斎藤 修一 (サイトウ シュウイチ)

Saitoh Shu-ichi

写真a

職名

博士研究員

研究分野・キーワード

代謝性冠血流調整、冠攣縮

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   医学部(臨床医学系)   循環器内科学講座   博士研究員

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 福島県立医科大学 -  医学博士  1991年03月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 循環器内科学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 冠循環

     

論文 【 表示 / 非表示

  • Mitochondrial-Targeted Antioxidant Maintains Blood Flow, Mitochondrial Function, and Redox Balance in Old Mice Following Prolonged Limb Ischemia

    Shunsuke Miura, Shu-ichi Saitoh, Tomoki Kokubun, Takashi Owada, Hiroyuki Yamauchi, Hirofumi Machii, Yasuchika Takeishi

    International Journal of Molecular Sciences   18 (9) 1897 - 1897   2017年09月

    共著 

    DOI

  • Pulmonary artery diameter predicts lung injury after balloon pulmonary angioplasty in patients with chronic thromboembolic pulmonary hypertension

    Koichi Sugimoto, Kazuhiko Nakazato, Nobuo Sakamoto, Takayoshi Yamaki, Hiroyuki Kunii, Akiomi Yoshihisa, Hitoshi Suzuki, Shu-ichi Saitoh, Yasuchika Takeishi

    International Heart Journal  58 (4) 584 - 588   2017年08月

    共著 

    DOI

  • Lotus Root Sign in the Renal Artery in Renovascular Hypertension

    Kazuhiko Nakazato, Atsushi Kobayashi, Minoru Nodera, Masashi Kamioka, Hitoshi Suzuki, Shu-ichi Saitoh, Yasuchika Takeishi

    Circulation Journal  81 (8) 1234 - 1235   2017年07月

    共著 

    DOI

  • Associations of acid suppressive therapy with cardiac mortality in heart failure patients

    Akiomi Yoshihisa, Mai Takiguchi, Yuki Kanno, Akihiko Sato, Tetsuro Yokokawa, Shunsuke Miura, Satoshi Abe, Tomofumi Misaka, Takamasa Sato, Satoshi Suzuki, Masayoshi Oikawa, Atsushi Kobayashi, Takayoshi Yamaki, Hiroyuki Kunii, Kazuhiko Nakazato, Hitoshi Suzuki, Shu-ichi Saitoh, Yasuchika Takeishi

    Journal of the American Heart Association  6 (5) e005110   2017年05月

    共著 

    DOI

  • The usefulness of combined assessment of E/E' ratio and transmitral flow pattern to interpret cardiac condition.

    Masayoshi Oikawa, Atsushi Kobayashi, Takamasa Sato, Satoshi Suzuki, Akiomi Yoshihisa, Kazuhiko Nakazato, Hitoshi Suzuki, Shu-ichi Saitoh, Yasuchika Takeishi

    Fukushima Journal of Medical Science  63 (1) 16 - 21   2017年04月

    共著 

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • EBM循環器疾患の治療 2012-2013

    小室一成, 横井宏佳, 山下武志, 楽木宏実 (担当範囲:C.慢性心不全の治療 11.鉄欠乏状態の慢性心不全患者において、鉄欠乏性貧血治療薬ferric carboxymaltoseの静注は症状を改善するか?) (担当ページ:219-222)

    中外医学社  2012年03月  ISBN: 978-4-498-13416-4

    及川雅啓*, 斎藤修一*, 竹石恭知*  東京

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 抗加齢蛋白SMP30と酸化ストレスに起因する微小血管狭心症の発症機構

    補助・助成

    研究期間: 2017年05月 ~ 2018年03月 

    代表者:  齋藤修一 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • IVUSを用いた側枝分岐角度についての解析

    第31回 日本心臓血管内視鏡学会 

    2017年10月
     
     

  • 腎動脈にOCTで特異な構造が観察された腎血管性高血圧症の一例

    第31回 日本心臓血管内視鏡学会 

    2017年10月
     
     

  • 大動脈弁狭窄症に合併した軽度僧帽弁閉鎖不全症の大動脈弁置換術後の変化に関する検討

    第65回 日本心臓病学会学術集会 

    2017年10月
     
     

  • Log BNPは大動脈弁狭窄症患者の肺動脈楔入圧,肺動脈圧上昇の予測因子となる

    第65回 日本心臓病学会学術集会 

    2017年10月
     
     

  • 左冠動脈主幹部を責任病変とした不安定狭心症に対し、DCA+DCBにて血行再建に成功した一例

    第42回 日本心血管インターベンション治療学会東北地方会 

    2017年07月
     
     

全件表示 >>