矢吹省司  東京

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • APOA (Asia Pcific Orthopaedic Association) 2007 Spine Award

    2007年  

  • 第1回Asia Traveling Fellow

    2006年   日本国

  • 国際腰椎学会日本支部賞

    2000年   日本国

  • 福島医学会学術奨励賞

    1999年   日本国

  • 合同整形外科基礎学会新研究者賞(New Investigator Recognition Award)

    1998年  

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 慢性疼痛診療体制の構築

    補助・助成

    研究期間: 2017年06月 ~ 2018年03月 

    代表者:  矢吹省司  連携研究者:  高橋直人、山下敏彦

  • 慢性の痛み診療・教育の基盤となるシステム構築に関する研究

    補助・助成

    研究期間: 2017年04月 ~ 2018年03月 

    代表者:  牛田享宏  連携研究者:  矢吹省司

  • 運動器の痛みの客観的評価法と有用な治療法の確立に関する研究

    補助・助成

    研究期間: 2012年04月 ~ 2015年03月 

    代表者:  矢吹省司  連携研究者:  紺野愼一

  • 慢性の痛みに対して運動療法が与える影響に関する研究

    補助・助成

    研究期間: 2012年04月 ~ 2013年03月 

    代表者:  矢吹省司 

  • 運動療法の介入が活動量や運動機能に与える影響についての研究

    補助・助成

    研究期間: 2012年11月 ~ 2013年10月 

    代表者:  矢吹省司 

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • The surgical outcomes of posterior fixation for cervical myelopathy in patients with athetoid cerebral palsy: five year follow-up

    Spine Across the Sea 2015 

    2015年07月
     
     

  • Development of screening tool “Spine PainDETECT” for the neuropathic pain due to lumbosacral spine disease: a multicenter cross sectional study

    Spine Across the Sea 2015 

    2015年07月
     
     

  • Interrelation between surgical treatment outcomes and psychiatric problems in lumbar spinal stenosis patients: a 2‐year cohort study using Brief Scale for Psychiatric Problems in Orthopaedic Patients (BS‐POP)

    ISSLS 2015 

    2015年06月
     
     

  • Lumbar spinal stenosis affects health‐related QOL and work continuation

    ISSLS 2015 

    2015年06月
     
     

  • Could Dural Sac Cross‐sectional Area (DCSA) on MRI predict LSS Symptom for six‐year follow‐ up?

    ISSLS 2015 

    2015年06月
     
     

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 運動器疼痛の病態解明

    産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する  技術相談, 共同研究

  • 神経根障害の病態

    共同研究

  • 肩こりの病態

    産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する  共同研究

  • 脊椎内視鏡手術

    産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する  技術相談, 共同研究

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 症候論とケーススタディー腰背部痛、関節痛ー

  • スポーツと腰痛

  • 運動器リハビリテーション

  • 整形外科ーリハビリテーション

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本リハビリテーション医学会

    代議員

    2012年04月
    -
    継続中

  • 日本整形外科学会

    代議員

    2007年04月
    -
    2009年03月

  • 日本疼痛学会

    理事

    2008年06月
    -
    継続中

  • 日本脊椎脊髄病学会

    評議員

    2010年05月
    -
    継続中

  • 日本運動器疼痛学会

    理事

    2008年12月
    -
    継続中

全件表示 >>