井上 直和 (イノウエ ナオカズ)

INOUE Naokazu

写真a

職名

准教授

生年

1974年

研究分野・キーワード

受精・膜融合・精子・卵子

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

024-547-1665

研究室FAX

024-549-8898

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   医学部附属研究施設   細胞科学研究部門   准教授

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東邦大学  理学部  生物分子科学科  卒業  日本国  1997年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東邦大学  理学研究科  生物分子科学専攻  博士課程  修了  日本国  1999年03月

  • 大阪大学  薬学研究科  生命情報環境科学専攻  博士課程  修了  日本国  2002年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学 -  博士 (薬学)  2002年03月

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2002年04月
    -
    2004年04月

    独立行政法人日本学術振興会・特別研究員 (PD)

  • 2004年05月
    -
    2005年03月

    大阪大学附属遺伝情報実験センター・助手

  • 2005年04月
    -
    2007年03月

    大阪大学微生物病研究所附属遺伝情報実験センター・助手

  • 2007年04月
    -
    2013年04月

    大阪大学微生物病研究所附属遺伝情報実験センター・助教

  • 2013年05月
    -
    継続中

    福島県立医科大医学部附属生体情報伝達研究所・准教授

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • その他

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 発生生物学

  • 細胞生物学

  • 分子生物学

  • 構造生物化学

  • 実験動物学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 受精の膜融合の分子メカニズムの解明

    研究期間: 2005年  -  継続中 

    受精・膜融合・精子・卵子

論文 【 表示 / 非表示

  • Muscle-specific deletion of BDK amplifies loss of myofibrillar protein during protein undernutrition.

    Ishikawa T, Kitaura Y, Kadota Y, Morishita Y, Ota M, Yamanaka F, Xu M, Ikawa M, Inoue N, Kawano F, Nakai N, Murakami T, Miura S, Hatazawa Y, Kamei Y, Shimomura Y

    Scientific reports  7   39825   2017年01月

    共著  ISBN: 2045-2322

    DOI PubMed

  • Novel insights into the molecular mechanism of sperm-egg fusion via IZUMO1.

    Naokazu Inoue

    Journal of Plant Research    2016年12月

    単著 

    DOI PubMed

  • Structure of IZUMO1-JUNO reveals sperm-oocyte recognition during mammalian fertilization.

    Ohto U, Ishida H, Krayukhina E, Uchiyama S, Inoue N, Shimizu T.

    Nature    2016年06月

    共著 

    DOI

  • Oocyte-triggered dimerization of sperm IZUMO1 promotes sperm-egg fusion in mice.

    Inoue N, Hagihara Y, Wright D, Suzuki T, Wada I

    Nat Commun  6   8858   2015年11月

    共著 

    DOI

  • Isolation and characterization of antigen-specific alpaca (Lama pacos) VHH antibodies by biopanning followed by high-throughput sequencing.

    Miyazaki H, Kiyose N, Akazawa Y, Takashima M, Hagihara Y, Inoue N, MAtsuda T, Ogawa R, Inoue S, Ito Y

    J Biochem  158 (3) 205 - 215   2015年09月

    共著 

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 動植物の受精学

    澤田均 (担当範囲:哺乳類における受精の分子メカニズム) (担当ページ:239-261)

    化学同人  2014年04月 

    伊藤千鶴、伊藤昌彦、井上直和、年森清隆、宮戸健二  日本

  • Sexual Reproduction in Animals and Plants

    (担当ページ:393-400)

    Springer  2014年04月 

  • Methods Mol Biol

    (担当ページ:335-345)

    その他の出版機関  2008年 

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第13回インテリジェント・コスモス奨励賞

    2014年05月19日   日本国

  • 第27回日本アンドロロジー学会賞

    2008年07月05日   日本国

  • 平成18年度日本アンドロロジー学会学術奨励賞

    2006年07月15日   日本国

  • 第20回日本生殖免疫学会賞

    2005年12月03日   日本国

  • 第8回大阪大学微生物病研究所実績報告会最優秀学術賞

    2005年01月21日   日本国

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 哺乳類の配偶子を融合させる膜因子群の分子環境とその機構 (武田科学振興財団医学系研究奨励)

    補助・助成

    研究期間: 2015年08月 ~ 2018年12月 

    代表者:  井上直和  連携研究者:  和田郁夫、原田英里砂

  • 配偶子膜融合活性化メカニズムの解明 (科学研究費補助金・基盤研究 (B))

    補助・助成

    研究期間: 2014年04月 ~ 2018年03月 

    代表者:  井上直和 

  • 受精の膜融合活性化メカニズムの解明 (上原記念生命科学財団研究助成金)

    補助・助成

    研究期間: 2014年04月 ~ 2015年03月 

    代表者:  井上直和  連携研究者:  萩原義久、宮戸健二、和田郁夫

  • 受精の膜融合メカニズムの解明 (岸本基金研究助成)

    補助・助成

    研究期間: 2014年04月 ~ 2015年03月 

    代表者:  井上直和 

  • 哺乳類における配偶子融合の分子認証機構の解明 (科学研究費補助金・新学術領域研究「動植物に共通するアロ認証機構の解明」計画研究)

    補助・助成

    研究期間: 2009年04月 ~ 2014年03月 

    代表者:  宮戸健二  連携研究者:  井上直和

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Novel insights into the molecular mechanism of sperm-egg fusion via IZUMO1

    the 50th Annual Meeting of the Japanese Society of Developmental Biologists 

    2017年05月
     
     

  • 受精の膜融合因子IZUMO1の活性化機構

    日本アンドロロジー学会 第35回学術大会 

    2016年06月
     
     

  • 融合因子IZUMO1の構造変化による新規膜融合モデル

    第121回日本解剖学会総会 

    2016年03月
     
     

  • 融合因子IZUMO1の構造変化による新規膜融合モデル

    第38回日本分子生物学会年会 (ワークショップ) 

    2015年12月
     
     

  • 融合因子IZUMO1の構造変化による新規膜融合モデル

    日本動物学会第86回新潟大会 

    2015年09月
     
     

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 細胞生物学

  • テュートリアルII

  • テュートリアルI

  • 基礎特別講義

  • 生化学実習

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • その他

    安全主任者

    2015年04月
    -
    継続中

  • その他

    ハラスメント相談員

    2015年04月
    -
    継続中

  • その他

    動物実験委員会委員

    2014年01月
    -
    継続中