磯貝 隆夫 (イソガイ タカオ)

ISOGAI Takao

写真a

職名

教授

生年

1951年

研究分野・キーワード

ゲノム科学、ヒト全長cDNA解析、トランスクリトーム、人類遺伝学、ケミカルバイオロジー、創薬科学

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://flj.lifesciencedb.jp/top/

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   ふくしま国際医療科学センター   医療-産業TRセンター   教授

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 名古屋大学  農学部  農芸化学  卒業  日本国  1973年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京大学 -  農学博士  1991年06月

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年11月
    -
    継続中

    福島県立医科大学医療-産業トランスレーショナルリサーチセンター教授 ゲノム解析分野長

  • 2012年04月
    -
    2012年11月

    福島医科大学創薬関連トランスレーショナルリサーチ部門教授

  • 2008年04月
    -
    2012年03月

    東京大学大学院薬学系研究科アステラス創薬理論科学寄付講座特任教授

  • 2007年04月
    -
    2008年03月

    東京大学大学院薬学系研究科アステラス創薬理論科学寄付講座客員教授

  • 2006年05月
    -
    2008年06月

    株式会社リバース・プロテオミクス研究所代表取締役社長

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 応用ゲノム科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Identification and Characterization of Novel Genotoxic Stress-inducible Nuclear Long Noncoding RNAs in Mammalian Cells.

    Rena Mizutani, Ai Wakamatsu, Noriyuki Tanaka, Hiroshi Yoshida, Naobumi Tochigi, Yoshio Suzuki, Tadahiro Oonishi, Hidenori Tani, Keiko Tano, Kenichi Ijiri, Takao Isogai, Nobuyoshi Akimitsu

    PLoS ONE,  7 (4) e34949   2012年04月

    共著 

  • Genome-wide determination of RNA stability reveals hundreds of short-lived non-coding transcripts in mammals.

    Tani, H., Mizutani, R., Salam, KA., Tano, K., Ijiri, K., Wakamatsu, A., Isogai, T., Suzuki, Y., Akimitsu, N.,

    Genome Res.  22 (5) 947 - 956   2012年05月

    共著 

  • HGPD: Human Gene and Protein Database, 2012 update

    Yukio Maruyam, Yoshifumi Kawamura, Tetsuo Nishikawa, Takao Isogai, Nobuo Nomura, Naoki Goshima

    Nucleic Acids Res.  40   D924-D929   2012年

    共著 

  • Statistical analysis of features associated with protein expression/solubility in an in vivo Escherichia coli expression system and a wheat germ cell-free expression system.

    Hirose, S., Kawamura, Y., Yokota, K., Kuroita, T., Natsume, T., Komiya, K., Tsutsumi, T., Suwa, Y., Isogai, T., Goshima, N., Noguchi, T.

    J Biochem.,  150 (1) 73 - 81   2011年

    共著 

  • Alternative splicing of genes during neuronal differentiation of NT2 pluripotential human embryonal carcinoma cells

    Ai Wakamatsu, Jun-ichi Imai, Shinya Watanabe, Takao Isogai

    FEBS Letters,  584   4041 - 4047   2010年

    共著 

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • New Developments in Alternative Splicing Research

    (担当ページ:127-144)

    Nova Science Publishers, Inc.  2013年  ISBN: 978-1-62808-720-8

  • Retinoic Acid: Structure, Mechanisms and Roles in Disease

    (担当ページ:53-86)

    Nova Science Publisher  2012年04月  ISBN: 978-1-62100-597-1

  • 創薬科学の魅力-東京大学大学院薬学系研究科からの発信-

    杉山雄一、柴崎正勝、長野哲雄、松木則夫 編集 (担当範囲:分子標的の探索:ヒト完全長cDNAからの展開) (担当ページ:15-32)

    廣川書店  2010年 

    磯貝隆夫、竹中登一  東京

  • 発酵ハンドブック

    栃倉辰六郎、山田秀明、別府輝彦、左右田健次 監集 (担当範囲:セファロスポリン発酵(含む7-アミノセファロスポラン酸発酵)) (担当ページ:246-248)

    共立出版  2001年 

    磯貝隆夫  東京

  • Biotechnology of Industrial Antibiotics Second edition

    (担当ページ:733-751)

    Marcel Dekker  1997年 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 福島肺癌ゲノム解析プロジェクトの現状と展望

    日本癌治療学会 

    2015年10月
     
     

  • Fukushima Project for the Lung Cancer Genome

    日本癌学会学術総会 

    2015年10月
     
     

  • Establishment of next generation sequencing method with purified genomic DNAs from human cancer tissues

    The International Workshop on Advanced Genomics 

    2015年05月
     
     

  • Effective detection of tumor-specific mutation and gene amplification from paired exome sequencing data

    The International Workshop on Advanced Genomics 

    2015年05月
     
     

  • 複合的解析によるゲノム構造異常の検出手法と検出ツールReALLENの開発

    NGS現場の会第4回研究会 

    2015年07月
     
     

全件表示 >>